3万人規模の集客により、国内最大級のITイベントとなった SAPPHIRE ’03を 開催

2003年6月18 日 by SAP News 0

~7月3日(木)、4日(金)の両日、東京有楽町 東京国際フォーラムにて~

TokyoSAPジャパン株式会社(代表取締役社長:藤井 清孝、本社:東京都千代田区、以下 SAPジャパン)は 7月3日(木)、4日(金)の両日、東京有楽町 にある東京国際フォーラムで「あなたの業種に。あなたの企業に。READY FOR YOUR FUTURE」をテーマに、「SAPPHIRE (サファイア)2003」を開催する、と発表しました。

本年日本で7回目を迎える「SAPPHIRE ’03 」では、55社におよぶパートナー企業の協賛のもと、多岐に渡る業種の導入事例をふくむ170ものセッションと展示会でSAPの最新情報を紹介します。セッションでは、世界で19,600社、日本で1,100社以上の導入実績を誇るSAPが、様々な業種の、様々な企業規模に適合するソリューションを紹介し、経営の「今」と「未来」への提案を行います。また展示会では、デモとシアタープレゼンテーションを通し、SAPやパートナー各社の最新ソリューションを体験いただけます。

SAP AG 会長兼CEO であるヘニング・カガーマン(Henning Kagermann)、SAPジャパン株式会社 代表取締役社長 藤井 清孝、およびSAP AGエグゼクティブ・ボードメンバーであるシャイ・アガシ(Shai Agassi)の3名による基調講演が予定されています。また、CIOエグゼクティブ・パネルディスカッションも行ない、「変化の激しいビジネス環境にあって企業がいかに柔軟に変化に対応し、ITの活用による新たな価値を創造していくべきか」を主題に、SAPソリューション及び戦略とビジョンについてディスカッション・提案を行います。

SAP導入を検討中の企業および既に活用している企業の経営に携わる方から情報システム部門ご担当者など幅広い層をターゲットとし、3万人を上回る来場を見込んでいます。

【開催概要】  
開催期間: 2003年7月3日(木)および4日(金)9:30~19:00
 ・基調講演:3日(木)17:00~19:00
 ・CIOエグゼクティブ・パネルディスカッション:4日(金)17:00~18:30
開催会場: 東京国際フォーラム
東京都千代田区丸の内3-5-1(最寄駅は、JR線/丸の内線東京駅/有楽町線:有楽町駅など)
入場料: 無料(完全事前登録制)
*事前登録受付および詳細については、下記ご確認ください:www.sap.co.jp/japan/sapphire/
(登録締切りは6月20日-金-の18時までとなっております)
以上

SAPジャパン株式会社
SAPジャパンは、企業向けビジネス・ソフトウェアの分野において世界のリーディングカンパニーであるSAP AGの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは統合基幹業務ソフト(ERP)をはじめ、サプライヤ・リレーションシップ・マネージメント(SRM)やサプライチェーン・マネジメント(SCM)、顧客関係管理(CRM)、企業向けポータル (Enterprise Portal) 、製品ライフサイクル管理 (PLM) などの構築を可能にする様々なソリューションを提供しています。すでに世界では120カ国、19,600以上の企業で1,200万人以上のユーザに利用されており、企業内、および企業間のあらゆるビジネスプロセスの統合・効率化を達成しています。日本国内でもすでに1,100社以上の企業グループで利用され、日本企業の情報化の推進、国際競争力及び企業価値の向上に貢献しています。( http://www.sap.co.jp

Tags: