NTTデータとNTTデータオフィスマートがSAPジャパン、CIS、NTTデータイントラマート、インフォテリアと社内購買業務を効率化する「i.commerce buyside™」の商品化で提携

2000年2月29 日 by SAP News 0

~orderit®とmySAP.com®、CNAPワークフロー、Intra-Mart™のシームレスな連携で

Tokyo株式会社NTTデータとNTTデータオフィスマート株式会社は、SAPジャパン株式会社、シーアイエス株式会社、株式会社NTTデータイントラマート、インフォテリア株式会社との間で、社内ワークフローシステムとインターネット上のECサイトをXMLで連携し、企業の購買プロセスを省力化するサービスの販売及び開発において提携することに合意しました。

今回の提携では、社内購買システムからのインターネット経由による外部ECサイトカタログの利用や受発注データ交換におけるシームレスな連携により、社内購買システムとECサイト間の新たなサービス形態を提供することで、EC市場の拡大を目指していきます。

提携各社の役割は次の通りです。

  • NTTデータはインターネットサービス構築のノウハウを元に、XMLによる「orderit」(注1)との接続インタフェースを構築し、その接続サービスを提供します。
  • NTTデータオフィスマートは、企業向けのMRO物品(事務用品、文具、コンピュータ、コンピュータ周辺機器、コンピュータソフト など)を販売するECサイト「orderit」のサービスを提供します。
  • SAPジャパンは「mySAP.com」の購買側コンポーネント「SAP Business-to-Business Procurement™」でインターネットを利用した企業間取引を実現し、販売側の「orderit」と連携した構築サービスを提供します。
  • シーアイエスはCNAPワークフロー製品の「i.commerce buyside」対応オプションを提供することで、CNAPによる社内システムと「orderit」による購買システムを連携した構築サービスを提供します。なお、「i.commerce buyside」対応オプションは、CNAPシリーズの「CNAP ワークフロー」「CNAP Workflow Pro for Domino」「CNAP ワークフロー for Exchange」の3製品で提供する予定です。
  • NTTデータイントラマートは「i.commerce buyside」対応として、「Intra-Martスタートパック」にテンプレートを実装し、オプションで「Intra-Mart」による社内システムと「orderit」を連携した構築サービスを提供します。
  • インフォテリアは、ECサイト「orderit」のXMLシステムおよび、その「i.commerce buyside」間におけるXML技術を提供します。

「i.commerce buyside」により提供されるサービスは、社内ワークフローと「orderit」との間を商品カタログ、見積、注文の3つのインタフェースでシームレスに接続することで、増加するオフィスの消耗品購買のオペレーションを大幅に削減し、あわせて社内側のシステム負担も軽減します。

また、連携インタフェースも「Wf-XML」(注2)により、ワークフロー間連携の国際標準に準拠することで、様々なワークフローシステムとの接続にも対応します。

「i.commerce buyside」によるソリューションを導入した効果には以下の3点があります。

  1. 商品選定にECサイトのカタログ検索機能を利用できるため、自社システムのカタログメンテナンスの管理コストが削減されると共に、最新のカタログを直接利用できます。
  2. 購入申請書(決裁文書)の作成の際、ECサイトからの見積書XMLにより連携されることで購入商品情報の入力が削減され、入力ミスなどの確認作業も軽減されます。
  3. 商品発注が、社内ワークフローの承認と同時に自動送信されることで、承認の確認、発注作業といった承認後の購入申請者作業が削減され、発注までのリードタイム短縮や購買処理の省力化に効果があります。

2000年2月現在、「i.commerce buyside」サービスに対応することを公表している製品は、次の3社の製品で、サービス開始は2000年5月から予定しています。
今後、NTTデータでは、提携ベンダーを増やし、連携に対応するワークフローを拡大することで、サービスの基盤を確立する計画です。

  1. 「mySAP.com アプリケーション」(SAPジャパン)
    「mySAP.com」の中核となるSAP® R/3®はクライアント/サーバ型統合基幹業務ソフトウェアで、1993年より販売を開始し、日本国内でこれまでに約500社、約800サイトの導入実績をあげています。

  2. 「CNAP ワークフロー」(シーアイエス)
    「CNAP ワークフロー」は、ロータスノーツドミノ環境およびマイクロソフトBackOffice環境で申請・承認業務を実現し、カスタマイズも容易にできる汎用ワークフロー製品です。CNAPシリーズ製品は、1995年から販売を開始して以来、5200社
    70万ユーザー(2000年1月末日現在)にご利用頂いています。

  3. 「Intra-Mart」(NTTデータイントラマート)
    「Intra-Mart」は導入期間の短い、高いカスタマイズ性を持つイントラネット構築のパッケージとして1998年から販売を開始し、これまでに200本以上の販売実績をあげています。

※ NTTデータでは、サービスのプロトタイプを、平成11年11月から「COM JAPAN 1999」、「InternetWorldJapan’99」、「NET&COM21」に展示し、好評をいただきました。

(注1) NTTデータオフィスマートの運営する企業向けMRO物品(事務用品、文具、コンピュータ、コンピュータ周辺機器、コンピュータソフト など)販売のECサイトとして1998年10月からサービスを開始し、約1万2千社の企業にご利用いただいています。
(注2) WfMC(Workflow Management Coalition)というワークフローの国際標準化組織において仕様策定が進められている、ワークフローのプロセスを連携するための標準化仕様です。

“i.commerce buyside”、 “Intra-Mart”、 “orderit”は株式会社NTTデータの登録商標または商標です。
“SAP” 、”mySAP.com”、”R/3″、 “SAP Business-to-Business
Procurement”はドイツSAP AGの登録商標または商標です。

[会社概要]

NTTデータオフィスマート株式会社
所在地: 東京都江東区豊洲4-1-23 ティ・ビィ豊洲ビル 7F
代表者: 代表取締役社長 宇治 則孝
資本金: 4億円
事業内容:
(1)コンピュータ、コンピュータ周辺機器並びにコンピュータソフトウェアの販売
(2)事務機器、事務用品、什器、家具類、家庭用電化製品、文房具、書籍、日用品雑貨、衣料品、飲食料品等の販売
ホームページ(http://www.orderit.ne.jp/

SAPジャパン株式会社
所在地: 東京都江東区青海2-45 Time24ビル
代表者: 代表取締役社長 藤井 清孝
資本金: 36億円
社員数: 1066名
事業内容: コンピュータソフトウェアの開発販売、教育ならびにコンサルティング
ホームページ:(http://www.sap.co.jp/

シーアイエス株式会社
所在地: 東京都港区東新橋2-7-7 CISスクエアビル
代表者: 代表取締役社長 戸高 修
資本金: 5億500万円
社員数: 150名
事業内容:
(1)システム・コンサルティング事業
(2)パッケージ開発・販売事業
(3)リテラシー教育事業
(4)ITサポート&サービス事業
ホームページ(http://www.cis.co.jp/

株式会社NTTデータイントラマート
所在地: 東京都港区赤坂3-21-16 赤坂3丁目ビル 6階
代表者: 代表取締役社長 大橋 純
資本金: 7,000万円
事業概要:
(1)パッケージソフトウェア(Intra-Mart)の販売
(2)パッケージソフトウェアに付帯するWeb業務システム開発
(3)上記にかかる保守、教育及び運用
(4)イントラネット/エクストラネットに関するコンサルティング
(5)その他付帯する事業(パッケージに付随する機器販売等)
ホームページ:(http://www.nttdata.co.jp/service/intramart/

インフォテリア株式会社
所在地: 東京都品川区東大井5-12-10 大井朝陽ビル 5F
代表者: 代表取締役社長 平野 洋一郎
資本金: 3億7千万円
事業内容: XML技術を核としたB2B連携のためのソフトウェア開発
ホームページ:(http://www.infoteria.com/

Tags: ,