エティハド航空が事業変革のための戦略的技術パートナーとしてSAPを選択

2014年10月30 日 by SAP News 0

(本リリースは、10月23日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

Tokyoアラブ首長国連邦(UAE)の国営航空会社であるエティハド航空は本日、エティハド航空グループに最新のクラス最高のテクノロジーを実現する幅広い重要なソフトウェアソリューションを展開するための戦略的技術パートナーとしてSAPを選択したと発表しました。

エティハド航空は、人材、財務、調達・サプライマネージメント、およびビジネスインテリジェンスを始めとする極めて重要な業務機能に、幅広いクラウド系製品と共に、エンタープライズ・リソース・プラニング・アプリケーションであるSAP® ERPを導入する予定です。

ニューヨークにおける調印式において、エティハド航空の社長兼CEOのジェームス・ホーガン(James Hogan)氏と、SAP SEのCEO兼エグゼクティブボード・メンバーのビル・マクダーモット(Bill McDermott)は次のように述べています。「このパートナーシップは、エティハド航空の成長の維持と支援を促進するとともに、同航空会社の業務機能の近代化と拡大に向けた足掛かりとなるものです」

ホーガン氏は次のように述べています。「エティハド航空はこの11年間の歴史の中で、強力かつ持続的な成長を遂げてきました。SAPとのこの戦略的パートナーシップは、当社が自信をもって成長し、お客様に対して優れたサービスの提供を続けるための、最良のビジネステクノロジーの導入を可能にすることを意味します。当社の将来のビジネスに向けた準備なのです」

マクダーモットは次のように述べています。「SAPはエティハド航空のような世界で超一流の事業をサポートさせていただくことを誇りに思います。航空業界ほど洗練性と複雑性に取り組んでいる業界は多くありません。エティハド航空はSAPを選択することによって、中核事業のプロセスをシンプル化し、お客様に重点を置きながら、全グループの効率性、柔軟性、および実効性を高めることができます。ジェームス・ホーガン氏とエティハド航空の経営陣は、航空業界と革新に対して大胆な視点を持っていらっしゃいます。SAPとのこのパートナーシップは、技術革新に向けた取り組みを実証するものです。SAPは、戦略的技術パートナーとして認められたことを誇りに思います」

エティハド航空は、中核事業ソリューションの一部に、SAPグループ企業のSuccessFactorsによるタレントマネージメントソリューション、SAPグループ企業のAribaによる調達・企業間連携、およびSAP HANA®プラットフォームによるリアルタイムビジネスデータベースとアプリケーションを始めとする、クラウドソリューションを導入します。

ホーガン氏は次のように述べています。「エティハド航空は、この技術革新への取り組みの一環として、UAE、ヨーロッパ、およびインドに中核的技術研究拠点を設立中であり、これによりエティハド航空グループに世界超一流のソリューションとサービスを提供して参ります」
マクダーモットは次のように述べています。「本日の発表は、アブダビの急速に成長する航空ハブを通して東西をつなげるという共通の目標に向けた、SAPのエティハド航空とUAEへのコミットメントを示すものです。当社はアブダビの将来に投資を続け、UAEの才能やスキルを構築することにより当社のトレーニングや開発機関を活用し、アブダビとその戦略的成長をさらに支援していきます」

エティハド航空は、UAEの首都であるアブダビに本社があり、社員数は20,000人以上を数え、63カ国にある111カ所におよぶ既存および計画中の空港に就航しています。同航空会社は昨年、乗客数11.5百万人、貨物量486,752トン、総収益61億米ドルと過去最高を記録しました。

以上

【エティハド航空について】
エティハド航空は2003年に事業を開始し、2013年の乗客数は11.5百万人でした。エティハド航空は、アブダビ空港から、乗客や貨物を乗せて、中東、アフリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、および南北アメリカ大陸の、公表されている111カ所の既存および計画中の空港に就航しています。同航空会社は現在、105機のエアバスとボーイング社航空機を保有するほか、71機のボーイング787、25機のボーイング777-X、62機のエアバスA350、および10機のエアバスA380を含む、200機以上を確定発注しています。エティハド航空はまた、エア・ベルリン、セーシェル航空、ヴァージン・オーストラリア、エアリンガス、エア・セルビア、およびジェットエアウェイズの株式を保有するほか、アリタリア航空とスイス系のエティハド・リージョナルへの株式投資契約を進行中です。

【SAPについて】
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭、さらにデスクトップ環境からモバイル環境において、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国263,000社以上の顧客企業に利用されています。
また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。

Tags: ,