【参考資料】SAPの強力な予測分析のイノベーションにより、リアルタイムの洞察を実現、意思決定能力を向上

2013年6月25 日 by SAP News 0

(本リリースは、6月13日に弊社独本社から発表された発表文の抄訳です)

TokyoSAP AG(NYSE:SAP、以下SAP)は、予測分析ソフトウェア「SAP® Predictive Analysis」(エスエーピー・プレディクティブ・アナリシス)の最新版バージョン1.0.11の提供開始を発表しました。高度なデータサイエンティストから一般のビジネスユーザーまで、あらゆるユーザーに予測分析の洞察をもたらす、SAP® Predictive Analysisの最新版は、これまで以上に柔軟なモデリングとパフォーマンスを提供し、ビッグデータからの新たな機会をリアルタイムで発見するのに役立ちます。SAPの予測分析ソリューションは、すべての意思決定者に予測分析機能を提供し、未開の機会をいち早く特定しつつ、予期せぬリスクに対応できます。

SAP Predictive Analysisは、Forrester Research Inc.のレポート「The Forrester Wave: Big Data Predictive Analytics Solutions, Q1 2013」(注)でも「リーダー」製品にランク付けされており、現在の分析機能やスキルセットの枠組みを越えた、データディスカバリー、ビジュアライゼーション、予測分析の包括的なソリューションとなっています。直感的な使い勝手を特長としており、データサイエンティストが本製品を使用した場合、ビッグデータを使用した高度な分析を十分実行できるだけの処理能力が得られます。また、シンプルな運用能力によって、ビジネスユーザーの場合、Excelの部門データを使用して、将来分析を行うことが可能です。

SAP Predictive Analysisの最新版は、最新のイノベーションにより、データサイエンティストの力を借りることなくインテリジェンスを得ることができ、予測的な洞察能力によって、最高の意思決定を下すことが可能です。また、強力なプレディクティブ・アルゴリズム・ライブラリ(PAL)との組み合わせにより、データベース内で処理を行い、SAP HANA®プラットフォームの処理能力と速度をフル活用することで、「what-if」シナリオをリアルタイムで実行し、最善の成果をわずかな一瞬で見つけ出すことができ、絶好の機会を逃さなくてすみます。上記以外にも、以下の強化機能が用意されています。

・柔軟性が向上しており、SAP® Customer Relationship ManagementやSAP® Fraud Managementをはじめ、他のSAPアプリケーションにも予測モデルの実行が可能
・アルゴリズム・セットの拡張と、あらゆるRスクリプトの実行
・大量データの実行能力の高速化
・新たなデータ準備技術・機能により、各種モデルを合理化
・データ/視覚要素の表示機能の充実化による、分析能力の向上
・図表の充実化による、データ分析能力の向上

以上

注: *Forrester Research Inc.のレポート“The Forrester Wave™: Big Data Predictive Analytics Solutions, Q1 2013”(2013年1月)

【SAPについて】
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国238,000社以上の顧客企業に利用されています。
詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。