【参考資料】SAP、豊富な選択肢と柔軟な資金調達で中堅中小企業を支援する「Buy Now Pay Later」を発表

2014年5月12 日 by SAP News 0

(本リリースは、3月11日に弊社独本社から発表された発表文の抄訳です)

TokyoSAP AG(NYSE:SAP、以下SAP)は、リセラーの価格表に記載されているSAP製品の購入で、最大24カ月までは0%で融資を約束するという、中堅中小企業(以下、SME)のお客様*向けのプラン「Buy Now Pay Later」を発表しました。自社のビジネスの変革を後押しするため、テクノロジー投資を優先するSME企業が増えており**、SAPは、そうしたSMEが同業大手と競争する上で必要となるテクノロジーをより簡単に利用できる環境を整えています。このBuy Now Pay Laterは、SAPソリューションの総所有コスト(TCO)を軽減し、迅速なソフトウェアライセンスの入手を可能にします。

世界経済は好転し続けていますが、依然として多くのSMEはテクノロジーソリューションの強化を目的とする資金調達の問題に直面しています。また、全米中小企業協会は、SMEが直面している最も一般的な課題の1つとして、即座に利用可能な資本の存在を挙げています***。今回のBuy Now Pay LaterによりSMEは、新技術への投資において、柔軟な選択肢を得ることになり、前払金の不要なSAPのソリューションを通じて自社の成長を後押しできます。今回のプランは、SAPのパートナー経由で提供されるリセラーの価格表に記載されているSAP製品のすべてに適用されます。その結果、SMEは企業の特有なニーズに対応するものを幅広いソリューション群から選択することが可能となり、ビジネスプロセスの速度を向上することができます。また、SAPは、SMEのお客様にソフトウェアソリューションの導入形態として、オンプレミス、クラウド、ハイブリッドモデルの選択肢を提供しています。

SAPのグローバルSMEセグメント&インダイレクトチャネル担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのケビン・ギルロイ(Kevin Gilroy)は、次のように述べています。「当社のお客様のうち実に80%以上がSMEであり、SAPはこうしたビジネスオーナー様に対し、新技術への投資を柔軟に、そして簡単に行えるような選択肢をご提供することが重要であると認識しています。SMEが求めているのは、安心の価格帯によるカスタマイズ対応ソリューションであり、シンプルかつ強力な資金調達手段を利用できるオプションです。SAPの広範なパートナーエコシステムを通じて提供される今回のBuy Now Pay Laterにより、SAPは今後SMEに対して、コスト面での心配を払拭し、お客様の現在のIT環境を簡単にアップグレードする手段を提供します。また、SMEのお客様に対してカスタマイズされた製品を提供する上で、当社のパートナー企業の存在は大きな助けとなっています。パートナー各社はSMEのビジネスの成長を献身的にサポートしており、SAPは彼らのこうした姿勢に常に感銘を受けています」

Buy Now Pay Laterはまず、オーストラリア、カナダ、コロンビア、フランス、ドイツ、日本、マレーシア、メキシコ、オランダ、シンガポール、英国、米国での提供を予定しています。本プランについての詳細は、こちら(PDFファイル)をご覧ください。本プランには、SAPのソフトウェアと1年間の保守サービスが含まれており、提供期間は、本日から2014年9月30日までとなっています。Buy Now Pay Laterプランに対するSAPパートナー各社の見解については、「パートナーのコメントシート:SAP、豊富な選択肢と柔軟な資金調達手段を提供(Partner Quote Sheet: SAP Offers Greater Choice and Financial Flexibility)」で詳しい情報をご覧いただけます。

* SAPによる「SME」の定義は地域によって異なるため、プランの提供にあたっては、各地域の基準を満たすことが条件となります。信用認証の結果が出るまでの利用も可能です。
** Oxford Economics、「SMEs: Equipped to Compete」、2013年6月(PDF
*** 全米中小企業協会、「2012 Small Business Access to Capital Survey」、2012年8月(PDF

【SAPについて】
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国258,000社以上の顧客企業に利用されています。
また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。

Tags: