NECとSAPジャパンが「SAP認定コンサルタント」の教育事業で協業

2002年2月19 日 by SAP News 0

~NECを日本で初めての「SAPエデュケーション・パートナー」に認定~

Tokyo日本電気株式会社(代表取締役社長:西垣 浩司、本社:東京都港区、以下NEC)とSAPジャパン株式会社(代表取締役社長:藤井 清孝、本社:東京都千代田区、以下 SAPジャパン)はこのたび、「R/3」や「mySAP.com」などの導入・適用に関するコンサルティングを行う「SAP認定コンサルタント」の教育事業について協業することにいたしました。

急激に変化するビジネス環境に対応する企業の業務改革を実現するうえで、SAPソリューション導入ニーズが非常に高いことから、一方では導入する技術者の慢性的な不足状態が続いております。SAPジャパンは、この技術者不足を解消するため、ストラテジック・アライアンス・パートナーを中心に教育分野での協業プログラムである「エデュケーション・パートナー・プログラム」を開始することにいたしました。SAPジャパンでは、その第1号パートナーとして、昨年来ストラテジック・アライアンスを推進してきたNECを日本で初めて「SAPエデュケーション・パートナー」に認定いたしました。

このたびの教育分野での協業は、「NEC-SAPソリューション・センター」の設立など昨年5月に確立した協業関係を強化するものであります。これにともない、NECでは、本年5月から「SAP認定コンサルタント」を育成するための教育プログラム「SAPソリューションアカデミー」(注1)を一般の受講者向けに提供いたします。提供するカリキュラムは、「R/3」のうち「販売管理」を予定しており、順次「在庫/購買管理」や「生産計画/管理」、「財務/管理会計」などを追加する計画であります。さらには、SCM(サプライチェーン・マネジメント)やCRM(顧客関係管理)に関する講座開設を検討してまいります。NECでは、今後3年間で延べ1000人の受講を見込んでおります。

またNECでは、「R/3」を活用したソリューション提供を拡大するため、グループ内の要員教育も強化いたします。これにより、NECグループにおける「SAP認定コンサルタント」の倍増を図り、来年度中に300人体制といたします。

SAPジャパンでは、急速にニーズが高まっている「SAP認定コンサルタント」の育成を2002年度の重点施策のひとつとして掲げております。「エデュケーション・パートナー・プログラム」は、これまでSAPジャパンが運営するトレーニングセンター3拠点(東京・西新宿、東京・大手町、大阪・堂島)でのみ開催していた「SAPソリューションアカデミー」(総計88コース)を、SAPに認定された企業の施設においても開催可能とし、現在のトレーニングセンターにおける定員以上の受入体制を実現するものであります。「ICP(インストラクター認定プログラム)」の認定を受けた講師によって開催するため、内容や品質を変えずに開講することが可能であり、これまで地理的な制約によって受講を断念していた方々への利便性向上を実現いたします。

SAPジャパンでは、「エデュケーション・パートナー・プログラム」の開始により、現在、7,200名の「SAP認定コンサルタント」を2002年末までに10,000名とすることを目指してまいります。
またSAPジャパンでは、「SAPエデュケーション・パートナー」を、「SAPサービス・パートナー」(2002年1月現在124社、注2)として豊富な経験と高いスキルを有する企業を中心に拡大していく予定であります。さらに、すでに「SAP認定コンサルタント」としての資格を取得しているパートナー企業の講師候補の方々に対し、インストラクター認定資格を取得するための様々な支援を行うプログラムも設置いたします。

近年、企業情報システムにおいては、SCMやCRM、電子商取引市場、ロゼッタネットなどXMLの標準化などの取組みが積極的に行われております。こうした取組みの価値を最大化するためには、eビジネスへの基盤システム整備が重要であると考えられており、なかでも会計やロジスティクス・人事など企業の基幹業務システムの再構築に乗り出す企業が増加しつつあります。
NECならびにSAPジャパンでは、こうした市場ニーズに対応するため、協業関係を確立し、技術サポートを中心にコンサルティングやセールス・マーケティング活動などを共同で展開するための「NEC-SAPソリューション・センター」を設立するなどの取組みを推進してまいりました。

今後も、さらにSAPソリューションの導入ニーズ拡大が見込まれることや現在も慢性的な不足状態にあるSAPソリューションの導入技術者を拡大する必要性が高いことなどから、NECおよびSAPジャパンでは、「SAP認定コンサルタント」の教育事業についても協業関係を確立することにいたしました。

以上

(注1) 「R/3」や「mySAP.com」などの導入・適用に関するコンサルティングを行う要員の認定資格「SAP認定コンサルタント」を短期間かつ集中的に育成するための教育プログラム。
(注2) 顧客のシステムライフサイクル全般に渡るmySAP.comソリューションの提供をSAPと共同で推進するパートナー。

(注)SAP、R/3、mySAP.com、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はSAP AGのドイツおよびその他の国における登録商標または商標。

Tags: