SAP AWARD OF EXCELLENCE 2000 受賞パートナーを発表

2000年3月15 日 by SAP News 0

-顧客満足度の向上を目指して-

TokyoSAPジャパン株式会社(代表取締役:藤井 清孝 本社:東京都江東区青海2丁目45番)は本日 開催されたパートナズ・デイにおいて、「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2000」の受賞パートナーの発表を行いました。

「SAP AWARD OF EXCELLENCE」は、ユーザへの貢献度が著しく高いと評価されたパートナー 企業に授与される賞です。コンサルティング・パートナー部門と、プラットフォーム・パートナー部門 とに別れており、それぞれの選定基準及び受賞パートナーについては以下の通りです。

コンサルティング・パートナー部門
選定基準:

  1. 1999年に実施した顧客満足度調査の評点(10点満点)が7.0以上であること
  2. SAPジャパンのパートナーとなって1年以上が経過していること
  3. 主コンサルティング・パートナーとして5社以上の顧客を担当していること

受賞パートナー:

  • 株式会社エム・アイ・ティー (初)
  • コンパックコンピュータ株式会社 (初)
  • 株式会社シーエーシー (2年連続)
  • 株式会社テクノスジャパン (2年連続)
  • デロイトトーマツコンサルティング株式会社 (3年連続)
  • 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 (3年連続)
  • 株式会社日本総合研究所 (2年連続)
  • 日本電子開発株式会社 (2年連続)
  • プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社 (3年連続)
  • 株式会社日立製作所 (初)
  • 三菱電機株式会社 (初)
  • 株式会社リクルート (3年連続)
    (以上12社 50音順)

プラットフォーム・パートナー部門
選定基準:

  • 1999年に実施した顧客満足度調査の評点(10点満点)が7.0以上であること
  • SAPジャパンのパートナーとなって1年以上が経過していること
  • 主ハードウェア・サプライヤとして10社以上で導入を経験していること

受賞パートナー:

  1. コンパックコンピュータ株式会社 (3年連続)
  2. 日本ヒューレット・パッカード株式会社 (2回目)
    (以上2社 50音順)

なお授賞式は、4月13日に行われます。

SAPジャパン パートナーについて
SAPは、そのビジネスを様々な分野の経験豊富なパートナー企業とともに推進しています。 その数は、2000年3月1日現在118社。内訳は、テクノロジー・パートナー8社、プラットフォーム・パートナー10社、及びコンサルティング・パートナー100社です。

Tags: