シティ・フットボール・グループ、SAP® SuccessFactors®ソリューションでゴールを達成

2017年2月27 日 by SAP News 30

WALLDORF – (本リリースは、2月15日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)
SAP SE(NYSE: SAP)は、シティ・フットボール・グループが、拡大し続ける国際ワークフォースの管理業務を効率化するため、SAP® SuccessFactors®の人材管理(HCM)ソリューションを導入したと発表しました。シティ・フットボール・グループは、世界的に有名なサッカークラブを管理する持株会社で、マンチェスター・シティFCニューヨーク・シティFCメルボルン・シティFCを傘下に収め、日本の横浜F・マリノスの株主でもあります。同社は、社内グローバルワークフォースの運用効率と統合性を高めることを目指し、SAPと協力しながら社員がセルフサービスツールやコラボレーションツールを使い、生産性とエンゲージメントを改善できるようにしています。

シティ・フットボール・グループのCFO、アンディ・ヤング(Andy Young)氏は次のように述べています。「さまざまなマーケットのチームが所属する国際的なスポーツブランドとして、全社員が会社全体の成功に関わっているという自覚を持てるようにすることは最優先課題です。SAP SuccessFactorsソリューションは、HRプロセスのシンプル化と整理統合に役立っています。どこからでもどのようなデバイスでもシステムにアクセスできるように、移動性・柔軟性を社員に与えたことによって、新しくまたダイナミックな方法で、世界中の人とコミュニケーションや仕事ができるようになりました。弊社は世界中で最高レベルの人材を採用し、育成し、維持することに取り組んでおり、そのためにも優れたテクノロジーソリューションの導入は不可欠です」

シティ・フットボール・グループは、新たなクラブの獲得や新たな大陸への進出で成長したため、高度な人材情報システム(HRIS)に移行するための適切なテクノロジーパートナーを必要としていました。そこで導入したのが、すべてのHRデータを一元管理することができるSAP SuccessFactors Employee Centralソリューションです。さらに、SAP SuccessFactors Performance & Goalsソリューションの導入により、全世界でパフォーマンス管理と評価プロセスを標準化することができました。パフォーマンスレビューは、今ではオンライン・ポータルを通してインタラクティブに行われ、社員のエンゲージメントの向上に役立っています。また、レビュープロセスはすべての地域で統一的に進めることが可能となり、効率性の改善が実現しました。社員はセルフサービスでHRデータを活用することができ、一元化されたHRデータは、ほかのすべてのビジネスシステムで利用できるようになりました。

シティ・フットボール・グループでは、SAP Jamソーシャルソフトウェアプラットフォームも活用しています。これは、社員がサッカーとビジネスの最新ニュースに対する関心を維持するのに役立っており、社員同士が気軽にコラボレーションできる場にもなっています。SAP Jamによって、シティ・フットボール・グループの優先課題の1つである、離れた場所にいる社員間で多様なコミュニティを立ち上げることが容易になりました。

SAP SuccessFactorsのプレジデントであるマイク・エトリング(Mike Ettling)は次のように述べています。「今、企業は活動の場を世界全体に急速に広げつつあるため、すべての機能で複雑な階層化が進んでいます。その点で無視できない分野の1つがHRです。弊社のクラウドベースのHCMソリューションなら、シンプルにかつ標準化することができます。弊社は業界の第一人者として、グローバルおよびローカルの高度な機能だけでなく、ユーザーが必要な処理をモバイルデバイスから簡単に実行できる魅力的なユーザーエクスペリエンスや、ユーザー相互のつながりを維持してリアルタイムのコラボレーションを支援する機能を提供しています。世界のどこにいようと社員を企業組織の中心にすることで、シティ・フットボール・グループは、サッカー場の中でも外でも成功を収めているのです」

シティ・フットボール・グループは、SAP SuccessFactorsソリューションをクラウド上でリアルタイムに活用している最先端の国際組織です。グローバル化およびデジタル化するワークフォースに対応するため、HRチームの変革を模索する企業が増えています。それに伴い、HRプロセスの統合と最適化を実現すると同時に、モバイルファースト、クラウドファーストの企業文化を定着させていくことができる業界トップのSAP SuccessFactorsソリューションを採用する企業が増えることでしょう。

以上

SAPについて
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国およそ345,000社の顧客企業に利用されています。
また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。
Copyright © 2017 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

Tags: ,