SAPジャパン、「SAP HRパートナーコンソーシアム」を設立

2004年1月26 日 by SAP News 0

~ 賛同企業29社との協業により、企業の活力を向上する人事ソリューションを展開 ~

TokyoSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤井 清孝、以下SAPジャパン)は、本日、「SAP HR パートナーコンソーシアム」を設立した、と発表しました。「SAP HR パートナーコンソーシアム」は、システムインテグレーターやコンサルティング会社、ユーザ系システム企業など、SAPジャパンのパートナー企業29社の賛同と協力のもとで結成したもので、企業の人材価値を向上させるための人事ソリューションをリードします。

企業を支える競争力ある人材の育成は、経営環境が刻々と変化する昨今、企業にとって欠かせない要素です。また、進化する人事の潮流に追随した、高品質で低コスト、短期間導入を可能にした人事システムの構築は、各企業にとって、焦眉の課題となっています。SAPジャパンでは、これまで、企業のビジネス目標達成を強力に支援する人事ソリューションとして「mySAP Human Resources (ヒューマン・リソース、以下mySAP HR) 」を提供しており、また、中堅から準大手企業のニーズに迅速に対応するため、日本企業への導入経験を通じて得た知識と経験を集約し、標準的な日本の人事業務を事前設定したテンプレート「ベストプラクティスmySAP HR」を開発、1999年より提供してきました。

このたび「SAP HR パートナーコンソーシアム」という新体制を発足させたことにより、SAPジャパンのHCMコンサルティング部門とパートナー企業が一体となって、それぞれの販売、導入、サポート体制を強化するとともに、これまでの「ベストプラクティスmySAP HR」を一層強化し、低コスト、短期導入の実現はもとより、企業の競争優位性を獲得するために必須である価値観の共有を促す人材開発系機能のテンプレート化も推進します。

具体的には、

1. 拡張機能ライブラリーとして、業務運用の更なる効率化を支援する準法定帳票やレガシーシステム等他システムからのデータ移行をより容易に行なうためのデータ一括入力支援ツールなど、従来顧客企業が個別に開発していた機能をテンプレート化して追加します。この拡張機能ライブラリーは、今回のコンソーシアム活動の一環として、パートナー各社の経験と英知を結集して新たに開発するもので、顧客にとって有益な補足機能を提供します。第1弾のライブラリーは、本年2月1日より提供開始します。

2. 導入方法論を策定し、パートナー間でのソリューション導入法の高均質化を実現することにより、これまでに比べ、さらに3割導入工数を削減します。

3. 組織・人材開発、企業価値向上といった部分へも導入テンプレートを拡張するとともに、「目標管理」、「スキル・コンピテンシー管理」、「eラーニング」等、個々の人材開発業務のパッケージソリューションを提供することにより広範囲な人材開発機能を導入しやすくし、HCMソリューション市場の革新をリードして行きます。

この「SAP HR パートナーコンソーシアム」設立を機に、SAPジャパンは、HRコンソーシアムの参画企業とともに、トランザクションマネジメント(定型業務)、ライフサイクルマネジメント(人材開発)、ワークフォース分析(経営支援)、リレーションシップマネジメント(価値観統合)のすべてを網羅したHCMソリューションの提供を、大手企業のみならず中堅企業への導入もすすめます。これにより、SAPジャパンは、ERP、CRM、SCMに次いで、HCM分野でも市場拡大を目指し、mySAP HRの出荷数を、3年後には、現在の4倍にする計画です。

「mySAP HR パートナーコンソーシアム」賛同企業 (各五十音順、敬称略):

株式会社アイ・ティ・フロンティア /アイ・ビー・エム ビジネスコンサルティング サービス株式会社
アビームコンサルティング株式会社/インフォコム株式会社/株式会社オージス総研
株式会社オデッセイ/クレスコ・イー・ソリューション株式会社/株式会社CSK
住商情報システム株式会社/株式会社スクリプト/セコム情報システム株式会社
ダイヤモンド富士ソフト株式会社/株式会社中電シーティーアイ/株式会社DTS

日本アイ・ビー・エム株式会社/日本コンピュータシステム株式会社/株式会社日本総合研究所
日本電気株式会社/日本ユニシス株式会社/株式会社ノス/株式会社ノムラシステムコーポレーション
株式会社ビジネスバンクコンサルティング/株式会社日立情報システムズ
株式会社ヒューマンコンサルティング/ベニックソリューション株式会社/ベリングポイント株式会社
三井造船システム技研株式会社/三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社
株式会社リアルパートナーズ

また、SAPジャパンは、「SAP HR パートナーコンソーシアム」の設立に伴い「mySAP HRソリューションツアー」を下記の通り開催します。

【大阪会場】
タイトル:R/3 HRモジュール適用 事例セミナー ~ベストプラクティスの活用による短期導入~
日時 2004年2月10日(火) 13:30~16:30
場所 梅田ダイビル5Fセミナールーム

【東京会場】
タイトル 企業の活力を向上するSAPの人事ソリューション
日時 2004年2月27日(金) 14:00~17:00
場所 東京サンケイビル31F「Ocean」

注)mySAP HR (mySAPヒューマン・リソース):
「mySAP Business Suite」を構成するSAPソリューションの一つ。企業の収益率を人的資本から分析し、最適化や最大化をはかる人事系ソリューション。企業の経営資源である人材に関する課題を解決する。

以上

SAPジャパンについて

SAPジャパンは、企業向けビジネス・ソフトウェアの分野において世界のリーディングカンパニーであるSAP AGの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは統合基幹業務ソフト (ERP) をはじめ、サプライヤ・リレーションシップ・マネージメント (SRM) やサプライチェーン・マネジメント (SCM) 、カスタマーリレーションズ管理 (CRM) 、企業向けポータル (Enterprise Portal) 、製品ライフサイクル管理 (PLM) などの構築を可能にする様々なソリューションを提供しています。

すでに世界では120カ国、21,600以上の企業で1,200万人以上のユーザに利用されており、企業内、および企業間のあらゆるビジネスプロセスの統合・効率化を達成しています。日本国内でもすでに1,100社以上の企業グループで利用され、日本企業の情報化の推進、国際競争力及び企業価値の向上に貢献しています。また、SAPはHCM製品においてもグローバルトップのシェアを獲得しています。(2002年におけるHCM製品シェア/AMR、IDC) (http://www.sap.co.jp)

Tags: ,