SAPジャパン、日本におけるIoTの活用およびインダストリー4.0の実現を支援する協同研究開発センターを開設

2015年7月1 日 by SAP News 0

TokyoSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、日本におけるIoTの活用やインダストリー4.0の実現を支援する協同研究開発施設「SAP Industry 4.0 Co-Innovation Center powered by COIL (Co-Innovation Lab) Tokyo」を開設しました。

IoT(Internet of Things:モノのインターネット)を活用し、産官学の連携によりものづくりを革新するため、ドイツ政府が推進する国家プロジェクト「インダストリー4.0」が世界的に注目を集めています。ドイツのワルドルフに本社を置くSAPは、インダストリー4.0を推進する中心企業であり、また米国のインダストリアル・インターネット・コンソーシアム(IIC)にも加盟し、世界有数の実績を持っています。これらの背景をもとに「SAP Industry 4.0 Co-Innovation Center powered by COIL Tokyo」では、世界最先端の取り組み事例をお客様に共有するとともにパートナー企業様とも協業し、市場や業界特有の要件に適したソリューションを提供し、さまざまな業界を革新するための協同研究開発に取り組みます。

「SAP Industry 4.0 Co-Innovation Center powered by COIL Tokyo」は、ドイツ本社の研究開発拠点の直轄組織である「Co-Innovation Lab Tokyo(COIL Tokyo)*」内に開設されます。このため、IoTを活用したイノベーションに取り組む日本の企業に、IoTおよびインダストリー4.0に関する最新動向や先進的なソフトウェア開発事例などをいち早く紹介することができます。また、COILパートナーのエコシステムを活用し、実際のソリューション開発におけるPoC(Proof of Concept:機能検証)も迅速に行えます。このほかにも、「SAP Industry 4.0 Co-Innovation Center powered by COIL Tokyo」では海外で展開する他のCOILと連携して、グローバル市場を意識したCo-Innovationプロジェクトを実施することができます。

IoT推進のためにはセンサー・MPU、ネットワーク(インフラ)、リアルタイム解析、そして業務プロセスが効率的に連携・機能する必要があります。センサー・MPUやワイヤレス関連技術およびソリューションを有するパートナー様と、リアルタイム解析のためのプラットフォームであるSAP HANA®およびSAP® ERPで培った業務ノウハウを有するSAPが協業することで、日本にとって最適なIoTおよびインダストリー4.0ソリューションの開発、展開にシナジー効果を発揮し日本のお客様に貢献していくことを目指します。

*Co-Innovation Lab Tokyoについて
パートナー企業様との協同研究開発施設として米国に続き世界で2番目、2008年7月に開設されました。小規模なチームながらバイリンガルなシニアスタッフを擁し、日本におけるIoTおよびインダストリー4.0のCo-Innovationに関するゲートウェイとして、パートナー様やお客様に対してSAP本社のあるドイツや各国の開発拠点、およびSAPジャパンとの架け橋となります。

以上

SAPジャパンについて

SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭で、さらにデスクトップ環境からモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国291,000社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。

Copyright © 2015 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

Tags: