ASP向けmySAP.com®プラットホームとして、S/390®特別提供料金を発表

2000年6月22 日 by SAP News 0

= ASP事業者を対象に、1ユーザーあたりの月額単価を600円からと特別料金でプラットホームを提供=

Tokyo日本アイ・ビー・エム株式会社(本社・東京都港区、社長・大歳卓麻、以下 日本IBM)は22日、SAPジャパン株式会社(本社:東京都江東区、社長・藤井 清孝、以下SAPジャパン)のmySAP.comを構築するために必要なIBMエンタープライズサーバー「システム/390(S/390)」を中心にしたIBM製品について、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)事業者向けに新たに設定した「ASP向けmySAP.comプラットホームS/390特別提供料金」*1を発表しました。

また、本日の発表にともない、両社は新プログラムを販売協業していくことを合わせて発表しました。SAPジャパンは同社内のコンピテンス・センターにて、ASPのシステム構築にかなう高度かつ多様な技術支援を提供するとともに、SAPビジネス・パートナーと協業してS/390との組み合わせを積極的に事業展開していきます。

新料金は、大規模システムを構築可能なエンタープライズ・サーバーとしてのS/390の利点を活かして、S/390データベース・サーバーを含むmySAP.comシステム全体の運用に必要なプラットホームの料金を、1ユーザーあたりに換算して最低月額600*2円からという料金にて提供します。(注:mySAP.comのライセンス料は含みません。)

今回の発表の特徴は、ASPという新しい業態へのビジネス展開に向けて、ハードウエアの価格ではなく、ASPがサービスを提供する1ユーザー企業あたりのユーザー単価に換算して設定したことです。ASPはIT投資に対するコスト算出が容易になります。

本日発表した「ASP向けmySAP.comプラットホームS/390特別提供料金」に含まれる製品の内容は以下のとおりです。

  • SAP データベース・サーバーはS/390 G5またはG6
  • SAP アプリケーション・サーバー、ワークプレイス・サーバー、インターネット・トランザクション・サーバーはNetfinity®
  • ディスク装置はオープン・ストーレッジ、ESSサーバー
  • 提供開始時期は本年8月から、アプリケーション・サーバー、データベース・サーバー、ディスク装置、OS/390®、24時間保守料金の合計の1ユーザーあたりの月額単価は600*2円(消費税別)からです。

今回の新料金は、新規事業展開に向けた競争力を持った価格設定への取り組みとASP専用価格体系の確立により実現しました。特に、データベース・サーバーのS/390についてはハードウエア価格、基本ソフトウエア料金、保守料金をASP向けに、従来に比べ約半額に設定しました。

今回提供するmySAP.com向けのS/390を基盤にしたe-ビジネスソリューションは、ASPに代表されるような大規模システムを対象にしています。米国の調査会社ITGによると、UNIX®による分散システムに比べ、S/390の集中管理型の運用管理費は約40%*3安いと報告しています。

今回の両社の協業は、ASPという新しい市場での新規顧客の開拓において両社の販売戦略が合致したものであり、また、ASPのシステム構築に対する要件であり課題でもある連続可動性とTCO(トータル・コスト・オブ・オーナーシップ)の削減に対して、99.999%の信頼性と複数業務を一台で運用管理が可能というS/390の特徴とSAP R/3をはじめとするmySAP.comソリューションの多くの実績で応えられることが特徴です。

また、S/390の提供する論理分割やワークロード・マネージャーに代表される運用管理技術も特徴の一つです。

  1. 当料金はASPのみを対象としています。また、mySAP.comのライセンス料は含みません。
  2. 1ユーザー企業で14,000登録ユーザー(会計モジュールにて換算)相当利用した場合のユーザーあたりの単価。 また、S/390データーベース・サーバーへ同時接続は登録ユーザーの30%と設定。
  3. SAP R/3 データベース・サーバーの3年間運用管理コスト、5,000利用ユーザー の場合。

SAP、SAPロゴ、R/3、mySAP.comはSAP AGのドイツ及びその他の国における商標又は登録商標です。 IBM、S/390、OS/390、NetfinityはIBM Corporationの商標です。 UNIXは、X/Open Company, Limitedがライセンスしている米国及びその他の国における登録商標です。 その他の社名、製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

Tags: ,