【参考資料】SAP、SAP HANA®に対応した最新アプリケーション群を発表

2012年6月4 日 by SAP News 0

SAP HANA®プラットフォームの処理能力を活かした、数々の革新的なソリューションにより、様々な業務部門と業界に新たな価値を提供

(本リリースは、5月16日に弊社独本社から発表された発表文の抄訳です)

TokyoSAP AG(NYSE:SAP、以下SAP)は、イノベーションロードマップに基づき、SAP HANA®に対応した最新アプリケーション群を発表しました。これらのアプリケーション群は、お客様の業務部門や業界に関連した、進化したレポーティング・分析・プランニング機能を提供することで、新たなビジネス価値の創造とビジネスパフォーマンス向上を目指しています。

SAPのエグゼクティブボードメンバーでテクノロジー&イノベーション担当のビシャル・ シッカ(Dr. Vishal Sikka)は、次のように述べています。「今回のように、操作性に優れ、実装も容易で、オープンなリアルタイムプラットフォームをベースに開発された新たなアプリケーション群を提供することで、SAPはイノベーションを提供し続けます。これらのアプリケーションは、詳細かつ最新データを活用しており、複雑な分析をその場で実行し、モバイル端末やクラウドを通じ、インタラクティブな意思決定を行うことができます。」

今回発表されたアプリケーションは下記のとおりです。


  • SAP® Sales and Operations Planning application

  • SAP® Cash Forecasting analytic application

  • SAP® Planning and Consolidation application

  • SAP® Collections Insight analytic application

  • SAP® Sales Pipeline Analysis analytic content

  • SAP® Bank Analyzer rapid-deployment solution for financial reporting with SAP HANA

  • SAP® Deposits Management rapid-deployment solution for transaction history analysis with SAP HANA

  • SAP® Supplier InfoNet site

■SAP HANAをベースに開発された、次世代のプランニングアプリケーション
SAP Sales and Operations Planning(エスエーピー・セールス・アンド・オペレーションズ・プランニング)は、SAP HANAをベースに開発されたクラウドベースのアプリケーションであり、需要の変動を踏まえつつ、製造・調達・物流分野で実用的なプランを迅速に立案することで、企業がより需要主導型の経営を行うことができるよう支援する製品です。このアプリケーションによって、企業は営業、マーケティング、財務、サプライチェーンなどの各部門の関係者を真の意味で統合されたコラボレーティブなプランニングプロセスで連携させることができます。このSAP Sales and Operations Planningと、SAP HANAのリアルタイムな演算機能と、SAP® Streamwork®のソーシャルコラボレーションの概念が1つになることで、以下の機能が実現します。


  • 需要、サプライチェーン、財務データに関する統合モデルを使用したプランニング。データの粒度や次元のレベルを問わず、リアルタイムで分析可能

  • 需要の変動、製品ミックスの変更、容量の制限などの様々な基準に照らし合わせた、販売とオペレーションに関する包括的で詳細なプランニングモデルに基づいた迅速なシミュレーションとシナリオの比較が可能

  • • 組み込み型の文脈認識型のソーシャルプラットフォームを活用したコラボレーションにより、全社的なプランニングと意思決定をより短期間で実行可能

SAP Sales and Operations Planning, Powered by SAP HANAについての詳細は、ビデオをご覧ください。

SAP Cash Forecasting(エスエーピー・キャッシュ・フォーキャスティング)は、SAP HANAプラットフォームをベースに開発された、オンプレミスのアナリティクスアプリケーションです。資金予測や分析のための高度な機能を異種混在のシステム環境で提供することにより、企業は、今日の不安定な金融環境に対して、より効果的に対応できます。本アプリケーションは、早期導入プログラムを通じ、利用可能です。SAP Cash Forecastingの主な機能は以下の通りです。


  • ERPなどのSAPおよびnon-SAPのシステムから生成される財務データに基づき、正確な資金予測を生成

  • 複数の通貨を通じ、エクスポージャーをリアルタイムで把握し、効果的な為替ヘッジ戦略を策定

  • 現金収支計算書の各項目に至るまで、掘り下げた分散状況を説明することで、資金予測に関する事後の分散分析を実行

  • 子会社のプランニング状況を追跡し、全社的に予測を統合することで、予測プロセスの集中的に管理

SAP Planning and Consolidation(エスエーピー・プランニング・アンド・コンソリデーション)は、財務部門のプロフェッショナルに、より強力な分析能力と高度な洞察力と時間やコストの節約を提供することで、プランニングプロセスにかかる時間を大幅に短縮します。SAP HANAプラットフォームに強化されたことで、本アプリケーションによって、企業はクエリーの検索を高速化して予算の策定や予測をより迅速に行い、大規模データセットを抽出し、社内の現状をリアルタイムで把握できます。その結果、従業員は、プランニングをより迅速に行い、データをより迅速にシステムに入力し戻し、プランニングサイクルを短縮できます。これにより、ビジネス機会の取得やリスクの回避など迅速な対応が可能となります。SAP HANAによって、アプリケーションがリアルタイムで最適化されるため、IT部門の作業も簡易化されます。

■営業・マーケティング部門の従業員がリアルタイムソリューション活用

SAP Collections Insight(エスエーピー・コレクションズ・インサイト)は、債権回収戦略の最適化に必要な顧客に関するリアルタイムの洞察や、こうした戦略を実際に遂行するためのコラボレーション・ツールを提供します。このアプリケーションは、早期導入プログラムを通じて利用可能です。SAP Collections Insightは、SAP HANAをベースに開発されており、操作性に優れたWebやモバイルアプリケーションを通じて提供されます。その主な特長は、以下の通りです。


  • 決済履歴やトレンドをリアルタイムで把握・分析するなど、顧客に関する豊富で動的なプロフィールを作成可能

  • 時間や場所を問わず、債権回収コールを迅速に作成し、実行可能

  • 迅速かつ効果的なコラボレーションにより、債権回収の問題を追跡・解決可能


SAP Collections Insightの各種機能により、債権回収の成果を向上させ、収益をいち早く現金化し、顧客関係を強化できます。

SAP Sales Pipeline Analysis(エスエーピー・セールスパイプライン・アナリシス)は、SAP HANAをベースに開発されています。本アプリケーションによって、営業部門は、顧客管理ソフトウェアであるSAP® Customer Relationship Management(SAP CRM)内にある大量のパイプラインデータに関する習慣的な洞察力を得ることができ、その場で計算を実行し、ビジネスのあらゆる側面について、詳細な分析を行うことができます。営業部門のマネージャーは、リアルタイム情報を得て、販売状況の変化に迅速に対応し、ユーザー手動型の強力な分析機能により、パイプラインを通じてより迅速な取引を行うことができます。その結果、隠れた収益機会を特定し、利益と販売効果を大幅に向上できます。お客様に対し、より短期間での価値の実現を保証するため、SAP HANAによる販売パイプライン分析向けのSAP® rapid-deployment solutionによる短期導入が可能です。

銀行業界で「ビッグデータ」を活用
SAP Bank Analyzer(エスエーピー・バンク・アナライザー)は、SAP HANAを使用した財務報告向けの短期導入型ソリューションであり、大量データを短期間で分析するための製品で、無駄のないバンキングプロセスを自動化し、ほぼリアルタイムでの意思決定を支援します。これによって、本アプリケーションは資産や口座の動きについて詳細な財務レポートを短期間で生成し、ビジネス上の問題に対して直ちに解決策を提供することができます。

SAP Deposits Management(エスエーピー・デポジット・マネジメント)は、SAP HANAを活用した、取引履歴分析向けの短期導入型ソリューションであり、小売銀行は、より強化された取引履歴の分析機能によって、パフォーマンスを向上します。従業員は、最新の口座情報を利用できるほか、強力なインメモリ・データ・プラットフォームとビジネス・インテリジェンス(BI)・ソフトウェアによって、企業がリアルタイムで洞察力を得るために数年間の情報処理をサポートします。

■ビジネス・ネットワーク全体を通じ、可視性と強力なパフォーマンスを推進
SAP Supplier InfoNet(エスエーピー・サプライヤー・インフォネット)は、SAP HANAとクラウドを融合させた情報ネットワークであり、ビッグデータからリアルタイムの洞察力を引き出し、多層型のサプライヤーネットワーク全体における状況の変化に、迅速に対応します。複雑なサプライチェーンの効果的な管理を実現するため、このソリューションは、以下の機能を提供します。


  • リアルタイムのアラート機能と最先端の機械学習ツール、統計分析ツールにより、多層型のサプライネットワークを網羅したリスクを事前に監視・予測

  • エンタープライズシステムと数千種類もの外部データソースから、サプライヤーに関するデータを収集し分析することで、サプライネットワークの運用状況についての洞察力を即座に取得

  • 品質と提供に監視、サプライヤーのパフォーマンスのベンチマーキングを行い、サプライヤーのパフォーマンスの大幅な変化とトレンドを特定

SAP Supplier InfoNetの提供する各種機能によって、企業はビジネスへの影響を与えたり、サプライヤーのパフォーマンス強化を促進したり、サプライヤー管理にかかる時間や運用コストを削減する以前に、サプライチェーンの遮断を最小限に抑えます。

Tags: ,