SAPジャパン関連書籍「世界最強人事 グローバル競争で勝つ 日本発・人材マネジメント」を幻冬舎より出版

2015年10月7 日 by SAP News 0

TokyoSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田譲、以下SAPジャパン)は、ビジネス書籍として「世界最強人事 グローバル競争で勝つ 日本発・人材マネジメント」が、2015年10月14日(水)に、幻冬舎より刊行されることをお知らせします。

SAPジャパンは、欧米企業で広く導入されているグローバル人事の手法を日本に適応させた「日本型タレントマネジメント」を、多数の企業へ展開しています。本書では、そのノウハウとともに、世界有数のグローバル人事事例として8企業の人事部門のキーパーソン、および戦略人事研究の第一人者である一橋大学大学院 守島教授へのインタビューを通じて、実践に即した日本発グローバル人事のあり方を解説しています。執筆は、人事・人材戦略コンサルティングのスペシャリストで、SAPジャパンの人事・人財ソリューション部 部長を務める南 和気が行いました。

本書の一番の特徴は、日本企業が最も遅れていると言われるグローバル人事について、日本企業ならではの強みを生かすことによって世界をリードする人事が実現できることを、事例に基づいて具体的に紹介している点です。グローバル経営、グローバル人事を実現しようとしている経営者、人事部門の担当者に向けた一冊となっています。

インタビュー事例企業:コマツ、コニカミノルタ株式会社、株式会社LIXILグループ、BASFジャパン株式会社、スターバックス コーヒー ジャパン株式会社、ブラザー工業株式会社、株式会社堀場製作所、SAPジャパン株式会社

特別対談:一橋大学大学院 教授 守島基博

解説:神戸大学大学院 教授 金井壽宏

◆出版概要

書 名:世界最強人事 グローバル競争で勝つ 日本発・人材マネジメント

著 者:SAPジャパン株式会社 南 和気

仕 様:新書版/並製/ 本文255頁

発行日:2015年10月14日(水)

価 格:800円(税抜)

発行元:株式会社幻冬舎

ISBN:978-4-344-97336-7

SAPジャパンについて

SAPジャパン は、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭で、さらにデスクトップ環境からモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国293,500社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。

Tags: ,