SAPジャパン、「SAP グローバライゼーション フォーラム 東京」を開催

2012年2月14 日 by SAP News 0

TokyoSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安斎 富太郎、以下SAPジャパン)は、3月1日(木)東京都港区赤坂にて「SAP グローバライゼーション フォーラム 東京」を開催いたします。

多くの企業がさらなる成長を目指して、海外進出やM&Aによるグローバル化を推し進めています。しかし、グローバル競争環境は昨今の円高や貿易自由化などの外部環境の変化によって複雑化を増しています。企業がグローバルスタンダードのレベルで事業戦略を実行し、成功するためには、リアルタイムでの複雑なグローバルビジネス動向の把握と、グローバルという舞台で優秀な人材の適切な活用、そして的確かつスピーディな意思決定実行が重要となります。
そこで、今回開催するイベントでは、日本企業のグローバル化における3つの喫緊の課題、「グローバル経営」「グローバル人材開発」「グローバル製造とサプライチェーンマネジメント(SCM)」の3テーマに沿って、企業がグローバル対応していく中で直面する課題への取り組みやそれを実現する戦略、そしてその実行を支援するSAPソリューションをご紹介します。

基調講演には、株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役社長 ビジネス・ブレークスルー大学 学長 経営コンサルタントの大前 研一氏を迎え、「世界と等距離になるためのWeb型組織への変革」というタイトルで日本企業がグローバル企業として展開していく上で今後どうあるべきかについてご講演いただきます。また、ブレイクアウトセッションでは、世界80カ国で事業を展開するSAPのカスタマーネットワークからLenovo Group Limitedのバイスプレジデント シャオウユ・リウ(Xiaoyu Liu)氏による経営およびIT戦略や、元LG電子のバイスプレジデント・グローバルリーダーシップ開発担当のローレンス・スミス(Laurence Smith)氏によるLGのグローバル化戦略など、国内外にあるグローバル企業による先進的な最新事例をご紹介します。対象となるのは、日本の企業・組織のビジネスリーダーの方々で、約800人の来場を見込んでいます。

<開催概要>
イベント名:SAP グローバライゼーション フォーラム 東京
会期:2012年3月1日(木)
場所:ANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区赤坂1-12-33)
公式サイトURL:http://www.sap.com/japan/about/events/2012/gft/index.epx

以上

Tags: