SAPジャパン、ビジネスカンファレンス「SAP BUSINESS SYMPOSIUM ‘06」開催にむけ、事前登録受付を開始

2006年4月24 日 by SAP News 0

~国内3都市、計5回にわたり経営者、意思決定者向けのテーマ別セッションを展開
お客様ニーズに対応する最新情報を提供~

TokyoSAPジャパン株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ロバート・エンスリン、以下SAPジャパン)は、
5月から10月まで、国内3都市において開催する経営者層向けビジネスカンファレンス「SAP BUSINESS SYMPOSIUM ‘06」(エスエイピービジネスシンポジウム)の事前登録受付を本日より開始します。
「SAP BUSINESS SYMPOSIUM ‘06」は、経営者層およびシステム導入の意思決定者ニーズへより明確に対応すべくテーマ別に、東京(3回)、大阪(1回)、名古屋(1回)の計5回にわけて開催致します。「SAP BUSINESS SYMPOSIUM ‘06」を通して、SAPが提唱する「ESA(エンタープライズ・サービス・アーキテクチャ)」をベースに経営と一体化したITの具体像を提示するために、ビジネスパートナー様とSAPユーザ会のご後援を得て、SAP AGの経営陣や業界の著名人による基調講演と特別講演を交え、お客様事例とソリューション、最新テクノロジーをご紹介します。
また、講演者として招聘する著名人およびSAP 本社マネジメントとの意見交換を目的としたエグゼクティブセッションも「SAP BUSINESS SYMPOSIUM ‘06」の特徴です。

第1回の「SAP BUSINESS SYMPOSIUM ‘06」は内部統制と日本版SOX法への対応をテーマに5月25日(木)、椿山荘にて開催します。先行してSOX法が導入された米国における取り組み事例と国内の最新動向、コンプライアンス分野における著名人による提言をセッションに交え、内部統制強化とコンプライアンス対応を経営戦略の一環と位置づけた実践的内容を提供します。

「SAP BUSINESS SYMPOSIUM ‘06」の入場料は無料で、参加に際しては完全事前登録制です。

<開催概要>
 
開催期間:
第一回 5月25日 (木)
第二回 6月7日  (金)
第三回 7月21日 (金)
第四回 10月6日 (金)
第五回 10月10日(火)
東京
大阪
東京
東京
名古屋
参加方法: 入場料無料(事前登録制)
*事前登録受付、およびイベントの詳細については下記をご確認ください
http://www.sap.com/japan/sbs/

以上

Tags: ,