「中国市場進出企業向け、サプライチェーン・マネジメント経営セミナー」開催

2002年4月10 日 by SAP News 0

-KPMGコンサルティングとSAPジャパン、「ERP/SCMをグローバルで統合」をテーマとした経営セミナーを共同開催-

TokyoKPMGコンサルティング株式会社(代表取締役社長:ポール K. 与那嶺、本社:東京都千代田区丸の内、以下KPMGコンサルティング)とSAPジャパン株式会社(代表取締役社長:藤井 清孝、東京都千代田区大手町、以下SAPジャパン)は、4月12日中国進出対企業向けグローバルSCM経営セミナーを開催する、と本日発表しました。

企業が世界最大の市場である中国に進出する際、競争優位性を維持するためにはグローバルSCM(Supply Chain Management)/ERP(Enterprise Resource Planning)システムを構築し、世界規模での視点による調達や製造・販売・連結会計業務を最適化し、さらにはビジネス情報の共有化をもとにしたリアルタイム経営の実現が不可欠です。本セミナーは、企業が直面する一連の課題にいかに効果的に取り組むかをテーマとしています。開催日は4月12日(金)で、第一ホテル東京を会場としています。

KPMGコンサルティングは、全世界で3,000名以上のERP導入コンサルタントによる1,000社以上のERP導入の実績、多国拠点にわたるERP/SCM戦略策定から導入までの一貫したERP/SCMのコンサルティングサービスなどの実績を持っています。一方、SAPジャパンは、統合基幹業務ソフト(ERP)をはじめ、サプライチェーンにおけるあらゆる段階でのビジネスプロセスを統合するmySAPサプライチェーン・マネジメント(mySAP SCM)など、さまざまなソリューションを提供しています。KPMGコンサルティングとSAPジャパンが共催する本セミナーでは、両社の持つ豊富な実績に立脚したグローバルERP/SCMの統合戦略をご紹介します。

なお、ゲストスピーカーには「上海を制するものが世界を制す!」の著者である高畑省一郎氏をお迎えし、中国進出における経営戦略をテーマにお話いただく予定です。

【開催概要】

●名  称:中国進出企業向けグローバルSCM経営セミナー
●日  時:2002年4月12日(金) 13時30分-17時(受付13時より)
●主  催:KPMGコンサルティング、SAPジャパン
●会  場:第一ホテル東京
●参加費:無料

mySAP SCMについて
mySAPサプライチェーン・マネジメント(mySAP SCM)は、企業内はもちろん、企業間のコラボレーションまですべてのビジネスプロセスを統合することにより、「全体最適」の視点に立ったサプライチェーンの構築を可能にし、激変するビジネス環境の中で競争優位性の獲得を支援するソリューションです。 mySAP SCMは、サプライチェーンのデザイン、需給計画の立案、資材の調達、生産、受注及び出荷と、サプライチェーンにおけるあらゆる段階でのビジネスプロセスを統合しています。

KPMGコンサルティングについて
KPMGコンサルティングは、世界最大のコンサルティング・ファームのひとつである米国KPMGコンサルティングの日本法人であり、高品質なプロジェクト管理で「フェイルセーフ・カンパニー」として定評を得ています。クライアント企業に最適なビジネス/技術戦略を提案するとともに、システム設計/構築、アプリケーション導入、ネットワーク/システム統合などにおいて幅広くサポート。豊富な経験と柔軟なアプローチによって、ビジネス資源の融合化、企業全体のパフォーマンス向上、投資収益の拡大を実現しています。 ( http://www.kpmg.co.jp

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、企業向けビジネス・ソフトウェアの分野において世界のリーディングカンパニーであるSAP AGの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは統合基幹業務ソフト(ERP)をはじめ、サプライヤ・リレーションシップ・マネージメント(SRM)やサプライチェーン・マネジメント(SCM)、顧客関係管理(CRM)、企業向けポータル(Enterprise Portal)、製品ライフサイクル管理(PLM)などの構築を可能にする様々なソリューションを提供しています。すでに世界では120ヶ国、17,000以上の企業で1,000万人以上のユーザに利用されており、企業内、および企業間のあらゆるビジネスプロセスの統合・効率化を達成しています。日本国内でもすでに920社以上の企業グループで利用され、日本企業の情報化の推進、国際競争力及び企業価値の向上に貢献しています。 ( http://www.sap.co.jp

Tags: