SAPジャパン、国内にてSAP CRM On-Demand提供開始

2006年4月25 日 by SAP News 0

新たなオンデマンド・ビジネスモデルで大手・中堅企業営業部門のニーズへ対応

TokyoSAPジャパン株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ロバート・エンスリン、以下SAPジャパン)は、mySAP Customer Relationship Management (mySAP CRM)をオンデマンド・アプリケーションとして提供する「SAP CRM On-Demand」を大手・中堅企業向けに本日より販売開始します。「SAP CRM On-Demand」はウェブベース・オンデマンド・モデルにより迅速な導入とビジネス変化に対応した変更を可能とし、ユーザとなる営業部門のニーズに対応するものです。

「SAP CRM On-Demand」はオンデマンド型のアプリケーション提供により、営業部門の営業プロセス管理をウェブ経由で可能にします。短時間での導入を実現し、初期投資を必要としない「CRM On-Demand」のビジネスモデルは営業部門が直面する、迅速な顧客関係の改善、業務要件の頻繁な変更、顧客データ管理の集中管理と機密性確保といった課題を解決すべく、IT部門と業務部門の要件を満たすように設計されています。また、mySAP CRM共通のデータモデルおよびビジネスプロセス・モデルにより、導入顧客企業のCRM戦略や技術要件の将来的な展開に応じて、継ぎ目のない潤滑な自社運用のmySAP CRMに移行が可能です。

SAPジャパンは当初、顧客管理、商談管理などの営業支援(SFA)機能を提供し、今後四半期毎にバージョンアップを提供します。年内にマーケティング、サービス分野の機能を順次追加する予定です。また、これらの機能拡充および既存システムと「CRM On-Demand」の連携機能をベースとして、顧客企業への顧客管理システム構築における長期IT戦略立案を提案します。

SAP CRM On-Demandの特徴
顧客管理、商談管理、活動管理、販売分析機能を提供し、既存および新規のビジネス案件を効率的に管理し、以下のビジネスメリットをもたらします。

  1. ホスティング、購読型料金モデル、使い易いユーザインターフェースにより、迅速な導入と効果の実現
  2. ホスティング型ソフトウェア活用から自社運用への移行を視野に入れた継続的IT戦略策定が可能
  3. 「分離テナント型」ホスティングモデルによる、高可用性と最新機能提供スピードの両立
  4. カスタマイズが容易なユーザインターフェースによる使い易さ
  5. SAP NetWeaver Business Intelligenceプラットフォームを活用した多彩なレポート機能および高度な分析

SAP CRM On-Demandの価格

    標準ユーザ:8,400円/月~
    エンタープライズユーザ:14,000円/月
    *契約期間、ユーザ数に応じた個別対応

「SAP CRM On-Demand」ライセンスはSAPジャパンが直接販売し、サポートを行います。年内に10社への販売を目指し、今後、積極的なプロモーション活動を展開します。また、「SAP CRM On-Demand」専門サイト(http://www.sap.com/japan/crmondemand/)を本日付でオープンし、随時拡張します。

以上

English Version

Tags: , , , ,