Infosys社、SAP® Business Suite powered by SAP HANA®を稼働開始

2014年11月28 日 by SAP News 0

(本リリースは、11月19日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

TokyoSAP SE(NYSE:SAP、以下SAP)は、テクノロジー、コンサルティング、アウトソーシング、次世代サービスの各分野における世界的リーダー企業、Infosys Limited(以下Infosys社)がSAP® Business Suite powered by SAP HANA®の稼働を開始したことを発表しました。

Infosys社で現在稼働しているSAP Business Suite powered by SAP HANAのユーザー数は現在世界一で150,000人を上回っています。SAP Business Suite powered by SAP HANAは、SAP HANAのHitachi Unified Computeプラットフォーム上で稼働します。Infosys社はSAP HANAの導入によって、決算プロセスの促進、バッチ処理のリアルタイム環境へのさらなる移行、そしてSAP® Fioriによるユーザーエクスペリエンス全体の一新を目指します。

SAP Business Suite powered by SAP HANAは、全く新しい時代のリアルタイムビジネスを実現します。このソフトウェアアプリケーションは、既にSAP史上最速の成長を遂げており、顧客数は1,500以上にのぼります。SAP Business Suite powered by SAP HANAはビジネスイノベーションの基礎として、リアルタイム企業への迅速な変革を進める企業をサポートします。このソフトウェアによって、業界を問わず、自らの事業全体をリアルタイムに推進できるようになり、ビジネスに不可欠なエンド・ツー・エンドのプロセスに沿って、シミュレーション・計画・実行・分析・予測することが可能になります。お客様はこのソフトウェアで、リアルタイムのインサイトを得ることにより実行可能な意思決定に使えるようになるほか、トランザクションとアナリティクスを単一のインメモリープラットフォームに統合することによってITのシンプル化を実現することができます。

Infosys社の最高執行責任者のU.B. Pravin Rao氏は、次のように述べています。「当社は今回の導入によって、165,000人以上の従業員、82.5億米ドル以上の収入、数千万平方フィートにわたる不動産・施設のコアプロセスを走らせており、そして何万ものプロジェクトがSAP HANA上で動いています。当社は、お客様が持つSAP環境に対してスキル、能力、俊敏性をもたらすことができる、ということを裏付けできたと言えるでしょう」

SAP SEのエグゼクティブ・ボード・メンバーの一員であるゲアハルト・オズワルド(Gerhard Oswald)は次のように述べています。「Infosys社が今後の成長に向けてSAP HANAを選択したことは、当社にとって嬉しい限りです。今日、プロフェッショナルサービス事業はどこよりも変化の激しい業界です。その業界の大手企業がSAP Business SuiteをSAP HANAにソフトウェアを移行したことは素晴らしく、技術イノベーションにSAPが行ってきた変革的な投資が、ここで実証されたと言えます」

Infosys社は、SAPグローバルサービスパートナーの一員です。世界各国の165,000人の従業員のうち、12,400人以上がグローバルのSAPアプリケーションサービスに専門的に携わり、業界・ソリューションの垣根を超えて最高級の専門サービスをお客様に提供しています。

以上

【SAPについて】
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭、さらにデスクトップ環境からモバイル環境において、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国263,000社以上の顧客企業に利用されています。
また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。

Tags: ,