SAP―2000年第4四半期および通年決算報告

2001年1月24 日 by SAP News 0

Tokyo
*(下記の日本円表示は、1月22日現在の為替レート:1ユーロ=110.50円として計算)

mySAP.comリリース以来初の通年での計上となった今期、eビジネスソフトウェアの売上は
13億ユーロ:約1436億5000万円*を突破

 
  • 2000年の売上は62億7000万ユーロ:約6928億3500万円に増加
  • 通年でのライセンス収入は24億6000万ユーロ:約2718億3000万円を上回る
  • mySAP.com、ライセンス収入の50%以上を占める

ドイツ・ワルドルフ発-2001年1月23日-eビジネス ソリューションのリーディングプロバイダーであるSAP AG(NYSE:SAP)は、2000年12月31日を決算日とする第4四半期および通年決算報告を発表しました。

2000年第4四半期における売上は21億6400万ユーロ:約2391億2200万円(1999年第4四半期=16億5100万ユーロ:約1824億3550万円)となり、前年同期比31%の増加を記録しました。また、同四半期における社員持株制度(STAR)適用前の営業利益は51%増の6億5900万ユーロ:約728億1950万円(1999年第4四半期=4億3600万ユーロ:約481億7800万円)で、営業利益率は約30%となりました。STAR適用後の税引き前利益は21%増の5億8300万ユーロ:約644億2150万円(1999年第4四半期=4億8100万ユーロ:約531億5050万円)へと伸び、同四半期における純利益は16%増の3億6600万ユーロ:約404億4300万円(1999年第4四半期=3億1600万ユーロ:約349億1800万円)を計上しました。一株あたり利益は15%増の1.16ユーロ:約128.18円(1999年第4四半期=1.01ユーロ:約111.61円)でした。

同四半期において、当社が提供するeビジネスの主力プラットフォーム、mySAP.comの売上は6億6100万ユーロ:約730億4050万円(1999年第4四半期=1億2900万ユーロ:約142億5450万円)に達し、412%の増加を記録しました。ライセンス収入におけるmySAP.com収入の占める割合は、第3四半期の61%から、第4四半期は63%へと成長しました。通年ベースでは、eビジネスの売上は13億ユーロ:約1436億5000万円へと伸び、ライセンス収入の53%に及んでいます。

SAP AGの共同会長兼CEOであるヘニング・カガーマンは「この業績は、企業が求めるトータルなeビジネスソリューションの提供者として当社がその第一人者であることを裏付けるものです。当社の組織は一枚岩であり、常に活性化しています。この組織に加えて、mySAP.comの実力に対してお客様の更なる理解と、当社の強固なチャネルという要素を考え合わせると、2001年の見通しも大変明るいと言えるでしょう」と述べています。

2000年第4四半期における製品収入は、35%増の15億2400万ユーロ:約1684億200万円(1999年第4四半期=11億3200万ユーロ:約1250億8600万円)を計上し、mySAP.comの売上およびコンポーネントベースのソフトウェア売上を合わせたライセンス収入は、30%増の10億5600万ユーロ:約1166億8800万円(1999年第4四半期=8億1100万ユーロ:約896億1550万円)を記録しました。コンサルティング収入は27%アップの5億1700万ユーロ:約571億2850万円(1999年第4四半期=4億800万ユーロ:約450億8400万円)で、トレーニング収入は25%増の1億1100万ユーロ:約122億6550万円(1999年第4四半期=8900万ユーロ:約98億3450万円)でした。

同四半期において、ヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA)地域での収入は42%増の11億3600万ユーロ:約1255億2800万円(1999年第4四半期=8億ユーロ:約884億円)、アジア・太平洋(APA)地域は38%増の2億3100万ユーロ:約255億2550万円(1999年第4四半期=1億6700万ユーロ:約184億5350万円)でした。南北アメリカ地域での収入は17%増の7億9700万ユーロ:約880億6850万円(1999年第4四半期=6億8400万ユーロ:約755億8200万円)、これには当社アメリカ法人の組織強化に伴う業績向上が大きく寄与しています。アメリカ法人の収入は23%増の5億9300万ユーロ:約655億2650万円でした。

2000年通期決算
2000年通年では、売上は前年比23%増の62億6600万ユーロ:約6923億9300万円(1999年=51億1000万ユーロ:約5646億5500万円)で、STAR適用前の営業利益は32%増の12億3500万ユーロ:約1364億6750万円となりました。STAR適用前の税引き前利益は31%増の14億6600万ユーロ:約1619億9300万円(1999年=11億2000万ユーロ:約1237億6000万円)で、STAR適用後税引き前利益は5%増の10億2500万ユーロ:約1132億6250万円(1999年9億8000万ユーロ:約1082億9000万円)でした。当期純利益は4%増の6億2600万ユーロ:約691億7300万円(1999年6億100万ユーロ:約664億1050万円)を計上しました。STAR適用後の一株あたり利益は4%増の2ユーロ:約221円(1999年1.92ユーロ:約212.16円)でした。一株あたり利益の計算にあたっては、2000年中に実施した1対3の株式分割を考慮に入れています。

2000年のライセンス収益は27%増の24億6000万ユーロ:約2718億3000万円(1999年19億3200万ユーロ:約2134億8600万円)でしたが、そのうちmySAP.com収入は13億ユーロ:約1436億5000万円となり、ライセンス収入の53%を占めました。コンサルティング収入は6%増の16億4600万ユーロ:約1818億8300万円(1999年15億4700万ユーロ:約1709億4350万円)で、トレーニング収入は2%増の4億100万ユーロ:約443億1050万円(1999年3億9500万ユーロ:約436億4750万円)でした。

同年において、STAR費用を除く営業費用は21%増の50億3100万ユーロ:約5559億2550万円(1999年41億7400万ユーロ:約4612億2700万円)となり、STAR費用を除く営業利益率は20%となりました。同年の実効税率は、前年の38.4%に対し、38.0%を見込んでいます。

前出ヘニング・ カガーマンと並んでSAP AGの共同会長兼CEOであるハッソ・プラットナーは、「当社は、人材・製品・マーケティング・そしてビジネスを獲得するための営業力というeビジネス戦略に必要な要素は全て揃っています。こうして当社が顧客を獲得し、つなぎとめておけるのは、わたくしたちが常にSAPを正しく進化させていることの証といえるでしょう。SAPの誇るプロダクツの奥行き、業界知識、そしてグローバルな展開、これらに匹敵するビジネスソフトウェアベンダーは他に見当たりません」と語っています。

見通し
2001年上半期における収益の伸びは、2000年度の伸び率を若干上回る見通しです。その結果、1998年の収益を倍増するというグループ全体の3ヵ年計画の達成は、予定より3ヵ月ずれこむ見込みです。また、2001年上半期のSTAR費用を除く営業利益率は、2000年と同程度の割合で改善する見通しです。

2000年1月18日の株主決議で承認されたとおり、取締役会は2001年1月24日から2001年6月30日の期間に、SAPの優先株を買い戻すことを決定しました。発行済み優先株式数の1.5%を超えない範囲で市場からの買い戻しを実施する予定です。

SAP AG優先株の一株あたり買戻し価格は、買い戻し実施前5営業日の同優先株の平均市場価格を10%以上上回らない、または下回らない範囲となっています。平均市場価格の計算にあたっては、フランクフルト証券取引所XETRA取引システムにおけるSAP AG優先株の終値が基準となります。

2000年ハイライト

  • mySAP.comはeビジネスプラットフォームとしてナンバーワンの地位を築きました。SAPのeビジネス売上は2000年通年で13億ユーロ:約1436億5000万円を上回りましたが、そのうち51%相当が第4四半期中に計上されたものです。1999年第4四半期に比べ、mySAP.comの売上は2000年第4四半期に412%の成長を記録しました。McCormick & Company、NASA、Warner Brothers、Heineken、Philips Lighting、Kowloon Canton Railway、Asia Pulp and Paperといった企業がmySAP.comの新規顧客に加わりました。
  • SAP MarketsとCommerce Oneは強力な提携関係を結び、Commerce Oneの持つ業界ナンバーワンのeマーケットプレイス・インフラストラクチャと、SAPおよびSAP Marketsが提供するインターネット購買、サプライチェーン、製品プランニング、分析などのアプリケーションを統合し、次世代のeビジネスを提供するシステム、MarketSetおよびEnterprise Buyerを共同開発しています。
  • SAP AGは世界6000名に上るグローバルな開発戦力の大幅な再編成を実施しました。これにより、アプリケーション開発業務を担当する6つのGBU (General Business Units)、mySAP.comの業種別ソリューション開発を遂行する7つのIBS (Industry Business Sectors),また個々の技術開発に特化する3つのGBUを編成しています。この再編によって、組織の体質がより機敏なものとなり、目まぐるしく変化する顧客およびマーケットのニーズにさらに迅速に対応することが可能になりました。
  • ベルリンとラスベガスで開催されたユーザカンファレンス、SAPPHIREには2万1000人を超える参加者を迎えました。同イベントでは、mySAP.comへの持続的な需要と顧客からの強い支持が明らかになりました。ヨーロッパ向けカンファレンスでは、mySAP.comを第3者のソリューションにまでオープンにする包括的統合戦略と同時に、既存の顧客にmySAP.comをアップグレードする明確なルートを提供する新プログラムを発表し、顧客により幅広い選択肢とより高い柔軟性を提示しています。ラスベガスのSAPPHIREでは、SAP AGと子会社のSAP MarketsがmySAP.comマーケットプレイスのデリバリーに向け注力し、またCommerce Oneはインターネットエコノミー向け次世代eビジネスマーケットプレイスソリューションを共同でリリースすることを取り決めた基本合意を発表しました。
  • SAP AGは、eビジネスソリューションのベンダーとして世界最大手となった実績をさらに発展させるべく、グローバルな宣伝広告キャンペーンを展開することを発表しました。この発表は、世界有数の自動車レース開催地の一つとして有名であり、SAP United States Grand Prix Formula Oneの会場となった、Indianapolis Motor Speedwayで行われました。このキャンペーンには、25カ国以上における新聞・雑誌およびTVを媒体とする広告が含まれています。

主要数値一覧 (単位:100万ユーロ)

SAPグループ
  4Q 2000 4Q 1999 変化 % 変化
収益 2,164 1,651 513 31
ライセンス収益 1,056 811 245 30
mySAP.com収益 661 129 532 412
税引前利益 583 481 102 21
純利益 366 316 50 16
従業員数(2000年12月31日現在) 24,178 21,504 2,674 12

地域別収益 (単位:100万ユーロ)

 
収益 4Q 2000
収益 4Q 1999
ライセンス収益 4Q 2000
ライセンス収益 4Q 1999
ヨーロッパ・中東
・アフリカ地域(EMEA)
1,136
800
592
386
アジア・太平洋地域
231
167
97
86
南北アメリカ
797
684
367
339

SAP AGが発行している優先株および普通株はフランクフルト証券取引所をはじめとする数多くの証券取引所で取り扱われています。アメリカにおけるSAPのADR(American Depositary Receipts=米国預託証券)はそれぞれ優先株一株の4分の1となっており、「SAP」としてニューヨーク証券取引所で扱われています。またSAPはドイツ優良安定株30社のインデックスDAXに名を連ねています。

SAP AG優先株の情報はBloomberg (SAP3 GR)、Reuters (SAPG_p.FまたはDE)、Quotron (SAGR.EU) を参照してください。SAP普通株の情報は、Bloomberg (SAP GR)、Reuters (SAPG.F)、Quotron (SAGR.EU) を参照してください。SAPに関する詳細についてはSAP AGのホームページ http://www.sap.com をご覧ください。

連結損益計算書 (第4四半期, 2000年通年)
連結貸借対照表

Tags: ,