SAPとPalmがグローバルな技術提携を発表

2001年6月22 日 by SAP News 0

マーケットリーダー2社が、Palm製ハンドヘルド・コンピュータによる
ワイヤレス・ビジネス・ソリューションの提供を発表

Tokyo米国フロリダ州オーランド発 ― 2001年6月13日 ―SAP (NYSE: SAP) とPalm, Inc. (Nasdaq: PALM) は本日、グローバルな技術提携を発表しました。この提携は、Palm製ハンドヘルド・コンピュータを使ってmySAP.com e-ビジネスソリューションをモバイルユーザ向けに拡張するものです。両社は、このソリューションを企業向けに共同販売することおよびSAPとPalmの包括的かつエンドツーエンドな企業向けモバイルソリューションをPalm OS上で開発することで合意しました。PalmとSAPの長所を組み合わせることにより、顧客企業はモバイルを利用した新しいビジネスチャンスをつかむとともに、運用コストを削減することができます。運用コストの削減とは、モバイルユーザがPalm製ハンドヘルド・コンピュータを統合することによって、SAPアプリケーションへのこれまでの投資を最大限活用することを意味します。

モバイルユーザは、Palm製ハンドヘルド・コンピュータ上で mySAP.com ソリューションを使用することにより、企業向けポータル(EIP)、カスタマ・リレーションシップ・マネジメント(CRM)、サプライチェーン・マネジメント(SCM)、ビジネス・インテリジェンス(BI)など各種のe-ビジネスアプリケーションを利用できます。この技術提携は、SAP主催によるe-ビジネス・イベント、SAPPHIRE 2001 Orlando (会期:6月12~15日、米国フロリダ州オーランドにて開催) の場で行われました。

このリーダー企業間の提携により、モバイルビジネスを一層推し進めることができるため、両社の顧客はメリットを享受できるようになります。このグローバルな技術提携には、共同販売と共同マーケティングが含まれ、両社共同でのアプリケーションの開発およびベータ版テストが可能になります。

PalmとmySAPモバイルビジネスは、SAPPHIRE 2001 Orlandoの受講者にPalm VIIxワイヤレスハンドヘルドコンピュータを無料で提供しています。Palm VIIxワイヤレスハンドヘルドコンピュータにはあらかじめ、オンラインでのアンケートに加えてmySAPモバイルビジネス 、イベントスケジュール管理アプリケーションおよびライブメッセージ送信アプリケーションが事前にダウンロードされています。その結果、8,000名を超える参加者を集めることとなったSAPPHIRE 2001 Orlandoは、企業主催としては会場内ワイヤレス使用が可能な世界最大のe-ビジネス・イベントになっています。Palmの最高経営責任者(CEO)であるカール・ヤンコウスキー(Carl Yankowski)氏は、SAPPHIRE 2001 Orlando の会期中、6月13日の特別講演者として「CEOの展望:モバイルビジネスでの成功」と題したプレゼンテーションを行います。

「この提携により、各企業は、それぞれのモバイル構想を実現する機会を手にし、社員の生産性を最大限に高めることができます」とSAP AGのエクゼクティブ・ボードメンバーであるピーター・ツェンケは語っています。「mySAPモバイルビジネスの柔軟性と能力が追加されたことにより、今やSAPとPalmの顧客は、世界的なモバイル技術とe-ビジネスアプリケーションを手に入れたわけです」

今回の提携は、大企業にサービスを提供するというPalmの戦略にとって重要な基盤となるものです。また、この提携は、世界で最も普及しているモバイルコンピューティング・プラットフォームをユーザに提供しているPalmを、広範なモバイルシナリオを提供するe-ビジネスの世界的リーダー企業のパートナとして主要企業の地位に押し上げるものです。mySAPモバイルビジネスを使用すれば、従業員は、正しいリソースにアクセスして、これまで以上に効率的に作業できるようになります。

ほぼ30年に渡り、SAPは、広範なe-ビジネステクノロジ・ソリューションを顧客に提供する世界的リーダー企業の地位にあります。Palmは、モバイル・ワイヤレス・コンピューティングソリューションの世界的リーダー企業として認知されており、米調査会社のインターナショナル・データ・コーポレーション(International Data Corp.:IDC)* によると同社は、世界中のOS市場で75%を超えるシェアを占めています。

「SAPとPalmの提携により、企業ユーザは、各個人が希望に即したレベルのモバイル機能を手にすることができます」とIDCのアナリストであるケビン・バーデン(Kevin Burden)氏は語っています。「当社は、ハンドヘルド・コンピュータ技術と重要な企業向けアプリケーションを組み合わせたソリューションに、非常に大きな市場の将来性があると考えています。また、企業が生産性の向上と投資からの確実な収益を実現するものと期待しています」

「当社とSAPは、ビジョンを共有しています。すなわち、ユーザにモバイルおよびワイヤレス端末による企業データへのアクセスを提供することにより、ユーザは、生産性を向上させ、効率的に作業できるようになります」とPalmのCEOであるカール・ヤンコウスキー氏は語っています。「両社は連携して、非常に重要な企業データに常時アクセスするという公約を実行します」

mySAP.comとPalmによるモバイルビジネス

mySAPモバイルビジネスは、デスクトップPCや有線ネットワークの枠を越えてmySAP.comの適用範囲を拡張します。社員やビジネスパートナーは、従来のオフィスという適用範囲から出て共同のビジネス・ソリューションにアクセスできるので、生産性が向上し、コストが低減します。mySAPモバイルビジネス・ソリューションを搭載したPalm製ハンドヘルド・コンピュータを活用することにより、ユーザは瞬時に適切な行動をとることができるという利点があります。

自社に影響を及ぼすような重大事が発生するたびに、会議室、営業先、倉庫、空港ターミナルなど、どの場所からでも、このような行動をとることができます。今や、営業担当、サービス担当、保守担当などの企業ユーザは、これまで以上にSAPのモバイル機能にアクセスして、購買業務、販売注文書の作成、確定的な予測の作成など、業務に左右されずリアルタイムでビジネスが遂行できます。

Palmについて
Palm, Inc.はモバイルワイヤレス・インターネット・ソリューション分野のパイオニアであり、ハンドヘルド・コンピュータのリーダー企業です(IDC、2000年12 月)。Palm OSRをベースとする携帯向けソリューションは、ユーザーが最も重要な情報をどこにでも持ち歩き、アクセスすることを可能にします。PalmTM 製携帯型コンピュータは、何千ものアプリケーション・ソリューションに対応しているため、個人、企業および教育機関のニーズに応えます。

Palm OSプラットフォームはまた、Franklin Covey、HandEra(旧TRG)、Handspring、IBM、京セラ、ソニーおよびSymbol TechnologiesといったPalmのライセンシーや戦略パートナー製品の基本システムでもあります。プラットフォーム・ライセンシーにはこの他にも、Samsung、Nokiaがあります。業界をリードするライセンシー、世界的なOEMパートナー、そしてPalm OSをベースとするソリューションを開発するために登録された、約155,000人の革新的なデベロッパーやソリューション・プロバイダーなどからなるグローバルなコミュニティはますます拡大しており、Palmエコノミーを構成しています。Palmは2000年3月2日に株式公開を行いました。同社の株式はナスダック(Nasdaq)国際市場において「PALM」のコード名で上場しています。詳しい情報は http://www.palm.com/ でご覧になれます。

SAPについて
SAPは、e-ビジネス向けソフトウェアソリューションの提供者として世界でもトップクラスの存在です。全世界の企業が、mySAP.comのe-ビジネス・プラットフォームを通して、顧客やパートナーとの関係改善、業務の効率化、サプライチェーン全体に渡る大幅な効率化を達成しています。現在、100カ国以上の国々の1万3000社以上の企業が、3万サイト以上のSAPソフトウェアを使用しています。50カ国以上に支社を持つSAPの株式は、フランクフルト証券取引所とNYSEを含むいくつかの証券取引所において、「SAP」のコード名で上場しています(詳しくは、http://www.sap.com/ をご覧ください)。

SAPジャパンについて

SAPジャパンは、eビジネス向けソフトウェアの世界トップ企業(世界120ヶ国、13500社、1000万人ユーザ)であるSAP AGの日本法人として1992年に設立されました。統合基幹業務ソフト(ERP)をはじめ、サプライチェーン・マネジメント(SCM)、顧客関係管理(CRM)、電子商取引市場(eマーケットプレイス)の構築など、日本企業の情報化の推進と国際競争力及び企業価値を高めるため、企業内外のあらゆる業務の効率化を図り、相乗効果をもたらすソリューションを提供しています。日本国内では現在、780以上の企業グループでSAP製品がビジネスに活用されています。

Tags: