TIS、T&O、マイクロソフト、SAPジャパンの4社が基幹系情報システム構築ビジネスにおいて協業へ

2000年10月26 日 by SAP News 0

~TIS:グループ連結経営システム(TITAN)構築を契機に~

Tokyo株式会社東洋情報システム(TIS、大阪府吹田市、取締役社長:船木隆夫)、株式会社ティアイエス・アンド・オリジン・コンサルティング(T&O、東京都江東区、代表取締役社長:太田英男)、マイクロソフト株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:阿多親市)、SAPジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:藤井清孝)は、基幹系情報システム構築ビジネスにおいて、今後営業面、技術面の相互連携を緊密化し、協業していくことを発表致しました。

今後4社は、ビジネスモデルを共有し、TITANをショーケースとしながら、基幹系情報システム構築ビジネスの事業拡大に向け、マーケティングや技術協力の面で、セミナー等の広報活動さらにテスト、検証体制の拡充を通じて、より密接な関係を築いていくことになります。

今回インテグレーターとして導入コンサルティングから開発、トレーニング、インフラ構築まで手掛けているT&O中心となりテンプレート化も進めていく予定で、本プロジェクトで得たノウハウを蓄積・活用し、ASPを含め新しいビジネスモデルを構築していきます。

今回の協業の契機となった基幹系情報システムは、TISで現在構築中の、グループ連結経営の強化と収益管理の精度向上を目的とした、グループ連結経営システム(TITAN)です。TITANは、会計や販売・購買、プロジェクト管理といった基幹系業務を網羅しており、現状だけでなく業績見通しの精度を上げることにより、外部環境の変化に対してより迅速で柔軟な経営の実現を可能とします。

TITANのコアシステムとしては、SAP R/3(FI,CO,SD,MM,PS)とデータウェアハウスソリューションであるSAP BW、Microsoft Windows 2000及び最新のMicrosoft SQL Server 2000を採用しました。SAP R/3とWindows 2000、SQL Server 2000を組み合わせたシステム採用は、国内初の先進的な事例となります。さらには、システムの信頼性、可用性を検討した結果、MSCS(Microsoft Cluster Server)を採用することになりました。

SAP BWは、R/3上の基幹系情報や他のサブシステムからの情報を統合化し、各プロジェクトの収益や業績に関する予実・分析ツールとして、また、マネジメント層への「ビジュアルKPIツール」としての活用性の点で、また、OSとDBについては、今後のTISグループ各社への展開を鑑み、高度な信頼性とコストパフォーマンスが求められた結果、SAPジャパンとの密接な協業体制も評価し、マイクロソフト社の製品が選定されています。

東洋情報システムについて
株式会社東洋情報システム(TIS、http://www.tis.co.jp )は、次世代型のサービスプロバイダーを目指し、あらゆる産業分野のお客さまにスピーディーに対応しています。最適な経営環境を提供するためのコンサルティング(対象:ビジネス、IT、運用)に力を注ぎ、ERPやオブジェクト指向技術(CORBA他)、XML等の開発支援ツール、データウェアハウス等の最新技術を駆使し、最適なソリューションを提供、アウトソーシングまでのトータルSIベンダーとしてサービスを提供しています。

ティアイエス・アンド・オリジン・コンサルティング(T&O)ついて
株式会社ティアイエス・アンド・オリジン・コンサルティング(T&O)は、日本を代表するシステムインテグレータの東洋情報システムと世界30カ国に1万7000名のスタッフを擁する情報テクノロジー会社オリジン(Origin B.V. http://www.origin-it.com )により、1997年に設立された合弁会社です。25年にわたるシステム構築・運用ノウハウをベースにアウトソーシングまで幅広くサポートするTISの経験と、多数のERP導入実績を誇るオリジンの方法論や最先端の知識を背景に、企業の競争力を高めるERPソリューションを提供します。詳しい情報は、同社ホームページ http://www.tis-origin.co.jp をご参照ください。

マイクロソフトについて

マイクロソフト株式会社は、1986年に設立したマイクロソフト コーポレーションの日本法人です。1975年に設立されたマイクロソフト コーポレーションは、個人およびビジネス コンピューティング向けソフトウェアの世界的リーダーです。同社は、多様な製品およびサービスを提供し、時や場所、機器の種類を問わず、優れたソフトウェアで人々の可能性を広げることを目指しています。

SAPについて
企業間ソフトウェア・ソリューションの世界No.1ベンダーとして、SAPは各産業に特化したビジネス・ソフトウェアの能力と企業間ソフトウェアにおける世界最大の顧客ベースを活用し、mySAP.comを提供しています。mySAP.comは、パーソナライズされたソリューションのオープンなコラボレーティブ・ビジネス環境をオンデマンドでユーザに提供します。 mySAP.comは、すべての産業のすべての企業でそれぞれの従業員、顧客、パートナーが新しいインターネット経済の世界でビジネスを行うことを可能にします。

Microsoft、Windows、Windows NTは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
SAP、SAPロゴ、R/3、mySAP.com、その他、記載されているすべての SAP 製品およびサービスの名称は、SAP AG のドイツ及びその他の国における商標又は登録商標です。 その他、記載されている製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

Tags: