独ドルトムント公益企業がmySAP™モバイル・ビジネスで生産性を向上

2002年12月12 日 by SAP News 0

モバイル・メンテナンス管理機能によってCRMの強化と業務効率の向上を実現

Tokyo【ドイツ・ライプツィヒ発2002年12月4日】SAP AG(NYSE:SAP)は本日、ドイツ・ドルトムント市で公共輸送と公益事業を運営するドルトムント・シュタットヴェルケ(Dortmunder Stadtwerke)社の子会社であるドルトムント公益企業(Dortmund Energy and Water Supply Company、以下DEW)が、mySAPモバイル・ビジネスを採用したと発表しました。

ドルトムント市はドイツ第7位の都市で、DEWは、業務施設および一般家庭合わせて22万5000件にガスを、9万5000件に水を供給しています。DEWは、修理依頼などの処理を効率化することにより、顧客サービスの向上を目指しています。DEWの40人の顧客サービス技術者と80人のパイプライン技術者は、モバイル・メンテナンス管理機能によって、顧客や機器に関して必要な情報にリモートアクセスし、直接資材を取り寄せ、またSAP R/3システムにレポートを提出することができます。現場のサービス要員をエンドツーエンドの企業運営に組み入れることで、プロセスの合理化が可能となり、顧客ニーズへの対応時間が短縮されます。

DEWは、多くの公益企業と同様、カスタマ・リレーションシップ・マネジメント(CRM)に力を注ぎ、全社規模で企業活動を合理化することにより、規制緩和された市場の要求に応えようとしています。

DEWは、mySAPプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(mySAP PLM)が備えるメンテナンス管理機能を新しいユーザグループに提供するため、mySAPモバイル・ビジネスを利用しています。ドルトムント・シュタットヴェルケ社の現場技術者は、mySAPモバイル・ビジネスのモバイル・メンテナンス管理機能によって、ガス機具や水道メーターの修理・メンテナンスの要求に対して、これまで以上に迅速な対応が可能となります。

ドルトムント・シュタットヴェルケ社におけるソリューション導入は、ヴェッセンドルフ・ソフトウェア・アンド・コンサルティング社(Wessendorf Software + Consulting)により、約5ヵ月という短期間で行われました。2002年10月に10人の現場技術者を対象に開始した試験運用期間は、先日成功裏に終了しました。2003年1月にはmySAPモバイル・ビジネスの利用者を40人追加し、同年末までにガス・水道の現場従業員全員(120人)に拡大する計画です。

DEWの顧客サービス責任者、ゲルハルト・グンネマン(Gerhard Gunnemann)氏は、「mySAPモバイル・ビジネスのおかげで、会社全体で利用可能な情報の質が向上し、対応時間の短縮と顧客満足の向上につながっています。また、R/3システムに情報が直接入力されるので、内勤社員の負担が大幅に軽減されています」と述べています。

モバイル・メンテナンス管理機能を利用すると、サービス依頼が現場技術者のポケットPCへと自動的に送信され、同様に、資材の発注、作業完了確認書(時刻印付き)、顧客や機器に関する最新の情報がそれぞれの担当部署に、ペーパーレスで自動的に返送されます。現場技術者が携行するポケット PCは、ガス機具と水道メーターに貼られているバーコードの機具番号を自動的に読み取り、サービス依頼書を自動的にプリントアウトします。サービス依頼書に顧客のデジタル署名をもらい、サービス依頼承認書およびレポートを、携帯電話を使って、あるいは会社に帰ってドッキング・ステーションを使用して送信します。

SAPのエグゼクティブ・ボードメンバーであるピーター・ツェンケ(Peter Zencke)は次のように述べています。「mySAPモバイル・ビジネスは顧客企業に付加価値を提供します。このソリューションは外勤従業員を全社規模で運営されるエンドツーエンドのビジネスプロセスに連係させるため、事業運営の生産性と顧客満足度を高めることが可能です。mySAPモバイル・ビジネスは、オープンスタンダードであるmySAP.comと統合されており、顧客企業はSAPへの既存の投資を無駄にすることなく、さらなる投資効果を引き出すことができます。」

SAPについて
SAPは、企業向けビジネス・ソフトウェアの分野において世界のリーディングカンパニーです。SAPは、e-ビジネスプラットフォームであるmySAP.comを通じて、統合基幹業務ソフト(ERP)をはじめ、サプライチェーン・マネジメント(SCM)、顧客関係管理(CRM)、電子商取引市場(eマーケットプレイス)、ポータル(Enterprise Portal)、製品ライフサイクル管理(PLM)などの構築を可能にする様々なソリューションを提供しています。SAPのソフトウェアは、すでに世界で120ヵ国、18,800以上の企業、56,000サイト以上で利用されており、企業内、および企業間のあらゆるビジネスプロセスの統合・効率化を達成しています。SAPは世界の50ヵ国以上に現地法人を持ち、またフランクフルト証券取引市場やニューヨーク証券取引市場を含む幾つかの取引市場で「SAP」として上場しております。詳細については http://www.sap.com をご参照ください。

Tags: