SAPジャパン、サプライチェーン全体での化学物質情報管理を支援するSAP® product and REACH complianceを提供開始

2010年4月7 日 by SAP News 0

TokyoSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ギャレット・イルグ、以下SAPジャパン)は、化学や組立製造業界向けにREACH規制 *1 やその他の化学物質管理規制に対応する新ソリューションであるSAP® product and REACH compliance(エスエーピー・プロダクト・アンド・リーチコンプライアンス)の日本語版を本日から提供開始することを発表します。

各国・地域当局による化学物質の安全性や環境への影響に関する規制は厳格化の一途を辿っています。2007年より施行されたREACH規制に加え、各国・地域において同様の化学物質管理のための法規制の制定・施行が予定されています。

SAPでは、環境課題への取り組みが進む欧州において、ユーザーのニーズを取り入れながら、化学物質管理規制に対応する製品を提供してきました。新たに提供するSAP product and REACH compliance は、物質・調剤メーカーから成形品メーカーまで一連のサプライチェーンにおける化学物質情報の収集・伝達を一元管理したり、製品含有物質がグローバル規制に準拠しているかなどの自動チェック機能を提供することで、化学産業および組立製造業の法規制逸脱リスクの軽減と煩雑化する業務の効率化を支援します。主な特長は下記のとおりです。

■ 物質・調剤メーカー向けの主な特長

サプライチェーン情報伝達
サプライチェーン下流の顧客企業から化学物質の用途情報と暴露情報を収集し、システムに自動的に格納します。さらにその結果をサプライヤに伝達します。こうした収集・伝達のステータスを一元管理するためのタスク管理機能や、回答を得られない場合の自動督促機能を提供することで、円滑な情報伝達を支援します。

欧州化学品庁の化学物質情報データベース(IUCLID)連携機能
欧州化学品庁の化学物質情報データベースと連携・同期をすることで、以下のように化学物質登録に関する業務負荷を軽減できます。

  • 登録済の化学物質情報のダウンロード
    欧州化学品庁に登録済の化学物質情報を取得できるため、他社で登録された化学物質を知らずに登録準備するなどの作業の重複を回避できます。
  • エンドポイントデータ(評価項目)の評価
    化学物質の登録量に応じて必要となるエンドポイント(安全等にかかわる評価項目)が異なります。SAP product and REACH complianceを用いることで、ターゲット登録量に応じたエンドポイントデータが不足していないかの評価を行うことができます。登録量が増えるにつれて、必要となるエンドポイントデータは膨大になるためシステムが提供する評価を利用することで、化学物質管理者の工数を大幅に軽減することができます。
  • ROI分析
    上記の不足するエンドポイントデータの情報を活用することにより、自社または物質情報交換フォーラム(SIEF)に存在する他社文献の購入にかかるコストなどの比較およびREACH登録に必要なコストと収益を比較し、登録すべきかどうかの意思決定を支援します。

■ 成形品メーカー向けの主な特長

サプライチェーン情報収集
製品含有化学物質情報を上流のサプライヤから入手します。サプライヤからの情報収集ステータスを一元管理するためのタスク管理機能を提供し、遅延が発生しているサプライヤに対しては自動督促を実施するなど、円滑な含有化学物質情報の収集を支援します。

製品含有物質の評価とコンプライアンスチェック
サプライヤから収集した化学物質情報を元に、製品に含まれる化学物質の種類や量、重量比%を自動で判別・計算します。また、グローバル規制情報や顧客各社が設定している調達仕様と含有物質条件を突合し、規制や顧客仕様逸脱を自動で判定するなど、あらゆる製品含有化学物質管理要件への対応を一元化します。

顧客への情報伝達
サプライヤから収集し、集計した情報を顧客へ開示します。顧客調査票への回答負荷を大幅に軽減すると共に、REACH規制で求められる問合せに対する45日以内での回答義務の履行をはじめとする、情報開示の迅速化を支援します。

本機能は、環境・安全・衛生に関する規制対応やコンプライアンス遵守をサポートするSAP® Environment, Health, and Safety Management(SAP EHS Management、エスエイピー・イーエイチエス・マネジメント)の一機能として提供されます。

以上


*1 REACH規制:REACH (Registration, Evaluation, Authorization and Restriction of Chemicals) 規制とはEU地域の化学物質の製造者および輸入者に、現在製品使用されている規制物質約30,000物質の健康と安全に関するデータを提出することを求める規制。

Tags: , , ,