SAP、分散生産の先進的取り組みを新たな段階へ

2016年10月3 日 by SAP News 0

共同イノベーションの初期参加顧客を発表
SAPとUPS社が共同で実施する3Dプリンティング早期導入プログラムへの参加が可能に
(本リリースは、9月20日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

WalldorfSAP SE(NYSE:SAP)は、産業用3Dプリンティングをシームレスな分散生産プロセスにするための取り組みを、特定の共同イノベーション顧客やパートナー企業だけでなく、多くの会社が参加できる次の段階に進めました。共同イノベーションへの参加企業が増える中、SAPとUPS社(NYSE:UPS)は、SAPとのコラボレーションによってモデルをテスト、検証、改善するためのWebサイトを開設しました。

共同イノベーションに参加する多くのお客様と連携

SAPとUPS社は、先日、製造現場を顧客の近くまでつなげる分散生産における協業について発表しました。この協業は、拡張サプライチェーンとモノのインターネット(IoT)に関するSAPソリューションとUPS社の付加生産およびロジスティクスネットワークを統合するものです。初期段階の本稼動環境における共同イノベーションに参画し、デジタル戦略の一環としてサプライチェーンを効率化して製品をより迅速に、より高い費用対効果で市場に供給しているお客様には、Airbus APWorks(エアバスAPワークス)社、Fast Radius社、HP Inc.社、Krones社、Linear AMS社、Moog(ムーグ)社、Sealed Air Corporation(シールドエアー)社、Stratasys(ストラタシス)社があります。

HP社の3Dマーケット開発担当のバイスプレジデント、スコット・シラー(Scott Schiller)氏は次のように述べています。「3Dプリンティングのプロトタイピングから生産への移行を成功させるには業務ITシステムとの連携が不可欠です。HP社は、効率性とテクノロジーの導入を最大化するためにエンド・ツー・エンドでの統合が重要であると考え、この実現を推進するためSAPの共同イノベーションプログラムに参加しています。当社では、HP Multi Jet Fusionテクノロジーを基盤として、最終部品の製造に対応できるソリューションおよび業務ITシステムにつなぐためのオープンソフトウェアプラットフォームを提供しています。SAPのリーダーシップと業界のほかのイノベーターとのコラボレーションによって、3Dプリンティングが生産の主流へとすばやく進展し、サプライチェーンは効率化していくでしょう」

早期導入プログラムへの参加が可能に

2017年1月までの間、早期導入プログラムへの参加が、UPS社の3Dプリンティングネットワークの拡大によりアジア、中国を含め全世界で可能になりました。参加企業は、部品在庫の削減、費用対効果が高い短期生産とプロトタイプの実行、部品の迅速な配送、3Dプリンティング機能へのアクセスなど、分散生産におけるメリットを探ることができます。ご興味がある会社は、早期導入プログラムおよび参加登録方法の詳細について、こちらをご覧ください。

Fast Radius社の共同創設者でCEOのリック・スミス(Rick Smith)氏は次のように述べています。「SAPとUPS社は、分散生産ソリューションで業界をリードしています。このことはオンデマンド生産の分散ネットワークを全世界に展開するという当社のビジョンを実現する上で非常に重要な要素です」

SAPの拡張サプライチェーン担当シニアバイスプレジデントのハンス・タルバウアー(Hans Thalbauer)は次のように述べています。「SAPの分散生産ソリューションによって、設計、生産、ロジスティクスのプロセスとビジネスモデルに大変革をもたらす新たな機会を創出することができます。私たちは、お客様およびパートナー様の革新的な力を、この先駆的な取り組みで活かし、範囲を拡大し、デジタル生産のビジョンを実現していきます」

以上

SAPについて

SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国320,000社以上の顧客企業に利用されています。

また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。

Copyright © 2016 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。