【参考資料】SAP、hybrisの買収を完了、シームレスなコマースエクスペリエンス提供を支援

2013年8月5 日 by SAP News 0

SAPとhybrisは顧客とのインターアクションを高めると共に、すべてのチャネルやタッチポイントを通じて、さらに多くの商品やサービス販売を支援

(本リリースは、8月1日に弊社独本社から発表された発表文の抄訳です)

TokyoSAP AG(NYSE:SAP、以下 SAP)とスイスに本社を置くhybrisは、SAPがhybrisの買収を完了したことを発表しました。hybris社は、コマース技術のリーダーとして広く認識され、急速に成長している会社です。この買収を通じてSAPはコマースと顧客対応への投資を行い、企業がデジタル化されたやり取りで、顧客に関連した、文脈的、また一貫したエクスペリエンスを提供することを支援します。hybrisが持つ俊敏性あるオムニチャネルのコマースソリューションと、SAPが持つ強固なエンタープライズ技術および業界をリードするインメモリー、クラウド、およびモバイル関連のイノベーションを組み合わせることにより、両社は新たな水準の顧客インサイトとエンゲージメントを促進する予定です。

SAP共同CEOのビル・マクダーモット(Bill McDermott)とジム・ハガマン・スナーベ(Jim Hagemann Snabe)は、次のように述べています。「SAPとhybrisは、デジタルと物理的な世界がシームレスに融合する世界において、次世代のカスタマーエクスペリエンスを企業とコンシューマーに提供します。hybrisのコマースプラットフォームが加わったことにより、すべての機器、供給チャネル、およびタッチポイントを通じて、企業が顧客との間にこれまでにない密接な関係を構築することを支援していきます」

コマースに不可欠な要素
Bloomberg Businessweek Research Services(BBRS)が最近実施したグローバルな調査によると、企業経営者は、「リアルタイムに収集された情報によって強化され、またモバイル、ソーシャル、ウェブ、従来型を含むあらゆるチャネルにわたって一貫した、文脈的かつパーソナライズされたエクスペリエンス」を顧客に提供するために、顧客が選ぶやり方や場所で顧客と関わりたいというニーズが高まってきていることが明らかになりました。hybrisのCommerce Suiteはオープンで拡張性のあるオムニチャネル対応プラットフォームであり、最新の商品コンテンツ管理機能に加え、企業側には顧客、商品、および注文状況を、またコマースの顧客側には取引内容をそれぞれ一括して見ることができるように設計された統一型のコマースプロセスを備えています。

Sonova社CIOのスヴェン・ブルーメンスティール(Sven Blumenstiel)氏は、次のように述べています。「当社は、関係を保つのに必要な差別化されたカスタマーエクスペリエンスの推進と事業の成長のために、hybrisとSAPの強固な技術を活用しています」

Phonak社Interactive Marketing担当シニア・プロダクトマネージャーのオレ・フォクト(Ole Vogt)氏は、次のように述べています。「今日の顧客はチャネルに依存しないエクスペリエンスを求めており、この重要性がますます高まってきています。hybrisとSAPが一緒になることで、グローバル市場から必要とされるイノベーションをもたらしてくれるだけではなく、変化に適応していき、将来に向けてマーケットシェアを獲得してくれると期待しています」

SAPとhybrisが提供する顧客対応のイノベーション
エンゲージメントのルールは今や変化し、顧客が主体となりました。形態や場所を問わず、顧客対応においてリアルタイムで予測し、それに適応することのできるシステムが企業から求められています。hybrisはマーケティング、営業、サービス、およびコマースにわたり、顧客対応に包括的に対応するSAPのソリューションを拡張します。hybrisはSAPの一部として、モバイル、クラウド、およびビッグデータ分野のSAPのイノベーションを活用し、今日市場で提供されている最新で俊敏性の高いコマースプラットフォームを推進していきます。

hybris CEOのアリエル・リュディ(Ariel Lüdi)と社長兼共同創業者のカーステン・トーマ(Carsten Thoma)は、次のように述べています。「SAPによって、すでに業界をリードしているhybrisのコマースソリューションはさらに向上します。hybrisは顧客をチャネル志向からオムニチャネルビジネスへと変えるためのサポートをする、というビジョンを加速します。これはすべての顧客とのやり取り、ビジネスモデル、および業界において実施されます。最新のビジネスを推進するhybrisとSAPによって、顧客は対面か機器経由か、あるいはチャネルや場所を気にせずに、リアルタイムにそしてシームレスにやり取りができるようになると期待しています」

hybrisはSAPとSAP以外の顧客を対象とするコマース技術のリーダーとして、現在の経営陣の下で独立した事業部として運営されます。hybrisの呼称は「hybris, an SAP company」となります。

以上

【hybrisについて】
hybrisは世界中の企業がすべてのタッチポイント、チャネル、および機器を通じてさらに多くの商品、サービス、およびデジタルコンテンツを販売することを支援しています。hybrisは企業がその顧客、商品、および注文状況を、そして顧客が取引をそれぞれ一括して把握することができる、超高度なマスターデータ管理および統一されたコマースプロセス技術にもとづく「OmniCommerce™」を提供しています。hybrisのオムニチャネルソフトウェアは、オープンな規格にもとづき、イノベーションを制約なしに支える俊敏性、最適なTCO削減を実現する効率性、そして十分な拡張性を備えた単一のプラットフォーム上に構築されています。主要な業界アナリスト企業はいずれもhybrisを「リーダー」に位置付け、またhybrisのコマースプラットフォームを業界の上位2位から3位までの製品のひとつに選んでいます。このソフトウェアはオンプレミス、オンデマンド、およびマネージドホストのいずれにおいても同一の内容で展開可能であり、あらゆる規模の企業に最大限の柔軟性を提供しています。hybrisのソリューションは500を超える企業に選ばれ、これにはW.W.Grainger、Rexel、General Electric、Thomson Reuters、および3MをはじめとするグローバルなB2Bサイトに加え、Toys“R”Us、Metro、Bridgestone、P&G、Levi’s、ニコン、Galeries Lafayette、Migros、Nespresso、およびLufthansaをはじめとするコンシューマーブランドも含まれています。hybrisは世界の15カ国で事業を展開しています。hybris is the future of commerce™。hybrisの詳細についてはwww.hybris.comをご覧ください。

【SAPについて】
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国248,500社以上の顧客企業に利用されています。
詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。

Tags: