統合財務マネジメントシステム構築への解決策を提示する書籍が刊行

2005年3月17 日 by SAP News 0

『THE CFO:ビジネスインテグレーターの時代』

TokyoSAPジャパン株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤井 清孝、以下SAPジャパン)はこの度、CFO(最高財務責任者)に対して統合財務マネジメントシステムの構築という新たな課題への解決策を提示する書籍、『THE CFO:ビジネスインテグレーターの時代』が東洋経済新報社から出版された、と発表しました。本書は、昨今のIT環境の目覚ましい進展を踏まえて、(1) 複雑なビジネスプロセスをシンプルにする方法、(2) 統合テクノロジーの活用方法、(3)競争力を強化する財務インフラの構築方法、の3点を紹介することを目的としています。SAP AGの戦略アドバイザーとして、統合財務マネジメントシステムの構築に関して助言を行うCCR partners Ltdのセドリック・リード(Cedric Read)氏と、SAP AGにおいてビジネス・ソリューション・アーキテクツ・グループ(BSAG)の責任者を務めるハンス-ディーター・ショヤマン(Hans-Dieter Scheuermann)が共同で執筆しています。原書である『The CFO as Business Integrator』は、2003年にJohn Wiley & Sons Ltdより発行されており、その日本語版となる本書の出版に際し、SAPジャパンが翻訳を担当しています。

今日、CFOの業務には、統合のみならず、戦略やリスク、管理、業績の分析、競合の情報、バリューチェーンなど、さまざまな要素が含まれる一方で、株主は一層の経営の透明性を要求しています。企業が外部のパートナーと共同で行う事業の割合がますます増加するにつれ、CFOには重要な業務プロセスをまとめ、各種の統合を推進する際の中心的な役割も求められるようになっています。SAPは、こうした状況を踏まえ、これまでCIO(最高情報責任者)の裁量のもと、システム部門主導で進められてきたシステム構築に、今後はCFOが主体的にかかわる必要があると考えており、本書の出版に際し、さまざまな研究や洞察を提供しています。

本書は、統合を実現するための道筋を示す観点から、実際の事例研究や、各種のベストプラクティスのデータ、世界中の大手企業のCFOへのインタビューに基づいてまとめられています。

<書籍概要>

著書名: The CFO:ビジネスインテグレーターの時代
原書名: The CFO as Business Integrator
著者名: セドリック・リード(Cedric Read)、CCR Partner社 社長、
ハンス-ディーター・ショヤマン(Hans-Dieter Scheuermann)、
SAP AGビジネス・ソリューション・アーキテクツ・グループ マネージャー
訳: SAPジャパン
発行所: 株式会社 東洋経済新報社
定価: 3,990円(税込み)
ご購入方法: お近くの書店にて直接ご購入ください。下記ウェブサイトでもお申し込みいただけます。
http://www.toyokeizai.co.jp/CGI/kensaku/syousai.cgi?isbn=60145-7

<著者プロフィール>
Cedric Read(セドリック・リード):SAP AGの戦略アドバイザーとして、ファイナンス機能におけるe-ビジネスおよびテクノロジーの影響に関するアドバイスを行っている。現在は、自身で設立したコンサルティング会社、CCR Partners Ltdにて、シェル、BP、ディアゴ、グラクソスミスクラインなど、名だたるグローバル企業のCFOにコンサルテーションを行っている。著書に『CFO: Architect of the Corporation’s Future』、『eCFO: Sustaining Value in the New Corporation』の2冊がある。

Hans-Dieter Scheuermann(ハンス-ディーター・ショヤマン):SAPの会計アプリケーションの開発責任者を経て、2003年より「Business Solution Architects Group (BSAG)」グループのマネージャーとなる。BSAGを通じて、SAPの重要顧客のCFOをはじめとするマネジメント層と、SAPの最新ソリューション情報や、財務 / 経理の領域の最新動向など、定期的な意見交換を重ねている。

SAP関連書籍の詳細については下記URLをご参照ください。
http://www.sap.co.jp//company/book/index.asp

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、企業向けビジネス・ソフトウェアの分野において世界のリーディングカンパニーであるSAP AGの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは統合基幹業務ソフト (ERP) をはじめ、サプライヤ・リレーションシップ・マネジメント (SRM) やサプライチェーン・マネジメント (SCM) 、カスタマーリレーションズ管理 (CRM) 、企業向けポータル (Enterprise Portal) 、製品ライフサイクル管理 (PLM) などの構築を可能にする様々なソリューションを提供しています。すでに世界では120カ国、26,150以上の企業で1,200万人以上のユーザに利用されており、企業内、および企業間のあらゆるビジネスプロセスの統合・効率化を達成しています。日本国内でもすでに1,300社以上の企業グループで利用され、日本企業の情報化の推進、国際競争力及び企業価値の向上に貢献しています。( http://www.sap.co.jp )

Tags: