日本写真印刷、経営戦略を支えるシステム基盤として、SAPのマネージドクラウドSAP HANA® Enterprise Cloud上でインメモリー化したERPを国内で初めて稼働開始

2014年8月28 日 by SAP News 0

最新テクノロジーを活用したシステムのシンプル化、高速化で経営をサポート

TokyoSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、日本写真印刷株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:鈴木 順也、以下 日本写真印刷)が、同社グループの経営戦略を支えるシステム基盤として、SAPが日本に開設したデータセンター上で運用するマネージドクラウドサービス「SAP HANA® Enterprise Cloud」上でインメモリーに対応したSAP® ERPを国内で初めて稼働したことを発表します。

日本写真印刷は、SAP HANA Enterprise Cloud上でインメモリー化した「SAP® Business Suite powered by SAP HANA」を稼働させることで、常に最新のテクノロジーを活用できる経営基盤を整備し、分析力の高度化と意思決定の高速化、急激に変化する経営環境への対応力を強化します。

日本写真印刷は、高級印刷技術から派生した技術力を高度化させた事業展開を行っており、(1)IMD(立体形状のプラスチック製品の表面に成形と同時に意匠を転写)を主力製品として自動車(内装)、ノートパソコン、携帯電話、等幅広い分野に対応する産業資材事業(2)タブレット端末、スマートフォンやゲーム機器などに用いられるタッチパネルのFineTouchが主力のデバイス事業(3)マーケティングやセールスプロモーション等を提供する情報コミュニケーション事業の三つの事業を主力事業としており、海外売上比率は7割を超えています。
同社を取り巻くビジネス環境は昨今激しく変化しており、競争の激化、市場環境の急激な変化などへのグローバルレベルでの迅速な対応力が求められていました。

日本写真印刷は、2010年より国内外29社のグループ共通の経営基盤としてSAP ERPをオンプレミス・グローバルシングルインスタンスで構築、活用してきました。しかし自社ビジネスを取り巻く環境の急激な変化にともない、より柔軟に変化でき、より早い意思決定を下すための経営基盤が必要と判断し、クラウドとインメモリーテクノロジーの経営基盤への適用を検討開始しました。

日本写真印刷では分析系にSAP® BW powered by SAP HANA®を日本の製造業として初めて導入し活用していますが、その経緯は、まず分析系システムであるSAP BWをSAPの提供するインメモリーデータベースであるSAP HANA®上で稼働させることで、経営基盤にインメモリーテクノロジーがどう寄与するのかを検証しました。その結果、今までの分析作業が格段に向上したこと、またSAP HANAの安定性の向上や機能にも満足したことから、基幹系システムへもSAP HANAを採用することを決定、それと同時に運用のシンプル化と柔軟性を目的に基幹システムをSAPのマネージドクラウドサービスであるSAP HANA Enterprise Cloudへ移行することを決定しました。

SAP Business Suite powered by SAP HANAおよびSAP HANA Enterprise Cloud採用とそれによる期待について、日本写真印刷 上席執行役員 最高情報責任者(CIO)コーポレートSCM部門担当の青山 美民氏は次のように述べています。
「SAP BW powered by SAP HANA導入後、その従来システムとのスピードの違いにユーザーからERPへの展開を望む声が強くなってきました。SAP Business Suite powered by SAP HANAでは、それぞれ業務の現場における分析力と意志決定スピードの向上の実現を、またSAP HANA Enterprise Cloudでは、急激に変化するビジネス環境への柔軟な対応力と、今後次々と出てくるSAPのクラウドサービスとの親和性を期待しています。」

SAP Business Suite powered by SAP HANAへのマイグレーションおよびSAP HANA Enterprise Cloudへの移行プロジェクトはSAPジャパンのサービス部門が中心となって実施し、2014年8月17日に約7か月という短期間で既存のSAP製品をSAP HANA Enterprise Cloud上に移行を完了、また本番業務停止時間を最小化するためSystem Landscape Optimizationサービスをフル活用し、国内初のSAP HANA Enterprise Cloud上でのSAP Business Suite powered by SAP HANAが稼働しています。

以上

【SAPジャパンについて】
SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭、さらにデスクトップ環境からモバイル環境において、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国261,000社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。(www.sap.com/japan

Tags: , , ,