SAP、mySAPユーティリティ・ソリューションの機能を拡張

2001年5月17 日 by SAP News 0

mySAP CRMに公共事業、エネルギー・データ・マネジメント、
およびワーク・マネジメント向けの新機能を追加

Tokyoドイツ、ワルドルフ発-2001年5月15日――SAP AG (NYSE ADR: SAP)は本日、公共事業向けのソリューションに、その産業に特化したカスタマー・リレーションシップ・マネジメント(CRM)、エネルギー・データ・マネジメント、および新しいワーク・マネジメントなどを含む新しい機能を追加することを発表しました。mySAPのユーティリティ・ソリューションの機能が拡張されたことにより、SAPのソリューションが更に強力になります。SAPのソリューションは、36カ国の230を超える公共事業の企業に導入されており、能率的な管理処理、最適化されたリソース、よりパーソナライズされた製品およびサービスを1億4000万人以上のカスタマーに提供しています。

mySAPユーティリティでは、産業固有の専門知識および総合的なe-ビジネス・ソリューションにおけるSAPの経験が活かされており、人事、施設、財務、調達の各管理を目的としたWebベースの統合ソリューションが、オープンでコラボレーティブかつパーソナライズされた環境で提供されます。mySAPユーティリティは、あらゆる規模の電力会社、ガス供給会社、空調会社、水道会社、排水処理会社および廃棄物産業会社に、完全に統合化されたスケーラブルなソリューションを提供します。このシステム・アーキテクチャは個別に販売されるため、競争力のある小売業者、代理店、メーター管理会社などの公共事業分野、またはフル・サービス・ユーティリティに応じて、システム構成を変更することができます。

公共事業向けのmySAP CRMを発表

mySAPユーティリティは、公共事業における初めての完全なソリューションです。このユーティリティは、ポータルをベースとした画期的なワークプレイスを利用して、コラボレーティブかつ分析的な最新のカスタマー・リレーションシップ・マネジメント(CRM)と、公共事業特有のバック・オフィス・システムを統合します。バック・オフィス・システムでは、個人利用の顧客だけでなく、販売や産業目的でエネルギーを使用する顧客についてのエネルギー情報、請求、および収益の管理を専門的に処理します。

競争が激しい小売市場における公共事業体の企業へのサポートを目的として設計されているため、このソリューションでは、革新的なセールスやカスタマー・センターのエージェントが使う登録アプリケーションだけではなく、製品の供給、サービス製品、セールスの材料、および複合製品の見積もりや注文処理にも重点に置いています。

また、mySAPユーティリティの強力な構成エンジンにより、複合製品を定義することが可能です。販売注文をエネルギー、材料、またはサービスの各規約に基づいた情報に変換することも可能です。公共事業向けのmySAPカスタマー・リレーションシップ・マネジメント(mySAP CRM)では、自由化されたエネルギー市場に、強力な相互カスタマー・センターを開設することが可能です。拡張通信チャンネルを利用して、電話、電子メール、テキストを使用したチャット、およびWebのコラボレーションなどのカスタマー・サービスだけではなく、サービス・プロバイダ間の通信をも改良することができます。

mySAPユーティリティは、mySAP.comの産業間ソリューションを基に構築されており、ビジネスインテリジェンス(BI)、サプライチェーン・マネジメント(SCM)、プロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)、e-プロシージャ、および他の主なビジネス・プロセスで使用できます。また、このユーティリティではmySAPワークプレイスが使用されます。mySAPワークプレイスは、役割をベースにしたエンタープライズ・ポータルで、mySAP.comのコラボレーティブなe-ビジネス戦略の中心となるものです。

詳細については、Webページ http://www.sap.com/utilities をご参照ください。

SAPについて
SAPは、e-ビジネス向けソフトウェアソリューションの提供者として世界でもトップクラスの存在です。全世界の企業が、mySAP.comのe-ビジネス・プラットフォームを通して、顧客やパートナーとの関係改善、業務の効率化、サプライチェーン全体に渡る大幅な効率化を達成しています。現在、100カ国以上の国々の1万3000社以上の企業が、3万本以上のSAPソフトウェアを使用しています。50カ国以上に支社を持つSAPの株式は、フランクフルト証券取引所とNYSEを含むいくつかの証券取引所において、「SAP」のコード名で上場しています(詳しくは、 http://www.sap.com/ をご覧ください)。
mySAP.comソリューションは、インターネットブラウザがインストールされている環境であれば、 http://www.sap.co.jp/ides/ で無料体験いただけます。

Tags: