SAP、2012年度第2四半期の業績を発表 ソフトウェア売上が10億ユーロを突破、過去最高の第2四半期の業績

2012年7月25 日 by SAP News 0

(本リリースは、7月24日に弊社独本社から発表された発表文の抄訳です)

  • 全地域での2桁成長が追い風となり、2012年度第2四半期のソフトウェア売上は、26%(固定通貨換算ベースでは19%)増の10億5,900万ユーロ
  • 主要なイノベーションによって、力強い成長を達成:SAP HANAは8,500万ユーロ、モバイル事業は5,400万ユーロ、クラウド事業は6,900万ユーロの売上を達成
  • 2012年度第2四半期のNon-IFRSベースのソフトウェアおよびソフトウェア関連サービス売上は、21%(固定通貨換算ベースでは15%)増の31億4,000万ユーロ
  • 2012年度第2四半期のNon-IFRSベースの営業利益は、15%(固定通貨換算ベースでは8%)増の11億7,000万ユーロ
  • 2012年度第2四半期のNon-IFRSベースの一株当たり利益は、19%増の0.70ユーロ
  • 通年の見通しに変更なし

Tokyo【独ワルドルフ発】 – SAP AG(NYSE:SAP、以下SAP)は本日、2012年6月30日を決算日とする2012年度第2四半期の決算を発表しました。

2012年度第2四半期の事業ハイライト

第2四半期のソフトウェア売上は10億ユーロを突破し、第2四半期としては過去最高となりました。ソフトウェア売上は全ての地域で2桁増を達成しました。SAPの新しいイノベーション分野に対する需要は勢いを増し続けました。SuccessFactors単体ベースでの、新規およびアップセルのサブスクリプションによる12ヶ月間の売上金額は、前年同期比112%増となり、クラウドの勢いは継続しました。SAPとSuccessFactorsが一体となることで、SAPは業界をリードするクラウドプロバイダーとなるための戦略への取り組みを加速しています。また、SAP HANAの売上は過去最高の8,500万ユーロで、3億2,000万ユーロ以上という通年の見通しの達成に向け、順調に進んでいます。モバイルの売上は5,400万ユーロで、2億2,000万ユーロという通年の見通しの達成に向け、好調な売上げを維持しています。戦略的に重要な業界でも大きな追い風を受け、金融サービス業界と小売業界はともに、ソフトウェア売上の成長率が60%を上回っています。また、製造業部門ではソフトウェア売上が20%以上の成長率を達成するなど、著しい成長を遂げました。

SAPの共同CEOであるビル・マクダーモット(Bill McDermott)とジム・ハガマン・スナーベ(Jim Hagemann Snabe)は、次のように述べています。「SAPは顧客志向のイノベーション戦略を実行することでお客様に傑出したビジネス価値を提供し、不透明なマクロ経済環境の中でも、過去最高の業績を収めることができました。実績、一貫性、および安定性を備えたコアソリューションを基盤とし、クラウド、モバイル、インメモリーコンピューティングのイノベーションをお客様にお届けすることで、SAPは業界でも抜きん出た存在となっています。今後も市況を一変するようなソリューションをお届けすることで、2015年の目標の達成に向け、順調な歩みを維持していきます。」

SAPのCFOであるワーナー・ブラント(Werner Brandt)は、次のように述べています。「SAPは、第2四半期のソフトウェア売上高見通しの上限に達することができ、ソフトウェアおよびソフトウェア関連サービスについては、売上高見通しの中間値に達することができました。2012年度上半期のこうした勢いと、オペレーショナル・エクセレンスへの重点的な取り組みにより、2015年に掲げている目標達成を視野に入れつつ、2012年度通年のターゲットに向けて順調に進んでいます。」

業績の詳細

2012年度第2四半期ハイライト

SAP – 2012年度第2四半期1)

 

IFRS

Non IFRS2)

単位:
百万ユーロ
2012年度
第2四半期
2011年度
第2四半期
増減率
(%)
2012年度
第2四半期
2011年度
第2四半期
増減率
(%)
固定通貨
換算ベース
増減率(%)3)

ソフトウェア

1,059 838 26% 1,059 838 26% 19%

サポート

2,013 1,737 16% 2,014 1,745 15% 10%

クラウドサブ
スクリプション
およびサポート

52 4 1,200% 69 4 1,625% 1,450%

ソフトウェアおよび
ソフトウェア関連
サービス売上

3,124 2,579 21% 3,142 2,587 21% 15%

総売上

3,898 3,300 18% 3,916 3,308 18% 12%

総営業経費

-2,977 -2,443 22% -2,743 -2,289 20% 14%

営業利益

921 857 7% 1,173 1,019 15% 8%

営業利益率(%)

23.6 26.0 -2.4pp 30.0 30.8 -0.8pp -1.2pp

税引き後利益

661 588 12% 831 703 18%  

基本1株当たり
利益 (€)

0.55 0.49 12% 0.70 0.59 19%  

フルタイム換算
従業員数

60,972 54,043 13% n/a n/a n/a n/a

1) 全ての数値は未監査のものです

2) SAPのNon-IFRS指標に関する詳細な説明については、「Non-IFRS指標に関する説明(Explanation of Non-IFRS Measures)」 をご覧ください。

IFRSベースのソフトウェア売上は、前年同期比26%(固定通貨換算ベースでは19%)増の10億5,900万ユーロ(2011年=8億3,800万ユーロ)となりました。IFRSベースのソフトウェアおよびソフトウェア関連サービスの売上は、前年同期比で21%増の31億2,000万ユーロ(2011年=25億8,000万ユーロ)となりました。Non-IFRSベースのソフトウェアおよびソフトウェア関連サービスの売上は、前年同期比で21%(固定通貨換算ベースでは15%)増の31億4,000万ユーロ(2011年=25億9,000万ユーロ)となりました。IFRSベースの総売上は、前年同期比18%増の39億ユーロ(2011年=33億ユーロ)となりました。Non-IFRSベースの総売上は、前年同期比18%(固定通貨換算ベースでは12%)増の39億2,000万ユーロ(2011年=33億1,000万ユーロ)となりました。

IFRSベースの営業利益は、前年同期比7%増の9億2,100万ユーロ(2011年=8億5,700万ユーロ)となりました。Non-IFRSベースの営業利益は、前年同期比15%(固定通貨換算ベースでは8%)増の11億7,000万ユーロ(2011年=10億2,000万ユーロ)となりました。IFRSベースの営業利益率は、前年同期比2.4パーセンテージポイント減の23.6%(2011年=26.0%)でした。Non-IFRSベースの営業利益率は、前年同期比0.8パーセンテージポイント減の30.0%(2011年=30.8%)、固定通貨換算ベースでは、前年同期比1.2パーセンテージポイント減の29.6%でした。

2012年度第2四半期のNon-IFRSベースの営業利益およびNon-IFRSベースの営業利益率は、3,100万ユーロ(2011年=1,200万ユーロ)の退職手当費用およびSuccessFactorsの買収の影響を受けており、Non-IFRSベースの営業利益率は、約100ベーシスポイント(固定通貨換算ベース)の影響を受けています。このほか、SAPでは、今後の成長機会に乗じるため、フルタイム換算従業員数を2012年度第1四半期中に3,655人(うち1,866人が買収によるもの)、2012年度第2四半期中にはさらに1,552人(うち176人が買収によるもの)増員しました。

IFRSベースの税引き後利益は、12%増の6億6,100万ユーロ(2011年=5億8,800万ユーロ)でした。Non-IFRSベースの税引き後利益は、18%増の8億3,100万ユーロ(2011年=7億300万ユーロ)でした。IFRSベースの基本1株当たり利益は、前年同期比12%増の0.55ユーロ(2011年=0.49ユーロ)となりました。Non-IFRSベースの基本1株当たり利益は、前年同期比19%増の0.70ユーロ(2011年=0.59ユーロ)となりました。2012年度第2四半期のIFRSベースの実効税率は、23.6%(2011年=26.9%)でした。2012年度第2四半期のNon-IFRSベースの実効税率は、25.6%(2011年=27.2%)でした。

2012年度 上半期ハイライト

SAP – 2012年度上半期1)

 

IFRS

Non IFRS2)

単位:
百万ユーロ
2012年度
上半期
2011年度
上半期
増減率
(%)
2012年度
上半期
2011年度
上半期
増減率
(%)
固定通貨
換算ベース
増減率(%)3)

ソフトウェア

1,696 1,453 17% 1,696 1,453 17% 11%

サポート

3,966 3,445 15% 3,968 3,470 14% 10%

クラウドサブ
スクリプション
およびサポート

81 8 913% 104 8 1,200% 1,088%

ソフトウェアおよび
ソフトウェア関連
サービス売上

5,743 4,906 17% 5,768 4,931 17% 12%

総売上

7,248 6,324 15% 7,273 6,349 15% 10%

総営業経費

-5,696 -4,870 17% -5,266 -4,551 16% 12%

営業利益

1,551 1,454 7% 2,007 1,798 12% 6%

営業利益率(%)

21.4 23.0 -1.6pp 27.6 28.3 -0.7pp -1.1pp

税引き後利益

1,104 991 11% 1,414 1,231 15%  

基本1株当たり
利益 (€)

0.93 0.83 12% 1.19 1.04 14%  

フルタイム換算
従業員数

60,972 54,043 13% n/a n/a n/a n/a

1) 全ての数値は未監査のものです。

2) SAPのNon-IFRS指標に関する詳細な説明については、「Non-IFRS指標に関する説明(Explanation of Non-IFRS Measures)」をご覧ください。

IFRSベースのソフトウェア売上は、前年同期比17%(固定通貨換算ベースでは11%)増の17億ユーロ(2011年=14億5,000万ユーロ)となりました。IFRSベースのソフトウェアおよびソフトウェア関連サービス売上は、前年同期比17%増の57億4,000万ユーロ(2011年=49億1,000万ユーロ)となりました。Non-IFRSベースのソフトウェアおよびソフトウェア関連サービス売上は、前年同期比17%(固定通貨換算ベースでは12%)増の57億7,000万ユーロ(2011年=49億3,000万ユーロ)となりました。IFRSベースの総売上は、前年同期比15%増の72億5,000万ユーロ(2011年=63億2,000万ユーロ)となりました。Non-IFRSベースの総売上は、前年同期比15%(固定通貨換算ベースでは10%)増の72億7,000万ユーロ(2011年=63億5,000万ユーロ)となりました。

IFRSベースの営業利益は、前年同期比7%増の15億5,000万ユーロ(2011年=14億5,000万ユーロ)となりました。Non-IFRSベースの営業利益は、前年同期比12%(固定通貨換算ベースでは6%)増の20億1,000万ユーロ(2011年=18億ユーロ)となりました。IFRSベースの営業利益率は、前年同期比1.6パーセンテージポイント減の21.4%(2011年=23.0%)でした。Non-IFRSベースの営業利益率は、前年同期比0.7パーセンテージポイント減の27.6%(2011年=28.3%)、固定通貨換算ベースでは、前年同期比1.1パーセンテージポイント減の27.2%でした。

IFRSベースの税引き後利益は、11%増の11億ユーロ(2011年=9億9,100万ユーロ)でした。Non-IFRSベースの税引き後利益は、15%増の14億1,000万ユーロ(2011年=12億3,000万ユーロ)でした。IFRSベースの基本1株当たり利益は、前年同期比12%増の0.93ユーロ(2011年=0.83ユーロ)となりました。Non-IFRSベースの基本1株当たり利益は、前年同期比14%増の1.19ユーロ(2011年=1.04ユーロ)となりました。2012年度上半期のIFRSベースの実効税率は25.0%(2011年=28.6%)でした。2012年度上半期のNon-IFRSベースの実効税率は26.7%(2011年=28.9%)でした。

営業キャッシュフローは、前年同期比6%増の24億ユーロ(2011年=22億7,000万ユーロ)でした。フリーキャッシュフローは、前年同期比5%増の21億3,000万ユーロ(2011年=20億2,000万ユーロ)でした。総売上に占めるフリーキャッシュフローの割合は、29%(2011年=32%)でした。2012年6月30日時点での現金および現金等価物、短期投資を含むSAPグループ全体の流動資金は、36億ユーロ(2011年12月31日=56億ユーロ)でした。2012年6月30日時点での純流動資金は、2011年12月31日時点で16億4,000万ユーロだったのに対し、マイナス3億7,600万ユーロとなりました。純流動資金の減少の主な理由としては、2012年度上半期中に発生した、配当金支払とSuccessFactorsの買収が挙げられます。

今後の見通し

2012年度通年の見通しは、前回からの変更はなく、以下のとおりです。

  • 2012年度通年のNon-IFRSベースのソフトウェアおよびソフトウェア関連サービス売上は、固定通貨換算ベースで10%~12%の範囲で増加する(2011年=113億5,000万ユーロ)と予想しています。これには、最大2パーセンテージポイントとなるSuccessFactorsの事業からの拠出分が含まれています。
  • 2012年度通年のNon-IFRSベースの営業利益は、固定通貨換算ベースで50億5,000万ユーロ~52億5,000万ユーロの範囲(2011年=47億1,000万ユーロ)と予想しています。SuccessFactorsを除外した2012年度通年のNon-IFRSベースの営業利益も、上記と同等の範囲を予想しています。
  • 2012年度通年のIFRSベースの実効税率については、26.5%~27.5%(2011年=27.9%)およびNon-IFRSベースの実効税率については27.0%~28.0%(2011年=26.6%)と予想しています。

その他の補足情報

2012年度第2四半期の売上、利益、キャッシュフローの数値には、SuccessFactorsによる売上、利益、キャッシュフローが含まれています。前年同期の業績には、これらの数値は含まれていません。

TomorrowNowの訴訟に関する最新情報:再審日は当初、2012年6月18日を予定していました。しかし、オラクルの弁護団とのスケジュール調整で問題が発生した結果、裁判は2012年8月27日に行われることになりました。

SAPでは、2012年度通年のNon-IFRSベースの見通しを更新しました。最新の見通しについては、SAPの2012年度第2四半期の中間報告書をご覧ください。SAPのNon-IFRSベースの指標のすべてと関連する制約、ならびに、固定通貨およびフリーキャッシュフローの数値に関する詳細な説明については、、「Non-IFRS指標に関する説明(Explanation of Non-IFRS Measures)」をご覧ください。

地域別業績

  • 2012年度上半期の地域別業績概要につきましては、こちら(PDF 209KB)をご覧ください。
  • 2012年度第2四半期の地域別業績概要につきましては、こちら(PDF 193KB)をご覧ください。

なお、本社プレスリリースの原文はこちらをご参照ください。

以上

Tags: ,