独シーメンスとSAPmySAPエンタープライズ・ポータルをシーメンスの全従業員、グローバルパートナー企業、顧客、サプライヤに提供

2002年9月13 日 by SAP News 0

SAP史上最大のポータル契約 シーメンスがエンタープライズ・ポータルで単一ベンダー戦略を採用

Tokyo【ポルトガル・リスボン発 2002年9月4日 】SAP AG(NYSE:SAP)とSiemens AG(NYSE:SI)は本日、Siemens(以下シーメンス)が同社の従業員、世界中のパートナー企業と顧客、サプライヤの業務に一層の効率性、スピード、透明性をもたらすためにmySAPエンタープライズ・ポータル(mySAP EP)の採用を決定したと発表しました。この契約は、1件の契約におけるライセンス者数ではSAP史上最大となります。このソリューションは、シーメンスの世界中の全従業員によって使用される予定で、エンタープライズ・ポータルに関し、単一ベンダーを採用するという同社の戦略を示しています。

電気工学とエレクトロニクスで世界をリードするシーメンスは、膨大なITインフラストラクチャのTCO(total cost of ownership:総所有コスト)を削減するためmySAP EPを採用しました。

シーメンスは、世界中でさまざまなIT環境を構築しており、その中には13万人のユーザが使用している複数のSAP R/3システムをはじめ、Baan、Commerce One、i2、IBM、PeopleSoft各社製のビジネスアプリケーション、さらに種類の異なるレガシーシステムが混在しています。シーメンスとSAPは、長期にわたる戦略的パートナーシップに基づき、シーメンスにおけるSAPベースのビジネスプロセスの最適化に向け大きな一歩を踏み出しました。シーメンスは、既存のITインフラストラクチャを最大限活用したいと望む一方で、将来成長を続けるためにはITに対する戦略的な投資も必要であると認識しています。SAPのオープンなアーキテクチャは、シーメンスで使われているSAPアプリケーションと非SAPアプリケーションの統合を実現します。

mySAP EPは、従業員に対し共通のユーザ・インタフェースを提供します。このため、トレーニング時間が短縮され、ユーザは異なるシステム間の切り替えを容易に行うことができるようになります。また、企業全体の様々なシステムに格納されているデータや情報により効率よくアクセスできるため、従業員が必要不可欠な情報抽出に費やす時間が平均で1日当たり約20%短縮され、管理職層はより速く、より適切な意思決定を行えるようになります。

シーメンスの企業情報および運用(CIO)部門の責任者であるフリードリヒ・フレーシュル(Friedrich Froeschl)博士は、次のように述べています。「SAPとシーメンスは、10年以上にわたり、緊密でかつ相互に有益な提携関係を維持し、協力しています。先ごろ決定されたmySAP.comプラットフォームの採用とmySAP EPの世界的導入は、これまでの両社の提携関係を一層強化するものです。われわれは、当社の世界中のビジネスプロセスを将来にわたって統合していく上で、SAP EPソリューションがカギとなると考えています。この決断はまた、当社のこれまでのIT投資を有効に活用するものでもあります。」

SAP AGのエグゼクティブ・ボードメンバーであるシャイ・アガシ(Shai Agassi)は、「エンタープライズ・ソフトウェアが発展を続ける中、企業はさまざまなデータとアプリケーションを体系化された有意義な形でユーザに提供する必要があるため、ポータルは今後最も重要な中核技術のひとつになると予想しています。mySAP EPとmySAP.comをビジネスアプリケーションにおけるグローバル戦略に活用することにより、シーメンスはこれまでのIT投資をさらに活用できるのみならず、将来の成長を支援するオープンなインフラストラクチャを確立できます」と述べています。

mySAP EPの詳細については、mySAP EPのファクトシート(www.sap.com/company/publications)をご覧ください。

SAPについて
SAPは、企業向けビジネス・ソフトウェアの分野において世界のリーディングカンパニーです。SAPは、e-ビジネスプラットフォームであるmySAP.comを通じて、統合基幹業務ソフト(ERP)をはじめ、サプライチェーン・マネジメント(SCM)、顧客関係管理(CRM)、電子商取引市場(eマーケットプレイス)、ポータル(Enterprise Portal)、製品ライフサイクル管理(PLM)などの構築を可能にする様々なソリューションを提供しています。SAPのソフトウェアは、すでに世界で120カ国、18,000以上の企業、50,000サイト以上で利用されており、企業内、および企業間のあらゆるビジネスプロセスの統合・効率化を達成しています。SAPは世界の50カ国以上に現地法人を持ち、またフランクフルト証券取引市場やニューヨーク証券取引市場を含む幾つかの取引市場で「SAP」として上場しております。詳細についてはhttp://www.sap.comをご参照ください。

Siemensについて
Siemens(ベルリンおよびミュンヘン)は、電気工学およびエレクトロニクスの世界的リーダー企業です。同社の従業員数は45万人を超え、製品の開発と製造、複雑なシステムおよびプロジェクトの設計と導入、個々の要件に応じた広範なサービスのカスタム化などを手がけています。Siemensは、世界190カ国以上の顧客に革新的技術と包括的ノウハウを提供しています。150年以上の歴史を誇り、現在では、情報通信、オートメーション&コントロール、電力、交通、医療、照明などの分野で活発に事業を展開しています。2001年度(2001年9月30日を末日とする)の米GAAPに基づく売上高は870億ユーロ、同じく純利益は20億8,800万ユーロでした。詳細については、http://www.siemens.deをご覧ください。

Tags: