SAPジャパンと日本HP、システムセキュリティ技術分野における協業

2002年7月18 日 by SAP News 0

-シングルサインオン・ソリューションである「hp IceWall SSO」を基幹業務システムと
組み合わせ、セキュリティの高いe-ビジネスプラットフォームを日本で初めて構築-

TokyoSAPジャパン株式会社 (代表取締役社長:藤井 清孝、本社:東京都千代田区、以下 SAPジャパン) と日本ヒューレット・パッカード株式会社(代表取締役社長:寺澤 正雄、本社:東京都杉並区、以下、日本HP) は、システムセキュリティ技術分野における協業を強化し、SAP R/3およびmy SAP.comソリューション上でシングルサインオン製品「hp IceWall SSO 5.1i」の動作検証を終了したと発表しました。これは、日本において業務アプリケーション分野で初めての「hp IceWall SSO 5.1i」対応となります。

「hp IceWall SSO 5.1i」は、シングルサインオン環境を実現するミドルウェア製品です。これにより、Webを通じて提供される複数のサービスを統合し、ユーザIDとパスワードを一元管理し、最初にIDとパスワードを入力するだけで、必要なサービス全てを利用できるようになります。SAP R/3およびmySAP.comソリューションの環境下で使用することにより、イントラネット内に限らずインターネット等を経由し、社内外からも携帯端末などを用いて一つのユーザID とパスワードでログインできるようになります。また、ログイン時には、IDとパスワードのほかに、用途にあわせて電子証明書やICカードなども利用可能となります。

従来も、mySAP.com環境でのシングルサインオンは、標準機能として実現可能でしたが、今後は企業システムのニーズとしてSAP以外のシステム環境も含めたトータルな連携が要求されます。そのニーズに答えるため、SAPジャパンはこのたび、日本HPと技術提携を行い、「hp IceWall SSO 5.1i」を介して顧客企業に対してセキュリティレベルの高いネットワーク環境を簡単に、しかも低価格で構築することを実現します。

システムセキュリティ技術分野における協業により、両社は相互に製品情報や技術情報の交換と共有を行う計画です。SAPジャパンのコンピテンスセンタ内(大手町)にSAP製品と「hp IceWall SSO 5.1i」の環境を配備し、互いのソリューションを組み合せた形でのプロジェクトの実現を目指し技術検証と情報交換を行います。

今後両社は、展示会やセミナーへの参加を通じて協調プロモーションも実施し、新たな市場を開拓します。今後1年間で、100サイトへの導入を目標とします。

以上

日本HPのhp IceWall SSOについて
日本HPが開発した「hp IceWall SSO」は、シングルサインオン機能によりWeb上のサービスごとのユーザID、パスワードの入力が必要なくなり、一回のパスワード入力でさまざまなサービスが利用可能となるミドルウェア製品です。グループ別のサービス提供やアフリエイト機能(企業間提携)の実現などにより高度なセキュリティの実現などが可能です。ユーザと管理者を煩雑な作業から開放し、かつセキュリティ強化を図ります。バージョン5.0iからiモード端末にも対応しています。また本製品は、SAPソフトウエアパートナー製品となるべく認定取得を予定しております。

# # #

「hp IceWall SSO」は株式会社SCCとの共同開発です。「IceWall」はヒューレット・パッカード社の商標です。

日本ヒューレット・パッカード株式会社について
HPは、コンシューマ及び企業向けの製品、技術、ソリューション、サービスを世界規模で提供するリーディングカンパニーです。HPが提供する製品、サービスはITインフラストラクチャ、パーソナル・コンピューティング、アクセス・デバイス、グローバル・サービス及びイメージング&プリンティングにわたります。合併後の新会社は、2001年度の売上げが合計約817億ドル、世界160カ国以上で事業を営んでいます。
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、HPの日本法人で、2001年度の売上高は2476億円です。詳細は、弊社のホームページ(http://www.hp.com/jp/)をご覧ください。

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、企業向けビジネス・ソフトウェアの分野において世界のリーディングカンパニーであるSAP AGの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは統合基幹業務ソフト(ERP)をはじめ、サプライヤ・リレーションシップ・マネージメント(SRM)やサプライチェーン・マネジメント(SCM)、顧客関係管理(CRM)、企業向けポータル (Enterprise Portal) 、製品ライフサイクル管理 (PLM) などの構築を可能にする様々なソリューションを提供しています。すでに世界では120カ国、18,000以上の企業で1,000万人以上のユーザに利用されており、企業内、および企業間のあらゆるビジネスプロセスの統合・効率化を達成しています。日本国内でもすでに950社以上の企業グループで利用され、日本企業の情報化の推進、国際競争力及び企業価値の向上に貢献しています。 (http://www.sap.co.jp

Tags: