ベネトングループがITシステムの統合にSAPを採用

2002年12月13 日 by SAP News 0

世界的ファッションのリーディングカンパニーがサプライチェーンと
配送プロセスの改善に向けSAPアパレル・フットウェアを採用

Tokyo【イタリア・ミラノ発2002年12月3日】SAP AG(NYSE:SAP)は本日、ベネトングループが計画、調達、配送、補充プロセスを改善するためにSAPアパレル・フットウェア(SAP AFS)を採用したと発表しました。SAP AFSは、現在の市場において迅速に利益をもたらすと同時に、将来の成長に対応するための拡張性を提供します。SAPソリューションを使用することにより、1,500人のベネトン従業員がデザインプロセスから店舗の陳列棚に至るサプライチェーン全体を把握できるようになります。その結果、ビジネスプロセスの効率的なモニタリングが可能となり、新商品をこれまで以上に短時間で、より頻繁かつ正確に配送することにより顧客や小売店のニーズに対してより迅速な対応が実現できます。

ベネトングループは、世界中の生産工場や物流センター、業務施設にSAP AFSを導入する計画で、管理情報や業務データに世界中から即座にアクセスできるようにします。

SAP AFSは、単一の統合プラットフォーム上においてすべての業務の遂行が可能で、顧客ニーズに合わせて生産活動を迅速に調整する機能を提供します。その結果、コストと売上の面で長期的な利益をもたらします。SAP AFSは、アパレルおよびフットウェア業界特有のニーズを満たすために特別に設計された包括的な企業管理システムであり、財務管理や受注処理、サプライチェーン・マネジメント、物流などの機能を提供します。SAP AFSは、データへのグローバルなアクセスを可能にし、予測能力や計画能力を高めます。

ベネトングループの顧問最高情報責任者(CIO)テリー・フィップス(Terry Phipps)氏は、「ファッション業界のサプライチェーン全体をカバーするソリューションが提供可能なソフトウェア・ベンダはSAP以外にありません。SAP AFSによって市場ニーズへの対応、コスト削減、顧客信頼度の向上、顧客ベースの拡大が可能になります。SAPのソリューションを使用すれば、店舗のニーズに合わせた生産が可能です」と述べています。

SAPのソリューションは、ベネトンが新たなファッション・トレンドの創出する面で同社をサポートするほか、市場ニーズにより迅速に対応するための貴重なツールとなります。この業界で成功を収めるためには、消費者が真に求めるものを突き止め、新しい商品をタイムリーにかつ競合他社に先駆けて開発・出荷することが大変重要となっています。さらにSAP AFSは、国際的な原材料サプライヤや契約メーカーから成るベネトンの複雑なサプライチェーンの管理を容易にします。

SAPの製造業セクターの上級副社長であるニルス・ヘルツバーグ(Nils Herzberg)は、「アパレル・フットウェア業界の企業は、日々大量の取引や無数のSKU(Stock Keeping Units:在庫商品識別番号)などといった問題に直面しています。市場におけるSAPの強みは、顧客が直面する各業界特有のニーズを知りつくしていることに加え、先進のソリューションを持ち、規模の大小を問わず、テクノロジーを利用してビジネスの成功を目指す多くの企業をサポートしてきたという実績があることです」と述べています。

ベネトンは、今年SAPソリューションを採用した14社目のアパレル企業となります。現在、衣類・フットウェア業界において世界で約50社の企業がSAPの先進テクノロジーとグローバルな専門知識を活用しています。

SAPについて
SAPは、企業向けビジネス・ソフトウェアの分野において世界のリーディングカンパニーです。SAPは、e-ビジネスプラットフォームであるmySAP.comを通じて、統合基幹業務ソフト(ERP)をはじめ、サプライチェーン・マネジメント(SCM)、顧客関係管理(CRM)、電子商取引市場(eマーケットプレイス)、ポータル(Enterprise Portal)、製品ライフサイクル管理(PLM)などの構築を可能にする様々なソリューションを提供しています。SAPのソフトウェアは、すでに世界で120ヵ国、18,800以上の企業、56,000サイト以上で利用されており、企業内、および企業間のあらゆるビジネスプロセスの統合・効率化を達成しています。SAPは世界の50ヵ国以上に現地法人を持ち、またフランクフルト証券取引市場やニューヨーク証券取引市場を含む幾つかの取引市場で「SAP」として上場しております。詳細については http://www.sap.com をご参照ください。

Tags: