SAPジャパン、KPMGコンサルティングとサプライチェーン・マネジメント分野での協業強化SCMソリューションの紹介から提案までを3週間で完了

2002年4月9 日 by SAP News 0

TokyoKPMGコンサルティング株式会社(代表取締役社長:ポール K. 与那嶺、本社:東京都千代田区丸の内、以下KPMGコンサルティング)とSAPジャパン株式会社(代表取締役社長:藤井 清孝、本社:東京都千代田区大手町、以下SAPジャパン)は、4月9日にSCM*1ソリューション・デリバリーセンターをSAPジャパン内に設立する、と発表しました。両社は2001年12月にCRM(顧客関係管理)分野における協業関係を強化しましたが、日本国内でのSCMプロジェクトで数多くの実績を誇るKPMGコンサルティングとの更なる協業強化を目指し今回のセンター設立することで合意したものです。*注1:SCM(サプライチェーン・マネジメント)

このたびの協業強化に伴い、KPMGコンサルティングは独自のノウハウを活用し、SAP APO*2の導入を検討しているお客様に対してSCMプロジェクトの方針決定の支援を行います。これらの支援にあたり同社は、導入作業だけではなくSAP APO導入を前提として、プロジェクト期間の短縮に加え、プロジェクト自体を成功に導く事により、お客様の投資対効果を最大化させていきます。一方SAPジャパンはKPMGコンサルティングと協同で、プロジェクト案件の初期段階から、お客様企業のシステムの状況や目標等を共有し、最適なSAPソリューションをお使い頂けるよう、最新の製品状況や世界的に豊富な実績や事例を加味した提案サポート活動を行い、将来のSCM方針作成を支援していきます。*注2:SAP APO(SAPアドバンスト・プランナー・オプティマイザ)

このセンター設立により、事例紹介から評価、ソリューションの提示までを総合的にお客様に提供することが可能となります。その結果、従来約2ケ月程度要していたmySAP SCMソリューションの提案までの期間が、両社のSCMプロジェクトの経験とノウハウと今回の協業を通じて、3週間以内に短縮します。これにより、経営課題の早期発見のための最適なSCMソリューションの提示が可能となり、お客様企業における意思決定の迅速化が実現できます。両社は、顧客企業に対して、2002年中に20件のソリューション提案を予定しています。

mySAP SCMについて
mySAPサプライチェーン・マネジメント(mySAP SCM)は、企業内はもちろん、企業間のコラボレーションまですべてのビジネスプロセスを統合することにより、「全体最適」の視点に立ったサプライチェーンの構築を可能にし、激変するビジネス環境の中で競争優位性の獲得を支援するソリューションです。 mySAP SCMは、サプライチェーンのデザイン、需給計画の立案、資材の調達、生産、受注及び出荷と、サプライチェーンにおけるあらゆる段階でのビジネスプロセスを統合しています。

SAP APOについて
SAP APOは海外で1330サイト、国内69サイトの導入実績があり、日本市場では2001年6月に日本語版SAP APO 3.0を出荷し始めております。SAP APOは、mySAPサプライチェーン・マネジメント(mySAP SCM)の中核製品です。SAP APO3.0は、SCMにおけるP-D-Sという(Plan:計画系―Do:実行系―See:分析系)のビジネス・サイクルのそれぞれに該当する製品を擁しています。戦略的な計画、需要予測、生産計画、製品出荷のすべてをリアルタイムで統合し、業界最高レベルの機能によって強化することが可能になります。 SAP APOは、基幹システムとの統合という強みに加え、1) 在庫レベルの削減、2) 製造原価の削減、3) 輸送コストの削減、4) 製造スループットの増加、 5) サービス・レベルの向上 6) 製造利益の増加、7) 対資産投資効率の向上、8)経済環境の変化へのより迅速で柔軟な対応 という効果を創出します。

KPMGコンサルティングについて
KPMGコンサルティングは、世界最大のコンサルティング・ファームのひとつである米国KPMGコンサルティングの日本法人であり、高品質なプロジェクト管理で「フェイルセーフ・カンパニー」として定評を得ています。クライアント企業に最適なビジネス/技術戦略を提案するとともに、システム設計/構築、アプリケーション導入、ネットワーク/システム統合などにおいて幅広くサポート。豊富な経験と柔軟なアプローチによって、ビジネス資源の融合化、企業全体のパフォーマンス向上、投資収益の拡大を実現しています。 ( http://www.kpmg.co.jp

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、企業向けビジネス・ソフトウェアの分野において世界のリーディングカンパニーであるSAP AGの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは統合基幹業務ソフト(ERP)をはじめ、サプライヤ・リレーションシップ・マネージメント(SRM)やサプライチェーン・マネジメント(SCM)、顧客関係管理(CRM)、企業向けポータル(Enterprise Portal)、製品ライフサイクル管理(PLM)などの構築を可能にする様々なソリューションを提供しています。すでに世界では120ヶ国、17,000以上の企業で1,000万人以上のユーザに利用されており、企業内、および企業間のあらゆるビジネスプロセスの統合・効率化を達成しています。日本国内でもすでに920社以上の企業グループで利用され、日本企業の情報化の推進、国際競争力及び企業価値の向上に貢献しています。 ( http://www.sap.co.jp

Tags: ,