川崎重工業が、SAPのソリューションにより同社のカンパニー向け顧客情報管理システムサービス基盤を構築

2015年7月30 日 by SAP News 0

SAP® CRMとモバイルソリューションを導入し、ユーザーインターフェースにはSAP Fiori®を導入

TokyoSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 福田 譲、以下SAPジャパン)は、このたび、川崎重工業株式会社(東京都港区、代表取締役社長:村山 滋、以下川崎重工業)が、SAPが提供するSAP® CRM、モバイルソリューション、SAP Fiori®を活用した顧客情報管理システムサービス基盤を構築し、同社のカンパニー向けに提供開始したことを発表します。

川崎重工業は、2013年に発表した中期経営計画で、「事業基盤の拡大」「将来収益基盤の整備」「強固な経営体質の構築」に取り組み、持続的成長を目指すことを掲げました。同社では従来、主にExcelを用いた案件管理を行っていましたが、営業案件数の増加などに伴い、日報作成作業の負担増やタイムリーな情報共有が課題となっていました。今回、この中期経営計画の実現に向けた業務効率化や生産性向上を目的に、新たに顧客情報管理システムを導入することを決定しました。

SAP CRMの導入により、情報入力作業の負荷軽減、レポートの自動生成、情報の一元管理が実現されます。それにより、生産性の向上、情報鮮度の維持、過去の情報を踏まえた適切な顧客対応を行うことが可能となります。また、SAPの新しいUI製品であるSAP Fioriの導入により、モバイル端末からのCRMシステムのアクセスが可能となり、生産性の更なる向上に寄与します。加えて、SAP Fioriが無償であること、既存システムと親和性が高いこと、拡張が容易であることにより、低コストかつ短期間でのSAP Fioriの導入を実現しています。

川崎重工業では、7つのカンパニーごとに必要となる管理項目も異なってきます。導入費用を抑えるとともに、運用負荷を軽減するため、本社の情報システム部門において、基盤となるシステムを構築し、各カンパニーに対しサービスとして提供する方式を採用しました。

システム構築は、川崎重工業の情報システム子会社であるベニックソリューション株式会社が開発サポートを担当し、2014年4月にSAP CRMの環境構築を開始しました。SAP FioriでのUI構築は初期開発の必要がないため 約3カ月での導入が実現しています。同年10月には環境構築が完了し、11月から一部のパイロットカンパニーを対象にサービスの試験運用を開始しました。

新システムでは、PC、タブレット、スマートフォンなど、あらゆる端末からCRMへとアクセスできるため、外出先や移動中でも業務を行うことができるようになり、利用部門の生産性向上が期待できます。

本年8月からは、精密機械カンパニーのロボットビジネスセンター向けサービスも試験運用を開始予定で、将来的には、他のカンパニーや部門への導入展開も視野に入れています。さらに、SAP Fioriについては、ERPをはじめ、他のSAPシステムや他社製システムのUIにも採用する方向で検討しており、この実現に向けてモバイル基盤(SAP Mobile Platform)の構築を実施しています。

以上

川崎重工業株式会社について

Kawasakiブランドで知られるモーターサイクルやジェットスキーなどの一般向け製品に加え、航空宇宙、鉄道車両、船舶、エネルギー・環境設備、産業用機械など、多面的な事業を展開する川崎重工業(株)では、グループミッション・ステートメント『世界の人々の豊かな生活と地球環境の未来に貢献する“Global Kawasaki”』のもと、社会に役立つさまざまな製品の開発・生産・販売に力を注いでいます。
7つの事業部門の力を合わせることで、7色の虹のように輝くビジネスを目指し、“技術の企業集団”川崎重工グループでは、事業を展開しています。

SAPジャパンについて

SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国293,500社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。

Copyright © 2015 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

Tags: ,