【参考資料】SAP、製品中心の中堅企業向けERP分野における「リーダー・クアドラント」のポジションを獲得

2011年1月25 日 by SAP News 0

(本リリースは、1月20日に弊社独本社から発表された発表文の抄訳です)

TokyoSAP AG(NYSE:SAP、以下 SAP)は本日、調査会社Gartner社
による「Magic Quadrant for ERP for Product-Centric Midmarket Companies」
レポートにおいて、「リーダー・クアドラント」に位置付けられたことを発表しました。
SAPは、「実行能力」と「ビジョンの完全性」の両方で市場リーダーとして評価されました。

Gartnerのレポートでは、以下のように記されています。「この製品中心の中堅市場において、複雑化した機能が古いテクノロジー
基盤上に構築されたシステムが、機敏な最新システムに置き替えられることにより、大規模な変革が行われている途上にあると見ています。
こうした新しいシステムによって、ユーザーは市場状況の変化へ敏感に対応し、新規ビジネス好機をより迅速に把握することができます。」

「Magic Quadrant for ERP for Product-Centric Midmarket Companies」はこちらからダウンロードしていただけます。
SAP
Business All-in-Oneソリューション

に関する詳細についてはこちらをご覧ください。

以上


■マジック・クアドラント(Magic Quadrant)について
Magic Quadrantは、2010年時点でGartner, Inc.が版権を所有し、許可のもとに再掲されます。Magic Quadrantは、特定の時点
または期間における市場の状況を図表化したものです。このレポートには、Gartnerが対象市場についてGartnerの定める基準に照らして
特定ベンダーを評価した分析結果が示されます。Gartnerは、Magic Quadrantに選出したベンダー、製品、またはサービスを推奨しているわけではなく、
テクノロジーのユーザーに「リーダー」クアドラントに位置付けられたベンダーのみを選ぶよう助言しているわけではありません。
Magic Quadrantは、調査ツールとしての利用のみを目的にしており、具体的な行動の指針を示すものではありません。
Gartnerは、この調査レポートに関して、市場性や特定目的への適合性の保証を含め、明示または暗示を問わず一切保証いたしません。
www.gartner.com

Tags: ,