「SAP 完全解説 2005~SAPでつくる強い企業のシステム基盤~」ついに発刊

2004年11月19 日 by SAP News 0

~SAPから学ぶ、企業情報システムの未来像~

TokyoSAPジャパン株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤井 清孝、以下SAPジャパン)は、「SAP完全解説2005~SAPでつくる強い企業のシステム基盤~」が、本日、11月18日(木)に株式会社日経BPより発刊される、と発表しました。

SAPが提供する製品解説の集大成である「SAP完全解説」は2002年より毎年発行されており、本書でシリーズ3冊目となります。同シリーズは、SAPシステムに関わるITエンジニアやコンサルタント、アプリケーション開発者はもちろん、企業のCIOやシステム担当者、そして、全ての次世代情報システムの姿を具体的に把握したい方々、を対象として編集されています。

最新版となる「SAP完全解説2005」は、日経ITプロフェッショナルが編集に携わり、執筆陣は、札幌スパークル株式会社 桑原 里恵氏、日経BP編集部のほか、SAPソリューション統括責任者、技術営業担当者(ソリューションアーキテクト)、および、SAPの各製品責任者となっています。SAPが提案する次世代の新しいサービス概念「ESA:Enterprise Services Architecture(エンタープライズ・サービス・アーキテクチャ)」、SAPのビジョン、考え方から、各製品に関する詳細解説、SAPを使いこなすソリューション・プラン、多様な技術との組みあわせで広がるアプリケーションの世界まで包括的に網羅するとともに、SAPの世界を通し、これからの企業情報システムのあり方やそれを実現するITの進化を提案するものとなっています。

<本書の主な内容>
第1章 成長する企業を支える情報基盤
  ・SAPが描く新たなシステム像
第2章 今改めて考えるERPの価値
  ・SAP R/3からmySAP ERPへと変わるERPの世界
第3章 5つの事業課題からSAPを見る
  ・SAPを使いこなすソリューション・プラン
第4章 ESAとNetWeaver、7つの疑問に答える
  ・EAやSOAとの関係から導入方法まで7つの疑問を徹底解剖
第5章 NetWeaverで変わるmySAP Business Suite
  ・ソリューションの変化をキラー機能と画面で見る
第6章 xApps入門
  ・xAppsのメカニズムを知る
第7章 SAPソリューションを強化する技術
  ・PDF、RFIDからアダプティブ・コンピューティングまで
第8章 成長し続ける企業へ
  ・明日に向けたSAPと企業情報システムのロードマップ
付録 SAPディレクトリ
  ・製品体系一覧からサービス、トレーニング一覧、書籍まで

<書籍概要>
著書名: SAP完全解説2005~SAPでつくる強い企業のシステム基盤~
発行所: 株式会社日経BP
編集: 日経ITプロフェッショナル
監修: 札幌スパークル株式会社 桑原 里恵
定価: 3,000円(税込み)
頁数: 220ページ
ご購入方法: お近くの書店にて直接ご購入いただくか、下記URL上でもお申し込み可能です。
http://nip.nikkeibp.co.jp

SAP関連書籍の詳細については下記URLをご参照ください。
http://www.sap.co.jp//company/book/index.asp

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、企業向けビジネス・ソフトウェアの分野において世界のリーディングカンパニーであるSAP AGの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは統合基幹業務ソフト (ERP) をはじめ、サプライヤ・リレーションシップ・マネジメント (SRM) やサプライチェーン・マネジメント (SCM) 、カスタマーリレーションズ管理 (CRM) 、企業向けポータル (Enterprise Portal) 、製品ライフサイクル管理 (PLM) などの構築を可能にする様々なソリューションを提供しています。すでに世界では120カ国、24,450以上の企業で1,200万人以上のユーザーに利用されており、企業内、および企業間のあらゆるビジネスプロセスの統合・効率化を達成しています。日本国内でもすでに1,100社以上の企業グループで利用され、日本企業の情報化の推進、国際競争力及び企業価値の向上に貢献しています。( http://www.sap.co.jp )

Tags: