ブライト・ビジネス・パートナーズ、SAPジャパンとチャネルパートナー契約を締結し、中堅企業向けにクラウド型ERP「SAP® Business ByDesign®」の提供開始

2014年12月16 日 by SAP News 0

Tokyo株式会社ブライト・ビジネス・パートナーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:藤森 大督、以下ブライト・ビジネス・パートナーズ)は、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)とチャネルパートナー契約を締結し、SAPのクラウド型ERP「SAP® Business ByDesign®」を本日より中堅企業向けに提供開始します。

ブライト・ビジネス・パートナーズは、これまでも中堅・中小企業を対象に、自社テンプレートの活用により、日本固有の商習慣やお客様固有の原価管理方法等、SAP® ERPでカバーしきれない業務部分に対応し、短期・安価での導入が可能なSAP ERPの導入支援サービスを提供してきました。

同社は、昨今の中堅中小マーケットにおけるクラウド型基幹システムニーズの増加を見越し、SAPの提供するSAP Business ByDesignを日本国内の中堅中小企業に提供すべく、SAPジャパンとチャネルパートナー契約を締結しました。また、SAP Business ByDesignをベースにしたテンプレートを開発し、あわせて提供します。

今回のパートナー契約の締結に先立ち、ブライト・ビジネス・パートナーズでは、SAP Business ByDesignの自社導入を決定、そこでのノウハウをテンプレート開発へ活かします。また、中堅中小企業のニーズに応え、初期投資費用をできるだけ低く抑えるため、SAP Business ByDesignの初期導入費用を月額費用に含めてご提供する「完全月額利用料型ERPサービス」の提供も予定しており、2015年に10社、今後2年間で30社への導入を目標としています。

SAPジャパンは、パートナーとの協業による、国内の中堅・中小企業のマーケットの開拓に注力しており、SAP Business ByDesignを1つの有力なソリューションとして位置付けています。今回、中堅・中小企業へのERP導入において、豊富な実績を持つブライト・ビジネス・パートナーズとチャネルパートナー契約を締結することで、より一層の中堅中小マーケットの開拓を期待しています。

以上

【ブライト・ビジネス・パートナーズについて】
ブライト・ビジネス・パートナーズは、設立以来、中堅中小企業様向けに特化し、SAP ERPパッケージの企画・設計・開発から運用・保守まで、トータルな導入サービスを事業展開してきました。お客様のグループ会社展開も含め30社以上の導入実績があります。
SAP ERPは、お客様の企業成長の過程における企業の構造改革に際して、ERPという考え方が持つ本来の性能や価値が最も発揮される製品だと確信しております。ブライト・ビジネス・パートナーズはSAP ERPの導入に関し高品質且つ低コストなサービスを国内外のお客様に提供し、お客様の企業成長を支援します。( www.bright-bp.co.jp

【SAPジャパンについて】
SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭、さらにデスクトップ環境からモバイル環境において、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国263,000社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。(www.sap.com/japan

【SAP Business ByDesignについて】
中規模企業・拠点向けのクラウド型ERPで、会計、人事管理、営業、マーケティング、調達・購買、顧客管理、サプライチェーンマネジメントなど多岐にわたる分野を網羅しています。短期間で導入可能、かつSAP ERPとのインテグレーションシナリオや、外部連携のためのWebサービスAPIが用意されており、2008年の提供開始以来、日本を含む世界50カ国以上に展開され、約1100社(2013年度実績)の導入実績を有しています。

Tags: ,