HPとSAP、サプライ・チェーン・マネージメント・ソリューションを共同提供

2001年6月14 日 by SAP News 0

より効率的な設計と導入が世界規模で実現

Tokyo(本プレスリリースは5月30日にHP米国本社、SAP独本社から発表のあったものを和訳したものです)

ヒューレット・パッカード カンパニー(略称:HP、社長:カーリー・フィオリーナ、本社:カリフォルニア州パロアルト市)とSAP AGは本日、世界中の大企業とそのパートナ企業向けに、サプライ・チェーン・マネージメント(SCM)とサプライヤ・マネージメント機能を強化するため、提携関係を拡大したと発表しました。

HPはまた、SAPMarkets パートナー・プログラムのMVP(Most Valued Partner)となるための契約締結も発表しました。これらのイニシアティブを通じ、顧客はSCMおよびサプライヤ・マネージメント機能に関するニーズを満たす、総合的なアプローチを導入することができます。

世界中で事業を展開する大企業にとって、サプライ・チェーンの管理はますます重要性を増しています。HPとSAPは障害による影響を受けないサプライ・ネットワークを構築するため、企業の生存に欠かせないビジネスデータへのアクセスが可能な堅固なインターネット・インフラストラクチャをベースとした、最新のSCM技術を顧客に提供します。

また両社は、技術、コンシューマ向け製品、自動車、航空および防衛、エンジニアリングおよび建設などの分野のグローバル企業を対象に、mySAPサプライチェーン・マネジメント(mySAP SCM) ソフトウェアのコンポーネント群と、HPのハードウェアおよびミドルウェアを組み合わせたソリューションを設計、開発、および提供するため、営業およびコンサルティング・チームを相互にトレーニングします。また、HPとSAPの既存施設にはコンポーネントの設定とテストをより迅速かつ容易に行なうため、グローバルなソリューション・センターが設立されました。包括的で広範なベースを持つソリューションを採用することで、顧客は既存のインフラストラクチャに関わらず、より迅速な展開と投資の早期回収が実現可能です。

ガートナーのSCMエンタープライズおよびサプライ・チェーン・マネージメント担当リサーチ・ディレクタであるカレン・ピーターソン(Karen Peterson)は「サプライ・チェーン・マネージメント・ソリューション市場は、今後5年にわたって年率25~35%で成長するものと予想されます」と述べています。

この結果、BMWをはじめとする企業はサプライ・チェーンの効率を最大化し、高度なレベルのビジネスを実現するため、その業界に関するノウハウを持つHPとSAPの採用に踏み切っています。

BMWのITおよびロジスティクス担当上級副社長、グエンター・クラメール(Guenter Klamer)氏は次のように述べています。「当社のサプライヤは世界中に分布しているため、クリティカルな情報をリアルタイムで追跡できるような視認性と柔軟性が必要とされています。SAPとHPの協業により、常時接続を求める当社のニーズを満たすサプライ・チェーン・ソリューションとインフラストラクチャが実現し、主要なビジネス指標に関する視認性が大幅に改善されるとともに、市場のニーズを予測してより正確なサプライ・チェーン計画を立てられるようになります。」

HPはBMWなどの顧客ニーズを満たすだけでなく、mySAP.comソリューションを使用して、自社工場のサプライ・チェーン・プロセスを最適化しています。これによりHPは製造サイクルを大幅に短縮し、より確実な顧客への納品スケジュールを実現しています。HPは世界規模でmySAP.comを導入することで、すでに効率の高い社内プロセスにシミュレーション能力を追加し、世界中の自社工場をサポートする計画です。

HP Services Organizationプレジデントのアン・リバモア(Ann Livermore)は次のように述べています。「SAPとHPはこの提携を通じて、強力なサプライ・チェーン・ソリューションを市場にもたらすことができます。堅固なインターネット・インフラストラクチャとmySAP SCMにより、HPの顧客は、発注、予測、生産計画、主要な生産性指標といった情報へ迅速にアクセスすることができます。」

SAP のエクゼクティブ・ボードメンバーである、クラウス・ハインリッヒ(Claus Heinrich)は「SAPはHPとの協業関係を拡充し、そのサービス組織を活用して顧客が期待するmySAP SCMの利点を提供したいと考えています。SAPとHPは共同で、顧客のサプライ・チェーンを合理化することにより、売上の増加と運営の簡素化を実現し、顧客の期待を上回るSCMソリューションを提供します」と語っています。

SAPについて
SAPは、e-ビジネス向けソフトウェアソリューションの提供者として世界でもトップクラスの存在です。全世界の企業が、mySAP.comのe-ビジネス・プラットフォームを通して、顧客やパートナーとの関係改善、業務の効率化、サプライチェーン全体に渡る大幅な効率化を達成しています。現在、120カ国以上の国々の1万3500社以上の企業、3万サイト以上でSAPソフトウェアが使用されています。50カ国以上に支社を持つSAPの株式は、フランクフルト証券取引所とNYSEを含むいくつかの証券取引所において、「SAP」のコード名で上場しています(詳しくは、http://www.sap.com/ をご覧ください)。

SAPMarketsについて

SAPMarketsはSAPの電子商取引企業として、境界を越えてビジネス・プロセスを自動化するソリューションを提供しています。SAPMarketsはカリフォルニア州パロアルトに本社を置き、世界1,100社以上の企業に、より敏速で高精度、かつ高利益なインターネット使用を可能にしています。SAPMarketsの詳細については http://www.sapmarkets.com/ をご覧ください。

HPについて
Hewlett-Packard Company(以下HP)はコンピューティングとイメージングソリューションおよびサービスを世界規模で提供するリーディングプロバイダとして、常時接続のインターネット・インフラストラクチャに基づくシンプルな機器と便利なEサービスおよびソリューションを通じ、技術とその利益を個人や企業に提供しています。
HPの2000年度の継続事業の売上高は488億ドルでした。HPとその製品については http://www.hp.com/ をご覧ください。

Tags: ,