【参考資料】SAP、世界で最もサステイナブルな大企業トップ100に選出

2010年2月3 日 by SAP News 0

(本Newsbyteは、1月29日に弊社独本社から発表された発表文の抄訳です)

TokyoSAP AG(NYSE:SAP、以下SAP)は、Corporate Knightsが発表する「Global 100 Most Sustainable Corporations(世界で最もサステイナブルな企業100、以下Global 100)」の1社に6年連続で選ばれました。Corporate Knightsが毎年発表するこのリストは、2010年1月27日にスイスのダボス市で開催された世界経済フォーラム(World Economic Forum)において発表されました。

Global 100の企業は、Global 100の選定委員会が、3,000社の株式公開会社の中からサステナビリティ・リーダーシップ、イノベーション力、透明性や、二酸化炭素、エネルギー、水や廃棄物といった10の主要KPIをもとに評価し、選出しています。

2005年の選出開始以来、SAPは毎年Global 100に選出されています。これまでにも、SAPは、FTSE4GoodインデックスやDow Jones Sustainabilityインデックスにおいて、ソフトウェア業界をリードする、サステイナブル(持続可能)なビジネス展開を評価され、Global Challengesインデックスや、NASDAQ OMX CRDのGlobal Sustainability 50インデックスにおいてもサステナビリティ・パフォーマンスが評価されてきました。

2009年に、SAPはサステナビリティに戦略的にフォーカスすることを発表しました。これは、自社の内部オペレーションをサステイナブルに行うことと、お客様のサステナビリティ活動を支援するソリューションを提供していくことを指します。

SAPは、パートナーと協業して、オンデマンド・ソリューションであるSAP Carbon Impactや、SAP® BusinessObjects™ Sustainability Performance Management、SAP® Environment, Health, and Safety Management、SAP® Best Practices packages for sustainabilityなどのソリューションを提供しています。本ソリューションに関する詳細はこちらをご覧ください。

以上

Tags: ,