IDSシェアー・ジャパンがSAPジャパンとコンサルティング・パートナー契約を締結

2000年3月23 日 by SAP News 0

-日本におけるmySAP.comのビジネス拡大のため、ARISを利用したビジネス・シナリオの開発に着手-

TokyoIDSシェアー・ジャパン株式会社(代表取締役社長:坂 和磨 本社:東京都江東区青海2-45)とERPパッケージ最大手のSAPジャパン株式会社(代表取締役社長:藤井 清孝  本社:東京都江東区青海2-45)は、日本におけるmySAP.comのビジネス拡大のため、 インプリメンテーション・パートナー契約を締結しました。この契約に基づいて、IDS シェアー・ジャパンは、ビジネスプロセス・エンジニアリングツールとして世界的に実績のあるARIS製品を利用したR/3の効果的な導入コンサルティング・サービスを開始したことを発表します。
IDSシェアー・ジャパンは、今年度10億円のコンサルティング・ビジネスを見込んでおります。

IDS Scheer AG(本社ドイツ)は、SAP AG(本社ドイツ)が 5.05%出資する関連会社であり、IDS Scheer AGの創立者Prof.アウグスト・ヴィルヘルム・シェアー博士は、1998年までSAP AGのスーパーバイザリー ボードメンバーを務めておりました。現在、 ビジネスプロセス・モデリングの標準的な手法となっているEPC(Event Driven Process Chain)チャートは、両社により共同開発され、R/3のリファレンスモデルの記述に採用されています。また、IDS Scheer AGはR/3のサプライチェーン・マネジメントのコンポーネントであるAPO、mySAP.comのビジネスシナリオの開発パートナーでもあります。さらに米国においては、mySAP.comソリューションの開発やデリバリーなどを直接サポートする「mySAP.comパートナー ネットワーク」20社の1つに選ばれるなどワールドワイドな協業体制を確立しています。

IDS社のARIS製品は、ビジネスプロセスをモデル化して、時間やコスト面からのシミュレーションや分析により、ビジネスプロセスを最適化することで世界的に高い評価と多くの導入実績があります。また、SAPジャパンが推進しているAcceleratedSAP (ASAP)とも統合されており、ビジネスプロセスの流れを確認しながらR/3を効果的に導入することが容易になります。

欧米では、ビジネスプロセス指向のインプリメンテーションが主流となってきており、 IDS社でもこれまで100社以上のR/3導入コンサルティングの実績があります。この度のインプリメンテーション・パートナー契約の締結により、日本市場においても、顧客満足度の高い効率的なR/3インプリメンテーションのコンサルティングをスタートさせます。

このような“ビジネスプロセス指向のアプローチ”は、SAP社が強力に推進しているmySAP.comのビジネスシナリオの開発においても極めて効果的であり、すでに、ワールドワイドでは、IDS社のARIS製品を使用してのmySAP.comビジネスシナリオ共同開発が 着手されています。日本でも同様にARISによる日本市場向けのビジネスシナリオの開発を進めることにより、mySAP.com普及のための強力なチームワーク「Good mySAP.comインプリメンテーション」を推進していきます。

当提携にあたり、IDSシェアー・ジャパン株式会社 代表取締役社長 坂 和磨は「IDS社とSAP社の密接な提携によるARISを活用したR/3インプリメンテーションとmySAP.comのビジネスシナリオ開発は、日本のお客様のビジネスを変革することのお役に立ち、お客様に喜んで頂けるものと確信しております。」と述べております。
また、SAPジャパン株式会社 代表取締役社長 藤井 清孝は「ワールドワイドにおけるIDS社とSAP社の緊密なパートナーシップにより、日本のお客様のmySAP.com導入支援ができることを大変喜ばしく思っております。特にお客様へ多大なメリットをもたらすARISを活用したビジネスシナリオの開発には、大いに期待しております。」と述べています。

IDS Scheerについて
IDS Scheer AGは、ビジネス プロセス最適化とE-ビジネスのためのコンサルティングとソフトウェアを提供するグローバル企業です。本社は、ドイツのザールブリュッケンにあり、世界50ヶ国以上に系列会社や協力会社を有しています。当社は、ビジネス改善のためのナレッジとツールを提供し、ビジネス プロセスの最適化やSAP R/3の導入コンサルティングでお客様をサポートしています。ARIS Toolsetライセンスの販売数は16,500を超えており、ビジネス プロセス エンジニアリング ソフトウェアのグローバル マーケット リーダーとなっています。

SAPについて
ERPソリューションのマーケットリーダーとしてR/3を核としたビジネスを展開してきたSAPは、1999年よりR/3とSCM、DWH、CRM、SEM、業種別ソフトウェアなどを統合した、mySAP.comを発表。企業内のBPRを目的とした従来の導入から、インターネットをインフラとして活用した企業間の統合やアウトソーシング(ASP)までも容易に実現できるサービスとソフトウェアを提供して参りました。mySAP.com marketplaceと呼ばれるBusiness to Businessのためのポータルサイトの運営も米国を中心に世界各国へ広がり始めております。

Tags: