【参考資料】SAPが、ビジネス・インテリジェンス、分析、パフォーマンス管理ソフトウェアの世界市場シェアにおけるリーダーに

2010年5月7 日 by SAP News 0

大手アナリスト企業のレポートでSAPが市場シェア22.4%を獲得、ランキング第1位に

(本リリースは、4月28日に弊社独本社から発表された発表文の抄訳です)

TokyoSAP AG(NYSE:SAP、以下SAP)は本日、Gartner社が発行した2009年の市場シェアに関するレポート注1)の中で、ビジネス・インテリジェンス(BI)、分析、パフォーマンス管理ソフトウェアの世界市場シェアのリーダーに位置づけられたことを発表しました。同レポートにおいてSAPは世界市場シェアの22.4%を占め、第1位にランキングされています。

SAPエクゼクティブ・バイス・プレジデントのサンジャイ・プーネン(Sanjay Poonen)は、次のように述べています。
SAP® BusinessObjects™ポートフォリオは、市場において最も完成された革新的なビジネス・インテリジェンス(BI)分析アプリケーションと、エンタープライズ・パフォーマンス・マネジメント(EPM)ソリューションを提供しています。これらのソリューションは優れた洞察力を提供し、組織にとっては従業員による適切かつ迅速な意思決定を支援する強力なツールとなり、ビジネスをさらに推進させます。実用的な情報を簡単に利用できるため、ビジネスユーザーは所属組織の業績によい結果をもたらすことができます。」

Gartner社は、同レポートにおいて次のように述べています。
「ビジネス・インテリジェンス・ソフトウェア市場は、2009年のエンタープライズ・ソフトウェア市場全体の中でも顕著な伸びを示した分野の1つです。ただし、前年度の成長率がかなり落ち込んだことからわかるように、決して不況に強い分野とは言えません。」

Gartner社は、2010年4月に発行した「Market Share:Business Intelligence, Analytics and Performance Management Software, Worldwide, 2009」の中で、2009年のBI市場規模全体が前年比で4.2%増加し、約93億ドルに達したと報告しています。また、BIプラットフォームは、全世界におけるBIソフトウェア売上のうち64.2%を占めたとしています。コーポレート・パフォーマンス・マネジメント(CPM)スイートは市場シェアの20.8%、分析アプリケーションおよびパフォーマンス管理ソフトウェアは15%を占めました。これらすべての分野での2009年におけるSAPのBIソフトウェアの売上合計は約21億ドルとなり、ランキングで第1位を獲得しています。

Gartner社では、アプライアンス、新規ライセンス、更新、サブスクリプションおよびホスティング、テクニカルサポート、メンテナンスによる売上の総額を総ソフトウェア売上として定義しています。プロフェッショナルサービスおよびハードウェアによる売上は、総ソフトウェア売上には含まれません。

以上


注1)「Market Share: Business Intelligence, Analytics and Performance Management Software, Worldwide, 2009」2010年4月発行、ダン・ソマー(Dan Sommer)、バヴィッシュ・スード(Bhavish Sood)共著。

Tags: , ,