フォルクスワーゲン、SAPの導入で生産性と収益性を向上

2004年3月30 日 by SAP News 0

SAP® for Automotiveソリューションを活用し、グローバルなエンジニアリング、生産、アフターセールス業務を合理化
(本リリースは、2003年12月4日に弊社独本社から発表されたものを和訳したものです)

TokyoSAP AG(NYSE:SAP、以下SAP)は、世界有数の自動車メーカーであるフォルクスワーゲン・グループ(Volkswagen Group)が SAP® for Automotive ソリューション・ポートフォリオを活用し、設計や開発、生産、アフターセールスなど同社のビジネスプロセスに世界規模で変革をもたらしていると発表しました。SAP導入の一環として、同社はmySAPプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(mySAP PLM)をベースとした自動車業界初となるシステムを導入しました。TI-Syncroと呼ばれるこの電子部品表(BOM)システムによって、フォルクスワーゲンは設計・開発と生産業務の大幅なコスト削減を実現しています。

さらに、SAPソリューションは生産、財務、物流といったプロセスをシームレスに連係させることで、完成車組立業務の透明性と効率性を向上させています。また、mySAPカスタマ・リレーションシップ・マネジメント(mySAP CRM)は、欧州のフォルクスワーゲン(VW)ディーラー・ネットワークにおける予備部品の調達と共同作業の合理化を実現しています。

フォルクスワーゲン・グループのTI Syncro担当プロジェクトマネージャーのオットー・ヨーマン(Otto Joormann)氏は、次のように述べています。「SAP for Automotiveは最適な機能の提供を通じて、グローバル業務におけるプロセスの標準化を行い、効率性を向上させるという当社の目標の実現に寄与しています。当社が必要としていたのは、明瞭で一貫した部品表を提供し、設計・開発と生産のワークフローを合理化する単一の全社規模システムでした。SAPとの協業により、当社は包括的なシステムのカスタマイズを行い、それを難なく稼働させることができました。

当社は現在、画期的ソリューションであるTI-Syncroをはじめ、数多くの革新的技術によって生産コストの削減、利益率の向上、アフターセールス事業の促進、顧客ニーズへの対応の強化を実現しています。その結果、フォルクスワーゲンのグローバル・ブランドには圧倒的な競争的優位性がもたらされています。」

TI-Syncro – 一貫性が高くタイムリーで完全な情報によって生産性を向上
今回の TI-Syncro(Technical Information – Synchronized)システムの導入は、フォルクスワーゲン・グループと SAPによる2年間の共同開発プロジェクトのたま物であり、フォルクスワーゲンの長年の戦略的ビジョンを具現化したものです。1990年代中頃、同社は部品表の信頼性とアクセシビリティの向上を目的として、統合システムの開発計画をスタートさせました。こうした部品表には、1車種だけで数万個の部品と、それらの関連部品が含まれており、設計・開発、生産、サービスのすべてのプロセスにおいてデータ構造が一元化されています。SAPへの投資を拡大するにあたり、フォルクスワーゲンは統合ソリューションの開発の基盤としてmySAP PLMを選択しました。この統合ソリューションによって、10を超えるレガシーシステムが不要になる予定です。

TI Syncro は現在、設計・開発工程で稼働しており、エラーの低減やデータ入力、検索・処理の迅速化、また設計・開発工程をさらに向上させる可能性のある分野の特定強化によって、エンジニアリングコストと生産コストの削減に寄与しています。TI Syncroはいくつかの段階を経てグローバルに導入され、最終的にはフォルクスワーゲン・グループにおける全ブランドの全製品に適用される予定です。

mySAP PLMの採用により、全関連部品、予備関連部品、そしてそれらの結節点が部品関連構造の電子部品表にマッピングされるようになりました。その結果、技術情報が読みやすく、かつ分析しやすくなり、フォルクスワーゲンは欠品や部品の供給過剰を防ぐとともに、工程に対する信頼性を向上させ、変更管理の合理化が図れるようになりました。TI-Syncroは製造工程の相互関係を明確に示し、生産構造において相互依存関係が正確に維持されているかを判断し、変更すべき点を明らかにします。例えば、エアコンを搭載した車にはより強力なバッテリが必要になる、といったことです。

さらにTI-Syncroを使用することで、フォルクスワーゲンは新車の開発と生産をより効率的に行えるようになり、設計と承認の工程が簡素化されます。これは「部品を作り直す」ことなく、すぐに利用できる部品を容易に見つけられるようにすることで実現しています。異なるモデルに共通した部品を容易に見つけ出すことで、より少ない種類の部品をより大量に生産することができ、低コスト化を実現しています。

顧客のニーズを満たす一流の欧州ディーラー・ネットワークサービス
フォルクスワーゲンはSAPのソリューションを活用して、VWディーラー・ネットワーク全体で高水準のサービスを一貫して確保し、欧州全体でエンドユーザー向けのサービスを強化しています。自動車業界向けにカスタマイズされたmySAP CRMのチャンネル管理機能を活用して、フォルクスワーゲンは「eParts」と呼ばれるシングルソースのWebサイトを開設しました。このサイトによって、独立系のディーラーはフォルクスワーゲンの正規ディーラーにて検索を行い、アクセサリや交換用の部品を注文することができます。

フォルクスワーゲンの正規ディーラー・ネットワーク上の在庫データを統合する単一のホスト型注文管理システムによって、ディーラーは自らの在庫から注文を実行したり、フォルクスワーゲンと自動的に連動して注文調達プロセスを行ったりすることができます。「eParts」は、取引パートナーとの共同作業の合理化やサプライチェーン・コストの大幅な削減でフォルクスワーゲンを支援しており、すべての販売チャンネルのパートナーは顧客による注文から納品に至るまでの注文調達プロセス全体を把握できるようになっています。

生産、物流、財務の統合ソリューションによって組立業務を合理化
ポーランドの組立工場で行われた最新プロジェクトでは、SAP for Automotiveソリューションによって、様々なレガシーシステムや手作業による表計算プロセスが不要となりました。このフォルクスワーゲン・モーター・ポルスカ工場では、980人の従業員がフォルクスワーゲン・グループのすべてのブランドを対象に1日に2,250を超えるエンジンを生産しています。現在では生産、財務、物流といった工程が単一システムでシームレスに連係されており、すべての業務において透明性と効率性を向上させています。

このSAPの統合システムはSAP for Automotiveの専門的パートナーであるNovasoftが導入したもので、調達、通関、生産、財務といった工程における余分な手作業のデータ入力業務を不要にすることで、エラーの大幅な低減を実現しています。現在生産されているエンジンにはそれぞれバーコードによるシリアル番号が付与されており、取り扱い用のユニット・コンテナで輸送されています。その結果、製品の追跡を製品ライフサイクル全体でシームレスに行い、工場における材料のよりスムーズな流れを実現し、財務および生産データベースに情報を自動的に提供することでデータフローの品質と速度を向上させることが可能となっています。

SAPのエグゼクティブ・ボードメンバーであるクラウス・ハインリッヒ(Claus Heinrich)は、次のように述べています。「今回、フォルクスワーゲン・グループがSAP for Automotiveソリューションで成功を収めたことにより、企業独自のビジネス課題の解決に向けてお客様を支援するSAPのコミットメントがより明確に示されました。SAPのソリューションは、フォルクスワーゲン・グループがその使命を達成できるよう支援しています。こうした大手企業との協業によって、SAPは自動車業界特有のニーズに対するノウハウをさらに深め、SAP for Automotiveが今後も強力な業界向け機能を確実に提供できるよう努めています。こうした機能は、この目まぐるしく変化するグローバルな競争市場で企業が成功するために欠かせないものです」

SAPについて

SAPは、ビジネス・ソフトウェア・ソリューションの世界的リーディングプロバイダーです。同社が提供するソリューションによって中堅企業からグローバル企業に至るまであらゆる規模の企業ニーズに対応しています。複雑性と維持管理総経費 (TCO)を低減し、ビジネスの変革と革新を促進するオープンな統合アプリケーション・プラットフォームである「SAP NetWeaver」を基盤とした「mySAPビジネス・スイート」ソリューションは、顧客関係の改善、パートナーとのコラボレーションの強化、サプライチェーンおよびビジネスオペレーションの効率化などで世界中の企業をサポートします。

SAPの25業種におよぶソリューション・ポートフォリオは、航空宇宙産業から公益産業まで、さまざまな業種において効率的で独自のコアプロセスをサポートします。SAPのソフトウェアは、すでに120を超える世界各国の21,600社以上の企業、69,700サイト以上で利用されており、企業内・企業間のあらゆるビジネス・プロセスの統合・効率化を達成しています。SAPは世界の50ヵ国以上に現地法人を持ち、またフランクフルト証券取引市場やニューヨーク証券取引市場を含む幾つかの取引市場で「SAP」の銘柄で取引されています。同社の詳細についてはhttp://www.sap.comをご参照ください。

Tags: