【参考資料】SAPとMicrosoft がアプリケーション開発とクラウド導入のための密接な統合を実現

2011年5月20 日 by SAP News 0

(本リリースは、5月18日に弊社独本社から発表された発表文の抄訳です)

TokyoSAP AG(NYSE: SAP、以下SAP)とMicrosoft Corp (Nasdaq “MSFT”) は、SAPソフトウェアとMicrosoftの仮想化およびクラウドコンピューティング技術の統合を強化する計画を発表しました。この計画には、SAPソフトウェアのためのユーザー指向アプリケーションの開発や顧客のITランドスケープに影響を与えないクラウドコンピューティングや仮想化への取り組みが含まれます。

この計画は、アプリケーション開発プロセス全体を簡素化することにより、.NET開発者がより簡単に、SAPソフトウェアのビジネスプロセスを利用および拡張できるようにするというものです。今回の取り組みは、SAPとMicrosoftの開発者の環境を、短い開発サイクルで、低コストで、中心となるアプリケーションへのオープン性で再定義するものです。
両社は、SAPが今後発表するランドスケープ管理ソフトウェアとMicrosoft System Centerおよび Microsoft Windows Server Hyper-V 技術との統合を予定しています。これは、クラウド管理と導入にすばらしい俊敏性をもたらします。

SAPの開発エクスペリエンスを.NET開発者向けに再定義
SAPと Microsoftは先日、SAPアプリケーションと Microsoft SharePoint development向けに共同開発したDuet® Enterprise ソフトウェアを提供開始しました。今回、様々なアプリケーションモデルやシナリオのサポートを拡張することで、両社の開発プラットフォームを相互接続し、Microsoftエコシステム内の開発者たちの開発能力を拡張します。この計画には、開発プラットフォーム間を連携するためにソフトウェア開発アクセラレーターを使ったり、Microsoft開発ツールに、様々なアプリケーションモデルとシナリオを持つSAPソリューションのビジネス機能を統合することなどが含まれます。MicrosoftとSAPのゴールは、多くの.NET開発者がSAP NetWeaver® Gatewayの技術を使って、SAPビジネスソフトウェアの特別な知識がなくてもSAPアプリケーションに簡単にアクセスできるようにすることです。
緊密な統合によって、SAP® Business Suite アプリケーションを利用し拡張することができる多くの新たな.NETアプリケーションが、新たなイノベーションをもたらします。

予定されている新たな相互運用範囲は下記のとおりです。


  • Visual Studio integration:   両社は、SAPシステムとVisual Studio および .NET Frameworkの今後のバージョンとの密接な統合によって、開発生産性の飛躍的な向上とコストの削減を実現するために協力していきます。

  • Windows Azure SDK for SAP NetWeaver Gateway: Windows Azure用の新しいソフトウェア開発キット(SDK)でSAP NetWeaver Gatewayを拡張し、.NET開発者がWindows Azure用のプライベートまたはパブリックのクラウドべースのアプリケーションを作り、オンプレミスのSAPシステムに繋げることができます。今までの開発環境を無駄にすることがありません。

クラウド環境に柔軟性と拡張性を提供
両社は、SAPの業界をリードするビジネステクノロジーとMicrosoftの仮想化、およびデータセンター、プライベートクラウド、パブリッククラウドの管理ポートフォリオとの新たな相互運用を計画しています。

両社は、今後SAPが発表するランドスケープ管理ソフトウェアとMicrosoft Windows Server Hyper-V およびMicrosoft System Centerとの統合を計画しています。この統合により、コストとリスクを軽減しながらクラウドにおける柔軟性、拡張性および管理機能が拡張されます。これらの提案を通して、SAP とMicrosoft のお客様は自身のデータセンターやプライベートクラウドでの開発を拡大、縮小することができます。将来SAP とMicrosoftは、Windows Azure Platform上にSAPアプリケーションを導入できるように協業することを予定しています。

日本の大手商社である三井物産株式会社は最近、Windows Server Hyper-Vの仮想化技術や Microsoft SQL ServerおよびSAP® ERPをべースにして、プライベートクラウドソリューションを導入しました。SAPとMicorsoftのコンポーネントが密接に統合したおかげで、同社は、複数のロケーションを中央集中化することができただけでなく、必要に応じてアプリケーションのパワーアップが可能で柔軟なIT環境を構築できました。SQL Serverのバックアップに必要なデータストレージは86%削減することができました。

以上

Tags: , ,