SAP、PCでもクラウドでも迅速なアプリケーション開発が可能なSAP HANA®, express editionを発表

2016年9月30 日 by SAP News 0

次世代のアプリケーションを無償ですばやく柔軟に開発できるようになり、あらゆる企業のデジタル化進展を支援
(本リリースは、9月19日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

WalldorfSAP SE(NYSE:SAP)は、データ主導型アプリケーションの迅速かつ継続的な開発に最適化されたインメモリープラットフォームのSAP HANA®, express editionを発表しました。スリムなダウンロード可能バージョンであるこの最新リリースにより、開発者はSAP HANAプラットフォームにユビキタスなアクセスができ、ラップトップやデスクトップPC、あるいはクラウドでアプリケーションを無償で構築できます。

SAP HANA, express editionは、SAP HANAを体験したいという開発者の高まるニーズに応えるものです。Dice社の最近の人材報酬額調査(2016 Dice Salary Survey)によると、SAP HANAは高収入となるスキルの1つとみなされています。このSAP HANAのダウンロード可能バージョンでは、チュートリアルやサンプルコードが提供されるほか、活発な開発者コミュニティサイトを利用でき、開発者が短期間で柔軟なデプロイメント環境を作成できるよう支援します。

Calypso Technology社のチーフアーキテクト、Jean Safar氏は次のように述べています。「手始めとして利用できるこの新しいSAP HANA, express editionのおかげで、既存のPCですぐに開発にとりかかることができました。事前設定された仮想マシンのオプションを使用することで、インメモリーテクノロジーを実際に体験し、サンプルのリスク関連データセットの初期バージョンを非常に簡単に開発することができました。また、フルユースエディションへの柔軟なアップグレードオプションを利用できるので、SAP HANAをさらに活用して将来の技術革新計画を推進していけます」

SAP HANAに無償でアクセス、必要に応じてスケールアップ

SAP HANA, express editionを利用すれば、スリムながらも機能が充実したインメモリープラットフォームをクラウド、PC、コモディティサーバーで無償で利用できるようになります。開発者は手軽に無償バージョンを利用して、SAP HANAとその優れたアプリケーション開発環境の使い方をじかに学ぶことができます。SAP HANA, express editionでは本稼動アプリケーションの開発、テスト、展開を行うことができ、無償で最大32GBのメモリーを使用できますが、有償でアップグレードしてメモリーを追加することもできます。
Mint Jutras社のプレジデント、Cindy Jutras氏は次のように述べています。「SAP HANA, express editionにより、多くの開発者がインメモリーベースのアプリケーションの能力を初めて体験することができます。クラウドやPCで手軽に利用できる新しいモデルと、無償で利用を開始できることが非常に魅力的なSAPのサービスです。従来は大企業が使用してきたデータ管理やアプリケーション開発プラットフォームに中小企業でもアクセスできるようになりました」

次世代のデータ主導のアプリケーションを迅速に構築

SAP HANA, express editionは、データベース、アプリケーション、高度な分析サービスを単一のプラットフォームで提供します。開発者はSAP HANAを使用したアプリケーションを構築し、構造化データと非構造化データ(テキスト、地理空間情報データ、グラフィックデータなど)からリアルタイムのインサイトを得るために、単一のデータコピーに対してトランザクションと分析の処理を実行できます。
SAPのデータベースおよびデータ管理担当のグローバル責任者兼ジェネラル・マネージャーのIrfan Khanは次のように述べています。「現在のスピードがものをいうデジタル経済では、企業は社内外のあらゆるデータタイプとデータソースから制約なく知識を獲得して非常に機敏に動けることが必要となります。SAP HANA, express editionは、簡単にダウンロードでき、料金がかかりませんので、開発者は複雑なITフレームワークとインフラストラクチャーを管理することなく、好きなプログラム言語を使って強力で最新のアプリケーションの構築をすぐに始めることができます」

柔軟な提供オプションが開発者の迅速な開始をサポート

SAP HANA, express editionは、SAP Developer Center(SAP開発者センター)からダウンロードし、SUSE Linux Enterprise ServerとRed Hat Enterprise Linuxのどちらにも対応しているバイナリのインストールパッケージを使ってコモディティサーバー、デスクトップPC、またはラップトップPCにインストールできます。あるいは、SUSE Linux Enterprise Serverで配布される仮想マシンインストールイメージをダウンロードすることによって、WindowsやMac OSにもインストールできます。

SAP HANA, express editionを無償でダウンロードするにはSAP開発者センターにご登録ください。SAP開発者センターでは、開発者が優れたアプリケーションの構築を迅速に開始できるようにチュートリアルやビデオが用意されており、開発者コミュニティサイトにおいて技術的な疑問を解決することができます。SAP HANA, express editionは、広く利用されているパブリッククラウドプラットフォームのデプロイメントオプションを提供しているSAP Cloud Appliance Library経由でも入手可能です。

以上

SAPについて

SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国320,000社以上の顧客企業に利用されています。

また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。

Copyright © 2016 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

Tags: