SAPおよびCommerce One、新しい経済に向けて「ドリーム・チーム」を結成

2000年6月14 日 by SAP News 0

e-ビジネス・ アプリケーションのNo.1企業とグローバル・トレーディング・サービスの
No.1企業 が協力し、次世代のe-ビジネス・マーケットプレイス・ソリューションを提供

Tokyo米国ラスベガス発 -2000年6月14日 – 本日、米国ラスベガスで行われているSAPのユーザ・カンファレンス「SAPPHIRE・ (サファイア) 2000 Las Vegas」において、企業間ソフトウェア・ソリューションのNo.1ベンダーSAP AG (NYSE ADR: SAP)、mySAP.comTMマーケットプレイスの提 供を専門に行っているSAPの子会社SAPMarkets Inc.、そしてビジネス向けグロ ーバルe-コマース・ソリューションのトップベンダーCommerce One Inc. (Nasdaq: CMRC)の3社は、インターネット経済に向けた次世代e-ビジネス・マー ケットプレイス・ソリューションを共同で提供することを発表しました。

3社が共同で提供するマーケットプレイス・スイート(名称未定)は、e-ビジネス・マ ーケットプレイスのサービスに関わるすべてを網羅したワンストップ・ショッピングの場を企業へ提供することで、ビジネスを大きく変化させます。共通のアーキテクチャの上に構築されるこれらのサービスは、各業種に特化したコンテンツ・サービスおよびビジネス・インテリジェンスを含め、コラボレーティブ・デザインからビジネスプロセスの実行までのすべてを網羅した ソリューションとなります。このマーケットプレイス・スイートは、既定の順次的なサプライチェーンをパラレルでコラボレーティブなコミュニティへと変え、ビジネスにおけるサイクル期間の短縮、顧客との関係強化、生産性の向上を実現します。

幅広い範囲を網羅したこのパートナー契約の結果として、e-ビジネス・マーケットプレイスに対する各社の最高のテクノロジーとアプリケーションを含んだ単一のソリューションが提供されることになります。テクノロジーおよびアプリケーションはSAPが提供し、ソリューションの提供はCommerce One、SAP、SAPMarkets が共同開発、協同販売/マーケティングを通して行います。このマーケットプレイス・スイートは優れた能力、オープンなマーケットプレイス・テクノロジー、e-ビジネス・アプリケーションのすべてをひとつのソリューションとして顧客に提供します。

3社の協力による相乗効果
このマーケットプレイス・スイートは、各社それぞれの強みを活用することで、これまでにない新たなビジネスの場を顧客に提供します。Commerce Oneは企業がビジネス・ポータルを確立し運営するためのマーケットプレイスのインフラストラクチャを、またSAPはサプライチェーン・マネジメント、プロダクト・ライフサイクル・マネジメント、カスタマー・リレーションシップ・マネジメント、ビジネス・インテリジェンス各分野のソリューションを提供します。このマーケットプレイス・スイートは、エクスチェンジ・オペレーティング・システム、オークション・サービス、コンテンツ・エンジンをはじめとするCommerce Oneが提供する業界No.1のMarketSiteポータル・ソリューションと、SAPが提供するSAP APO(Advanced Planner and Optimizer)、SAP PLM(Product Lifecycle Management)、 SAP BW(Business Information Warehouse)などmySAP.comのe-ビジネス・アプリケーションを統合したソリューションです。

また両社はマーケットプレイス・スイートの一部として、顧客の ニーズに基づいた次世代e-購買ソリューションも共同開発します。このマーケットプレイス・スイートはCommerce Oneが提供するXML構築ブロックの業界標準になっているxCBL (XML Common Business Library)と、すべての購買/販売アプリケーションおよびあらゆる業種のビジネス・アプリケーションのオープンな統合を可能にするドキュメント・フレームワークを採用します。 さらに、xCBLを拡張しBAPI (SAPTM Business Application Programming InterfacesTM)をサポートすることで、インターネットを通じたエンド・トゥ・エンドのビジネスプロセスを強化します。

SAP、SAPMarkets、Commerce One のユーザは、新しい経済環境に対応したフロントオフィスおよびマーケットプレイスのe-ビジネス・ソリューションへスムーズに移行できると同時に、世界最大の企業間 (BtoB)ビジネス・コミュニティ、Global Trading Webへ即座に参加することができます。またSAPのエンタープライズ・ソフトウェアを使用しているユーザであれば、購買ソリューションを導入することによって、既存システムをアップグレードする必要なしにこの新しいマーケットプレイス・スイートにアクセスすることができます。

SAP AGのco-chairman兼CEOであり SAPMarketsのCEOでもあるハッソ・プラットナーは、「各社の努力によって、私たちは「摩擦のない経済」という共通のビジョンを実現できるでしょう。13,000社にのぼるSAPのお客様は、インターネットの力を活用できる、 ひとつに統合された最先端のe-ビジネス・マーケットプレイス・ソリューションを求めています。SAP、SAPMarkets、Commerce Oneがそのソリューションを提供します」と語っています。

またCommerce Oneの会長兼CEOであるマーク・ホフマン氏は、「業界トップの企業が集まったこの「ドリームチーム」は、未来のコラボレーティブ・マーケットプレイスを提供するでしょう。世界中にいる私たちのエクスチェンジ・パートナーは、業界No.1のe-ビジネス・アプリケーションを求めています。 SAPとの関係は、幅広い機能全体にわたって非常に大きな価値を与えてくれます。この関係は、インターネット経済全体における大きな勝利であると言えます」と述べています。

このマーケットプレイス・スイートを迅速かつグローバルに展開するために、SAPによるCommerce One の未公開普通株式およそ2億5000万ドル分の購入や、3年間の契約期間を通じたロイヤリティの分配等、一連の契約が結ばれます。さらに、3社はマーケットプレイス・ソリューションに対する新しいテクノロジーも共同開発していきます。

現在開催されている北米・南米地域を対象にしたSAPのユーザ・カンファレンス「SAPPHIRE 2000 Las Vegas」 (6月14-16日)におい て、各社とも今回のマーケットプレイス・ソリュー ションに基づいたビジネスシナリオ・プロトタイプのデモンストレーションを行う予定です。SAPPHIRE 2000 Las Vegasのライブニュースは、太平洋標準時6月14日12:30PMにWebへ配信します。

Commerce Oneについて
Commerce Oneは、ビジネス向けグローバルe-コマース・ソリューションにおける世界No.1 ベンダーです。Commerce Oneはその製品、ポータル、サービスを通じて世界中のマーケットへアクセスすることを可能にし、いつでも、どこでも、誰でもが世界中の仕入先から商品・サービスを購入できる環境を提供します。同社のCommerce One Global Trading Webは、世界 最大の企業間(BtoB)ビジネス・コミュニティです。数多くのオープンなマーケットプレイスで構成されているGlobal Trading Webは、世界中の企業、仕入先、サービス・プロバイダへこれまでにないスケールの経済環境を提供します。本社は米国カリフォルニア州プレザントン、連絡先は(800) 308-3838/(925) 520-6000、Webサイトはhttp://www.commerceone.comです。

SAPMarketsについて
SAP AGの子会社でカリフォルニア州パロアルトに本社を置くSAPMarkets Inc. は、SAPが展開している全てのmySAP.comマーケットプレイス(http://www.mysap.com)の提供を専門に行っている企業です。これらのe-マーケットプレイスは、世界中のあらゆる規模の企業及び全ての業種を通じ、コラボレーティブなビジネスを効率的に行うことを可能にします各企業のシステ ムおよび従業員はmySAP.comマーケットプレイスへ動的にリンクされるので、インターネットを通じて企業の壁を超えたビジネスをシームレスに展開することができます。このようにシームレスなコラボレーションには、たとえば売り手と買い手の動的なリンク、オークション、入札、企業の壁を超えたコラボレーティブな予測およびエンジニアリングなどがあります。詳細については http://www.sapmarkets.com をご参照下さい。

SAPについて
エンタープライズ間ソフトウェア・ソリューションの世界No.1ベンダーとして、SAP は各産業に特化したビジネス・ソフトウェアの能力とエンタープライズ・ソフトウェアに おける世界最大の顧客ベースを活用し、mySAP.comを提供しています。

mySAP.comは、ユーザに特化したソリューションのオープンなコラボレーティブ・ビジネス環境をオン デマンドでユーザに提供します。 mySAP.comは、すべての産業のすべての企業でそれぞれの従業員、顧客、パートナーが新しいインターネット経済の世界でビジネスを行うことを可能にします。ユーザはインターネットのパワーを活用し、サプライチェーン、戦略的な関係管理、マーケット展開期間の短縮、仮想情報の共有を通じてビジネスをよりインテリジェントかつ高い品質で迅速に行うことができると 同時に、生産性を強化し株主への価値も高めることができます。 SAPは、「SAP」の名前でフランクフルト証券 取引所およびNYSEをはじめとする複数の証券取引所で店頭公開しています。http://www.sap.com

(c) 2000 SAP AG SAP、SAPPHIRE、mySAP.com、Business Application Programming Interfacesはドイツおよびその他の国におけるSAP AGの商標または登録商標です。 Commerce One、Many Markets、One Source、Global Trading Web、BuySite、MarketSite、Global Trading Platform、Common Business Library、XML Development Kit、XML Commerce Connector、MarketView、SupplyOrder はCommerce One Inc.の商標または登録商標です。 本プレスリリースに記載あるその他の製品およびサービスは、それぞれの所有者の商標です。

Tags: ,