SAPジャパン、NTTデータ ウェーブ/サン・マイクロシステムズ/日本ヒューレット・パッカード/日立情報システムズの4社と協力し、「公共機関向け統合人事・給与テンプレート」の提供を開始

2006年2月27 日 by SAP News 0

公共機関向け人事・給与システムを短期間・低コストで導入

TokyoSAPジャパン株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:ロバート・エンスリン、以下SAPジャパン)は、NTTデータ ウェーブ、サン・マイクロシステムズ、日本ヒューレット・パッカード、日立情報システムズの4社と協力し、公共機関向けの人事・給与システムを短期間・低コストで構築可能な導入価格モデル、「公共機関向け統合人事・給与テンプレート」の提供を開始します。「公共機関向け統合人事・給与テンプレート」として、「mySAP ERP Human Capital Management」および日立情報システムズが開発をしたテンプレートを、サン・マイクロシステムズ製および日本ヒューレット・パッカード製のプラットフォームとともにNTTデータ ウェーブまたは日立情報システムズが販売および保守サービスの提供を行います。「公共機関向け統合人事・給与テンプレート」により、公共機関向けの人事・給与システムの導入期間は大幅に短縮され、職員数1,000名規模の機関の場合、5ヶ月程度の短期間で導入が可能となります。また、システム構築の初期投資費用(mySAP ERP HCMのライセンス費用・テンプレート費用・ハードウエア費用・導入構築費用)も、大幅に低減することが可能となり、3,699万円から(価格例:最小構成時)という低価格を実現しました。

「公共機関向け統合人事・給与テンプレート」は、「mySAP ERP HCM」の標準機能で提供されている人事定型業務支援機能や、人材育成機能、ウェブによるセルフサービスソリューションに、公共機関において要求の多い常勤・非常勤などの職員区分、定員管理、俸給表、各種手当計算、共済年金の控除機能、人事記録表等の機能を日立情報システムズが追加開発しました。テンプレートは、業務プロセスに基づく設定をもとに、標準機能パラメータ定義済みファイル(移送ファイル)、基本仕様書、パラメータ定義書、操作マニュアル、オブジェクト管理台帳、メッセージ管理台帳、アドオン一覧、機能設計書、詳細設計書で構成され、短期間・低コストでのシステム構築が可能となります。さらに、公共機関の人事、給与に関する法律および条令に沿ってパラメータ設定されており、継続的に発生する法律および条令の変更に伴うシステム改修や、政府において検討されている新公務員人事制度へも、標準保守サービスおよび協力企業の保守サービスで対応します。また、近い将来の目標管理やeラーニング、スキルマネジメントなどの人材育成分野の機能も同梱されているため、最新人事潮流をとらえた機能の活用も容易です。

政府による「公務員制度改革大綱」において述べられているとおり、今日の公共機関においては、急激な社会環境の変化を受け、「複雑化する行政ニーズへの対応」、「予算や定員の削減による事務効率の向上」、「縦割りではない機動的な組織運営」など人材マネジメント・組織マネジメントにおける大きな変革が求められています。こうした変革に対応するためには、制度改革、業務の見直しを、ITの活用とともに推進し、人材情報の整備による適切な人員配置、各種申請の電子化による事務効率の向上、任用・配置・教育・評価といった一貫した人材育成プロセスの確実な運用などに取り組んでいく必要があります。SAPジャパンは、パートナーとの協力関係をもとに、今後も公共機関のITを活用した改革を推進して参ります。

記載されている社名、製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
SAP、mySAP.com、xApps、xApp、SAP NetWeaverその他記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はSAP AGのドイツ及びその他の国における登録商標または商標です。

■株式会社NTTデータ ウェーブ
株式会社NTTデータ ウェーブは株式会社NTTデータと日本たばこ産業株式会社(JT)を株主とし、先進的な企業情報システムの構築を行うシステムインテグレータとして、2002年8月に設立されました。顧客に対して「ITによるビジネス変革・企業体質強化・知の創造・顧客拡大」を実現するソリューション提供、システム構築、運営サービス等を一気通貫で提供する『ITエージェント』を企業ビジョンとして掲げ、顧客信頼の向上を目指して活動しています。特に、たばこ・医薬・食品を含む製造業をターゲットとして、これまでJTおよびJTグループ向けに構築・提供してきた日本最大級のSCMやグループ経営管理(人事・会計等)を含むSAP R/3システム等、大規模システム構築・運営ノウハウと、NTTデータがもつ先進IT技術やリソースとのシナジー効果を最大限に発揮し、顧客に対してSIを中心とした最適なITソリューションを提供しています。
NTTデータ ウェーブのサイトは、こちらをご覧ください。

■サンマイクロシステムズ株式会社
サンは”The Network Is The Computer”という独自のビジョンに沿って、世界の主要市場を支えるテクノロジー開発を進めています。イノベーションの共有とコミュニティの形成を理念に掲げるサンは、次世代コンピューティングを特徴づける「参加の時代」をリードします。サンは世界100カ国以上とWeb(http://sun.com)上で事業を展開しています。

■日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPは2002年にコンパックコンピュータと合併・統合し、新たな歴史を刻み始めました。これによって世界最高レベルの研究開発体制と、世界170カ国以上で15万人を超える社員がお客様を支援するビジネス体制を確立しています。HPはコンシューマ、企業、研究機関、官公庁に世界規模でサービスを提供するテクノロジ・ソリューション・プロバイダとして、ITインフラストラクチャ、コンサルティング&インテグレーションからPC、PDA、プリンタまで幅広い製品、サービスを提供しています。私たちはお客様の成功を支援する最高のITパートナーであり続けます。そしてビジネスや人、社会のより良い未来のために全力を尽くしてまいります。http://welcome.hp.com/country/jp/ja/welcome.html

■株式会社日立情報システムズ
日立情報システムズは、システムの企画・構築からデータセンタによる運用まで、一貫した質の高いITソリューション、eビジネスソリューションを提供するITサービス企業です。コーポレート・スローガンに「The Best Application Solution」を掲げ、官公庁・自治体・金融機関をはじめ数多くの幅広い企業・団体に対して高信頼のITサービスを提供しています。mySAP ERPにおいても、日立製作所をはじめ日立グループ関連会社、一般企業、独立行政法人や大学等教育機関の公共団体に、人事給与(HCM)、財務会計、生産管理、販売管理などお客様のニーズに即したシステムを、短納期・低コストで導入することを可能にしています。また、稼働後のサーバやネットワーク管理を、最適なIT投資でどこよりも競争力あるシステムをご利用いただけるアウトソーシングサービスもご提供しています。
詳細はhttp://www.hitachijoho.com/をご覧ください。

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、企業向けビジネス・ソフトウェアの分野において世界のリーディングカンパニーであるSAP AGの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは統合基幹業務ソフト (ERP) をはじめ、サプライヤ・リレーションシップ・マネジメント (SRM) やサプライチェーン・マネジメント (SCM) 、カスタマーリレーションズ管理 (CRM) 、企業向けポータル (Enterprise Portal) 、製品ライフサイクル管理 (PLM) などの構築を可能にするさまざまなソリューションを提供しています。すでに世界では120カ国、32,000以上の企業で利用されており、企業内、および企業間のあらゆるビジネスプロセスの統合・効率化を達成しています。日本国内でもすでに1,300社以上の企業グループで利用され、日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。(http://www.sap.com/japan

Tags: , ,