SAPジャパン、SCMトレーニングコースを新規開講

2001年10月11 日 by SAP News 0

SCM知識に秀でたコンサルタントの養成をはかり、SCM製品需要増加へ対応

TokyoSAPジャパン株式会社(代表取締役社長:藤井 清孝 本社:東京都千代田区 以下SAPジャパン)は、同社のトレーニングセンターにおいてmySAPサプライチェーン・マネジメント(以下mySAP SCM)の中核製品であるSAP アドバンスト・プランナー・アンド・オプティマイザ(以下SAP APO)に関連したトレーニングコース「mySAP SCMアカデミーコース」を新規開講したと発表しました。同トレーニングコースは3つの分野に分かれており、それぞれSAP APOの①需要計画・需給連鎖計画機能、②生産計画機能、③グローバルATP(納期回答)・輸送及び配車計画機能を学びます。これまで単一機能のみのトレーニングコースが主体でしたが、3つの分野のコースを定期的にSAPジャパン本社内の東京トレーニングセンターで受講することにより、SAP APOの一連の機能を包括的かつ体系的に習得することが可能になります。

近年、企業間統合を推進するSCMは、顧客との関係を強化するCRMとともに注目されています。SCMは特に企業内統合を推進するERPの次のステップとしても、今後さらに重要性を増していくと考えられます。SAPジャパンの提供するERP(統合基幹業務ソフト)であるSAP R/3は、日本国内における導入企業が820社以上に達しております。同社は、これらのユーザ企業に対するトレーニングコースを定期的に実施することにより、SAP APOの知識・スキルを備えた人員の増強を促し、ユーザ企業やパートナー企業の要望にスムーズに対応していく基盤を確立していきます。

<mySAP SCMアカデミーコース>

コース名 TASCM2 SCM デマンド&サプライプランニング・コンサルタント
対象者 SAP導入プロジェクトメンバー
前提知識
・SAP R/3 概要(コース名:SAP 20)
・SAP R/3 ロジスティクス系コンポーネントのどれかひとつ以上に関する充分な知識
内容 SAP APO概要・マスタインテグレーション・需要計画・需給連鎖計画
取得可能資格 mySAP SCM Demand and Supply Planning Consultant
日数・受講料 5日間・300,000円
開講場所 SAPジャパン内 東京トレーニングセンター (大手町・東京サンケイビル)
コース名 TASCM4 SCM マニュファクチャリング・コンサルタント
対象者 SAP導入プロジェクトメンバー
前提知識 ・SAP R/3 概要(コース名:SAP 20)
・SAP R/3 生産管理(PP)コンポーネントの機能を充分に理解 していること。
内容 SAP APO概要・マスタインテグレーション・生産計画
取得可能資格 mySAP SCM Manufacturing Consultant
日数・受講料 5日間・300,000円
開講場所 SAPジャパン内 東京トレーニングセンター(大手町・東京サンケイビル)
コース名 TASCM6 SCM オーダー・フルフィルメント・コンサルタント
対象者 SAP導入プロジェクトメンバー
前提知識 ・SAP R/3 概要(コース名:SAP 20)
・SAP R/3 販売管理(SD)コンポーネントの機能を充分に理解していること
内容 SAP APO概要・マスタインテグレーション・グローバルATP・輸送計画/配車計画
取得可能資格 mySAP SCM Order Fulfillment Consultant
日数・受講料 5日間・300,000円
開講場所 SAPジャパン内 東京トレーニングセンター(大手町・東京サンケイビル)

<申込方法>
http://www.sap.co.jp/training/form/trform.asp
に必要事項を記入のうえWeb経由で送信

SAP APOについて

SAP APOは海外で1,330サイト、国内69サイトの導入実績があり、日本市場では2001年6月に日本語版SAP APO 3.0を出荷し始めております。SAP APOは、mySAPサプライチェーン・マネジメント(mySAP SCM)の中核製品です。戦略的な計画、需要予測、生産計画、製品出荷のすべてをリアルタイムで統合し、業界最高レベルの機能によって強化することが可能になります。 SAP APOは、基幹システムとの統合という強みに加え、1) 在庫レベルの削減、2) 製造原価の削減、3) 輸送コストの削減、4) 製造スループットの増加、 5) サービス・レベルの向上 6) 製造利益の増加、7) 対資産投資効率の向上、8)経済環境の変化へのより迅速で柔軟な対応 という効果を創出します。

SAPジャパンについて

SAPジャパンは、企業向けビジネス・ソフトウェアの分野において世界のリーディングカンパニーであるSAP AGの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは統合基幹業務ソフト(ERP)をはじめ、サプライチェーン・マネジメント(SCM)、顧客関係管理(CRM)、電子商取引市場(eマーケットプレイス)などの構築を可能にする様々なソリューションを提供しています。すでに世界では120ヶ国、15,000以上の企業で1,000万人以上のユーザに利用されており、企業内、および企業間のあらゆるビジネスプロセスの統合・効率化を達成しています。日本国内でもすでに820社以上の企業グループで利用され、日本企業の情報化の推進、国際競争力及び企業価値の向上に貢献しています。

Tags: ,