SAPジャパン、「SAP® Business Suite 7」を提供開始

2009年5月11 日 by SAP News 0

37カ国、300社以上のお客様による限定出荷プログラムの成功を経て、SAPの次世代ソフトウェアスイートの気運が高まる

TokyoSAPジャパン株式会社(代表取締役社長:ギャレット・イルグ、本社:東京都千代田区)は、本日、今年初めに行われたお客様へのコミットメント(「SAPジャパン、新機能を選択し、容易に適用可能な最新型ビジネス・スイートを発表、今日の経済環境への迅速な対応を支援」をご参照ください)を果たすものとして、サービス指向アーキテクチャ(SOA)を実現する同社の次世代ソフトウェアスイート、「SAP® Business Suite 7(エスエイピー・ビジネス・スイート セブン)」の出荷が開始されたと発表しました。限定出荷を経て、あらゆる業界の大企業は今後、アプリケーションの境界を越えた業界特有の包括的なプロセスをモジュール形式で導入することで、卓越したプロセスを実現できます。また、SAP enhancement package(エスエイピー・エンハンスメントパッケージ)によって新機能の導入を容易に行い、ITコストを削減できるほか、SAP Business Suite 7に組み込まれた分析ツールによってビジネスに対する洞察力を深め、成長機会を捉えることができます。

37カ国のあらゆる主要業界から300社以上のお客様が6カ月のSAP Business Suite 7限定出荷プログラムに参加しました。限定出荷プログラムとは、お客様が新しいSAPソリューションを使ってビジネスバリューを生み出すことを支援すると同時に、お客様の導入経験をSAPの開発エキスパートにフィードバックするプログラムです。限定出荷プログラムは高品質のソリューションとして成功を収め、複数のお客様がすでに最新のSAP Business Suiteを稼働させ、高い生産性を収めています。

お客様からのフィードバックにより、最新スイートが提供する洞察力と効率性、柔軟性を実証

SAP Business Suite 7の限定出荷の成功の背景には、Centerpoint Energy、Centrica British Gas、Colgate-Palmolive、ダウコーニング、Emil Löffelhardt、Exxaro、ユニリーバ、IBM、Natural Oil & Gas、北ケンタッキー大学、ロシュなど、あらゆる業界のあらゆる規模のお客様が導入と試験を行い、SAP Business Suite 7の主要な特性についてフィードバックをし、重要な役割を果たしたことがあります。

ダウコーニングは現在、パフォーマンス向上ソリューションの提供により、世界2万5000社以上の顧客が抱える多様なニーズに対応しています。米国ミシガン州に本社を置く同社は、シリコンをベースとした技術とイノベーションのグローバル・リーダー企業として、7000種以上の製品とサービスを提供しています。

また、ドイツの不動産管理会社であるStrabag Property & Facility Services GmbH(Strabag PFS)は、2009年前半よりSAP Business Suite 7を使用しており、SAP enhancement packageのメリットをすでに享受しています。

新たな現実に対応する新機能

SAP Business Suiteの最新版により、リスクを抑えたモジュール形式のITアプローチを採用することで、企業は低迷する経済においても競争力を維持できるだけでなく、回復期には収益性の高いビジネス機会をいち早く獲得できる体制を維持できます。具体的には、こうした企業のビジネスを支援するため、SAP Business Suiteの最新版は、最新のプロセスコラボレーション機能やシェアドサービス機能など、150以上の革新的な機能を提供することで、お客様のビジネス要件へのより効果的な対応を実現します。これによって、お客様は複雑な財務プロセスやサプライチェーンプロセスをより簡単に管理できます。

お客様による総所有コスト(TCO)の削減をこれまで以上に支援するため、SAPは、SAP Business Suite 7の核となるアプリケーションすべて(「SAP® ERP」、「SAP® Customer Relationship Management」、「SAP® Supplier Relationship Management」、「SAP® Supply Chain Management」、「SAP® Product Lifecycle Management」)において統一されたリリースサイクルを提供するようにしました。これらのアプリケーションは、あらゆる業界の固有のビジネス要件に対応できるよう設計されています。

SAP Business Suiteのその他の主要機能は以下の通りです。

enhancement package
  将来の新機能をスムーズに導入することで、お客様のコスト削減と業務改善を支援します。お客様はenhancement packageを使用することで、自社のソリューションをアップグレードすることなく、必要とする機能のみを選択・導入できるため、従来型の長期間にわたる導入やアップグレード作業、分断されたポイントソリューションは不要となります。
バリューシナリオ
  業務領域とアプリケーションの境界を越えた包括的なプロセスによって、業界固有のビジネス問題の解決に取り組みます。バリューシナリオは、お客様の必要性に応じて選択し、段階的に導入していくことが可能です。導入期間をこれまで以上に短縮するため、SAPコンサルティングは導入サービスを提供し、SAP Business Suiteプロジェクトの短期間での成功を支援します。
業界別機能の拡充
  あらゆる業界のクリティカルなビジネス要件に対応します。これには、サプライチェーンと倉庫管理プロセスの強化(貿易、物流、製造業界向け)、顧客ライフサイクル管理ソリューションの強化(サービス業、商業向け)、調査に基づくケース管理や租税・収益管理などのサービスプロセス(公共セクター向け)、次世代メーターインフラ(AMI)の統合ソリューションと規制緩和コンプライアンス・ソリューション(公益業界向け)が含まれます。
統一感のあるユーザーインタフェース
  複数のアプリケーションを横断するプロセスを導入する際に、シンプルで一貫した使い勝手を実現します。
組込みの分析ツール
  お客様は、企業の枠組みを越えたビジネスネットワークで、需要、生産、在庫、販売、サプライヤーの活動について洞察力を深め、措置を講じることができます。
ソフトウェアライフサイクル管理の強化
  SAP NetWeaver®(エスエイピー・ネットウィーバー)テクノロジー・プラットフォームおよびSAP Business Suiteの最新版との連携により、インスタンスを統合し、取引データを過去のシステムからSAP Business Suiteに移行させることで、IT環境の複雑性を軽減できます。
2800種類のエンタープライズ・サービス
  それぞれ独自のプラクティスを、モジュール形式で柔軟に開発することができます。
ソリューション・マネージャー
  SAPの管理者は、コンテンツの変更をSAP Business Suiteのアプリケーションに組み入れることで、ダウンタイムを削減し、導入期間を短縮し、IT環境の総所有コスト(TCO)を削減できます。
以上

Tags: , , , , , ,