Villeroy & Boch、mySAP CRMを採用し、販売流通部門を最適化

2001年3月29 日 by SAP News 0

-mySAP CRM フィールド・セールスは、オフィスからフィールド(出先)へ情報を
リアルタイムで提供する –

Tokyoドイツ ハノーバー発-2001年3月23日-SAP AG(NYSE:SAP)は本日、国際的なテクノロジ・コンベンションであるCeBIT 2001で、台所や浴室関連の製品を扱うVilleroy & Boch(ヴィレロイ・ウーント・ボッホ)社が自社製品のマーケティングを推進するためにmySAP カスタマー・リレーションシップ・マネジメント(mySAP CRM)フィールド・セールスを採用したことを発表しました。同社はmySAP CRMを導入することにより、販社とフィールド・セールス(出先での販売)担当者の間での情報交換を推進し、ヨーロッパ全体でのカスタマー・サービスを向上させることができると予測しています。

Villeroy & Bochの販売流通部門は、mySAP CRM フィールド・セールスを採用することにより、顧客データベースを統合し、販社とフィールド担当者がコミュニケーションを交わすための最新のインフラストラクチャを実現し、それらを活用することができるようになります。現在は顧客データ、製品データ、発注と顧客サービスの記録と情報がVilleroy & Bochの各ショールームにありますが、今後は販売担当者がいつでもどこにいても、ノートブック・コンピュータを通してそれらの情報にアクセスできるようになります。販売担当者がセールスに出向いて顧客と接触をした際に新しい情報を入手した場合は、販売担当者はその情報をシステムにその場で入力できます。その結果、統合されていなかったこれまでのシステムを使っていた場合と比べると、販社はより迅速にそのデータを利用できるようになります。

同社はmySAP CRMのフィールド・セールス機能を活用して、卸売業者、小売業者、ビル契約社、公的機関、および企業がVilleroy & Bochブランドに対して抱く印象を向上させようとしています。また同社は、新規顧客に関するデータを処理する際に、競争力を強化することも期待しています。

「mySAP CRMを使うことにより、当社は引き合いに対してより迅速に、そして信頼性を大幅に向上させて回答することができます」と、Villeroy & Bochの販売支援事業部のプロジェクト・マネージャであるラインホルト・ヤコピー氏は述べています。「さらに、当社は販売と流通のプロセスを標準化し、社内の隅々にまでそれらを適用できるようになりました。この結果、当社の顧客サービスは改善され、生産性と総売上は向上します。」

SAPは斬新なアーキテクチャと豊富な機能、および既にVilleroy & Bochが採用している、生産性の高いSAPシステムとのシームレスな統合という要素を実現し、同社のCRMソリューションを均衡のとれた状態にしました。今後いくつかの国で、mySAP CRMを導入する予定ですが、このmySAP CRMは多言語対応であることも重要な条件のひとつでした。最後に、SAPと導入に実際に携わったSAP CRM コンサルティングが長期にわたって関係を維持し、成功をもたらしていることも、Villeroy & BochがmySAP CRMを採用するための理由になりました。

Villeroy & Bochは、mySAP CRMを最初にドイツ国内で導入します。その後、フランスの子会社、およびヨーロッパ各国の輸出市場、最後に同社のタイル事業部に導入する予定です。Villeroy & Bochは、mySAP CRMのコール・センター・ソリューションが描く販売とサービスのシナリオを導入することも計画しています。販売と流通をロジスティック(物流)側で改善する作業を支援するために、同社は既に、mySAPサプライチェーン・マネジメント(mySAP SCM)とmySAP ビジネス・インテリジェンス(mySAP BI)の導入も同時に開始しました。

SAPについて
SAPは、e-ビジネス向けソフトウェア・ソリューションの提供者として世界でもトップクラスの存在です。全世界の企業が、mySAP.comのe-ビジネス・プラットフォームを通して、顧客やパートナーとの関係改善、業務の効率化、サプライチェーン全体に渡る大幅な効率化を達成しています。現在、100カ国以上の国々で1万3000社以上の企業が、3万サイト以上のSAPソフトウェアを使用しています。50カ国以上に支社を持つSAPの株式は、フランクフルト証券取引所とNYSEを含むいくつかの証券取引所において、「SAP」のコード名で上場しています(詳しくは、http://www.sap.com/ をご覧ください)。mySAP.comソリューションは、インターネットブラウザがインストールされている環境であれば、http://www.sap.co.jp/ides/ で無料体験いただけます。

Tags: