JCBとSAPジャパンが提携「法人カード」と「ERP」との連携による「新経費精算ソリューション」を実現

2000年3月30 日 by SAP News 0

– 戦略的経費精算モデルによるスピード化とコスト削減 –

Tokyo株式会社ジェーシービー(取締役社長:中西 公、本社:東京都千代田区神田駿河台1丁目 6番地)とSAPジャパン株式会社(代表取締役社長:藤井 清孝、本社:東京都江東区青海 2丁目45番)は、JCB法人カードシステムとSAP R/3との統合により、新たな経費精算業務 モデルが実現できるソリューションを提供すると発表いたしました。両システムの統合には、 住商情報システム株式会社(取締役社長:木村 光一、本社:東京都墨田区両国2丁目10番14号)が 中心となって開発を進めた「JCB Credit Data Integrator」を使用します。
「JCB Credit Data Integrator」は、SAPがクレジットカード決済-旅費管理のインタフェースとして SAP拡張ソフトウェアプログラムに認定された日本初の製品です。出荷及びサービス開始は本年4月を予定しています。

キャッシュレスツールとして定評が高く、国内最大のクレジット会社であるJCB社の「JCB法人カード」と、ERPソフトでは全世界および国内トップシェアを誇る「SAP R/3」の経費精算機能及びWeb対応の 従業員セルフサービス(ESS)とを統合し、企業の従業員や経理担当者の経費精算業務のスピード化と コスト削減効果を実現させます。

今後、3社による共同でのマーケティング活動の展開により、企業における新たな経費精算業務モデルを積極的に提供し、現在SAPの推進するインターネット戦略である「mySAP.com」上での新たなソリューションの開発も予定しています。

株式会社ジェーシービーについて
会員数3,390万人、加盟店数688万店、カード売上4兆4,590億円を誇る国内最大のクレジットカード会社であり、日本発唯一の国際ブランドホルダー。
JCB法人カード
法人専用のクレジットカードである「JCB法人カード」は、社内経理事務の簡素化、省力化、経費節減、キャッシュレス化とあらゆる面において効果を発揮し、ビジネスの円滑化、スピートアップを実現いたします。
国内最大の加盟店数ときめの細かいサポート力が評価され、導入企業は約50万社、法人会員数は約135万人に及びます。
(マーケットシェア、国内第一位)

住商情報システム株式会社について
1969年10月の設立以来、「信用を重んじ、確実を旨とする」住友の事業精神に基づき、 ユーザーニーズへの的確かつ適切な対応、先進技術とノウハウの蓄積・深化、人材の育成、 新規事業分野の開拓、北米・欧州など海外での事業拠点の確立などにより、実績のある ソリューションプロバイダーとしての総合力を発揮し、BPRをはじめとして、常にお客様の 立場に立ったベスト・アンド・トータルな情報システムの提案・構築・運用・保守及び 関連製品・サービスの提供をしております。

SAPについて
企業間ソフトウェア・ソリューションのマーケットリーダーとして、SAPは業種別 ビジネスソフトウェアにおける経験と知識、そして世界最大の顧客基盤をmySAP.comの 提供にあたり最大限に活用しています。mySAP.comは、要望に応じてパーソナライズ された、オープンなコラボレーティブ・ビジネス環境を提供します。これによってあらゆる規模、 あらゆる業種の企業における従業員や顧客、そしてパートナー企業が、新たなインターネット・ エコノミーを活用することを可能とします。mySAP.comは、サプライチェーンの最適化、 戦略的な関係の管理、市場への対応に要する時間の短縮、バーチャル情報の共有を実現し、 生産性ならびに株主の利益を増大させます。
インターネットのパワーを徹底的に活用し、より賢明に、より効率的に、そしてより迅速に働くための 環境を提供します。

SAP HRソリューションカンパニーについて
SAP HRソリューションカンパニー(SAP HSC)は、1998年9月にSAPジャパン株式会社の 2番目のインターナルカンパニーとして設立されました。新しい人事制度の設計、新しい コンセプトやツール群を用いた質の高いサービス、SAP HRを活用したアウトソーシング といった多様化した需要に対応し、より付加価値の高いソリューションを提供しています。

Tags: ,